ドラマあらすじ・ネタバレ・感想まとめ

ネタバレン

2019秋ドラマ TBS

【最終回・第10話】ドラマ『4分間のマリーゴールド』ネタバレと視聴率。

投稿日:

2019年秋ドラマ『4分間のマリーゴールド(毎週金曜22時/TBS)』ネタバレ、あらすじ、感想をまとめていきます。

主演に福士蒼汰。共演は菜々緒、横浜流星、西村元貴、伊藤あさひ、桐谷健太ほか。

ドラマ『4分間のマリーゴールド』を全話フル配信で視聴するなら、

VOD配信サービスの『Paravi』がオススメ!!

月額「925円」(税抜)で最新ドラマや映画が見放題独占配信作品も多数!!

現在『30日間
無料キャンペーン』実施中!!

→『Paravi』を無料視聴するにはコチラ☆

ドラマ『4分間のマリーゴールド』あらすじ、キャスト、原作(主演 福士蒼汰

【最終回・第10話・視聴率】9.2%

『4分間のマリーゴールド』最終回・第10話 ネタバレ

藍は調理師学校の面接を終え、藍は遠藤に好きだからと告白した。廉は千冬に会いに行き、交際を申し込み、家を離れるまで待ってて欲しいと言う。みことは運命は絶対ではないと沙羅に言う。みことは婚約指輪を買って沙羅に渡そうとするが、沙羅が要らないと言うと海に向かって投げるふりをしたが、驚く沙羅に渡した。2019年6月、みことは沙羅の同級生の滝沢教師と生徒を救急搬送する。階段から落ちて滝沢は生徒をかばって頭部打撲を負い倒れる。直哉は自分のせいだと言う。沙羅と、みことが見舞いに行くが意識がない。みことは直哉を慰めるが、先生の言うことを聞かなかったのがいけないので、謝りたいと言う。沙羅は滝沢の花壇の手入れをしていた直哉と一緒に手伝った。沙羅は諦めないで花を咲かせたら先生が元気になると言う。みことは滝沢を見舞い、手を握って運命を予見しようとするが見えない。みことは、沙羅にも伝える。沙羅は手を差し出しみことが手を添えるが見えないと言う。廉は具合が悪いのかと言うがみことは判らないと言う。藍は運命が見えないのは助かるとかもと言う。それならいいがと廉が言う。直哉と3人で滝沢を見舞う。直哉はごめんなさいと言い涙を流すと滝沢の手が動き目がうっすらと開いた。みことは運命が見えなくなったら、運命に捕らわれるのは止めて、前を見て全力を尽くせば奇跡が起こせると思ったと言い、沙羅を守ると言う。しかし2人は交通事故に会う。

『4分間のマリーゴールド』最終回・第10話 感想

40代女性
菜々緒さんの命が長くはないことを、家族みんなが共有していたので、手術のあとに、意識がある戻らなくても、みんなが落ち着いているのは、ある意味、死も受け入れているようにも見えます。人はいつか死ぬものですが、こんなにみんなが落ち着いているのは、覚悟をしていたからだろうと思います。でも、それはそれで寂しいような気がしました。もう少し、ジタバタしてほしいです。【5段階評価-5.面白い】
40代男性
一番落ち込んでいるみことが、すごく心配になりました。藍は一緒に買い物に行こうと誘ったり、廉はみことをバイクに乗せて神社に行っていたのが良かったです。少しでも沙羅のためにと、行動するところが兄弟だなと感じました。【5段階評価-5.面白い】
30代男性
みことと沙羅の乗った自動車に突っ込んできたトラック運転手は、みことが話しかけるまで寝ていたために何が起こったのかわかっていない様子に驚いたが、現実社会でも多くの事故で居眠り運転が原因なモノがあるため、早く自動運転技術が世の中に出回るようにして欲しいと思った。【5段階評価-5.面白い】
20代女性
みことが沙羅の手紙を読んでずっと落ち込んでて仕事も手に付かなくて無いわくをかけてしまったんだけど立ち直ることができて皆が沙羅が目覚めることを願って強く生きている姿が感動しました。沙羅が目が覚めるところは涙が溢れました。助かって良かったなと思いました。【5段階評価-5.面白い】
30代女性
ハッピーエンドで終わってよかったです。結婚式もあげて子供もできて何よりですね。救命士のみことがついていて、よかったなと思いました。ドラマのタイトルの4分間、とマリーゴールドの意味もわかってすっきりしました。【5段階評価-5.面白い】

『4分間のマリーゴールド』最終回・第10話 Twitterからの口コミ

■公式アカウント▶︎@4mari_tbs

https://twitter.com/mikity97273559/status/1205531112451108865

【最終回・第10話】ドラマ「4分間のマリーゴールド」を見逃し動画無料フル視聴しよう

-2019秋ドラマ, TBS
-

Copyright© ネタバレン , 2020 All Rights Reserved.