ドラマあらすじ・ネタバレ・感想まとめ

ネタバレン

2019秋ドラマ TBS

【第8話】ドラマ『4分間のマリーゴールド』ネタバレと視聴率。海外で仕事をしていた沙羅の母が一時帰国・・

投稿日:

2019年秋ドラマ『4分間のマリーゴールド(毎週金曜22時/TBS)』ネタバレ、あらすじ、感想をまとめていきます。

主演に福士蒼汰。共演は菜々緒、横浜流星、西村元貴、伊藤あさひ、桐谷健太ほか。

ドラマ『4分間のマリーゴールド』を全話フル配信で視聴するなら、

VOD配信サービスの『Paravi』がオススメ!!

月額「925円」(税抜)で最新ドラマや映画が見放題独占配信作品も多数!!

現在『30日間
無料キャンペーン』実施中!!

→『Paravi』を無料視聴するにはコチラ☆

ドラマ『4分間のマリーゴールド』あらすじ、キャスト、原作(主演 福士蒼汰

【第8話・視聴率】6.4%

『4分間のマリーゴールド』第8話 ネタバレ

写真家として海外で仕事をしていた沙羅の母が一時帰国する。久しぶりの再会に喜ぶ沙羅。そして母にみことと沙羅が結婚することを報告する。母は一瞬びっくりするが、二人のことを祝福してくれる。そして沙羅は自分の運命の日のことを母に告げる決心をするが、なかなか告げられずにいた。もし言えば写真家として活動する母の好きな仕事を奪うことになってしまうと思ってたからである。そんな沙羅に見兼ねて、みことが母に沙羅の運命の日のことを告げる。母は運命の日まで沙羅と一緒にいようとするが、仕事をしている母の姿が好きという沙羅の言葉を聞き、再び海外に旅立つのであった。そしてみことは、今まで沙羅を助けるためにどうすればよいか全く見当がつかなかったが、母との会話の中で沙羅を助けるヒントを得るのであった。

『4分間のマリーゴールド』第8話 感想

30代男性
母親がみことと沙羅の関係をすんなり受け入れてしまったことはかなり意外でした。子供の頃から沙羅は母親に遠慮して言いたいことが言えない感じだったし、廉が逆ギレしたくなる気持ちもよくわかります。でも、離れていてもちゃんと娘のことを第一に考えていたことがわかって、ちょっとホッとしました。【5段階評価-5.面白い】
50代女性
母親が自分の命をかけて、娘の死の運命が変わることを証明しようとするシーンは号泣してしまいました。そして大好きな母親の仕事を応援して送り出す沙羅にも感動しました。沙羅は自分が一番辛いはずなのに、どんだけ優しいんだと切なくなりました。親子って本当に強い愛で結ばれているんだなと実感できた回でした。【5段階評価-5.面白い】
30代男性
母の愛を欲していても言えないサラ、いい子だったんだね。母親も一緒に入れなかったけど思いはあったんだね。結構感動した、3つのありがとうのお返事。女同士本音で話せるのもいいもんだね。母親らしいこと少しするのかと思ったけど、又行っちゃった。【5段階評価-5.面白い】
30代男性
第8話のテーマは、ありがとうという感謝の言葉が一つのキーワードでした。母親である花巻理津(麻生祐未)が家に戻ってきて、花巻沙羅と花巻みことが結婚する事を訊いて吃驚しますが、沙羅が小学校の宿題で書いた三つのありがとうには、お土産、綺麗な写真、帰ってきてくれてありがとうの感謝の言葉が綴られていました。それを読んだ母親は感激して、夜一緒の部屋に居た沙羅に対して、ありがとうと満面の笑みで呟きながら沙羅を抱き合うシーンはとても微笑ましい光景でした。ありがとうと言う単純明快な言葉ですが、心を込めていうありがとうというフレーズこそが、魂を揺さぶるマジック・パワー・ワード満載だとはっと気づきました。ご馳走様と言えるほどの素晴らしいドラマで清々しい気分になりました。最後にこのドラマを支えている監督、出演者、裏方、スポンサー一同に対して、一言こう言いたいです。素晴らしいドラマ制作の方々、本当にありがとう。【5段階評価-5.面白い】
20代女性
沙羅が次の誕生日に亡くなる運命を伝えて、信じがたい母親の気持ちはリアルだと思いました。また母親がみことに運命を見てほしいと迫るところは、胸が痛かったです。でも沙羅を失うよりはいいと言ったところが、やっぱり母親だなと感じました。【5段階評価-5.面白い】

『4分間のマリーゴールド』第8話 Twitterからの口コミ

■公式アカウント▶︎@4mari_tbs

https://twitter.com/ryuseistarstar/status/1200441279676469248

【第8話】ドラマ「4分間のマリーゴールド」を見逃し動画無料フル視聴しよう

-2019秋ドラマ, TBS
-

Copyright© ネタバレン , 2020 All Rights Reserved.