ドラマあらすじ・ネタバレ・感想まとめ

ネタバレン

2019秋ドラマ テレビ朝日

【第10話】ドラマ『相棒 Season18』ネタバレと視聴率。右京がパパと呼ばれているのはを発見する冠城

投稿日:

2019年秋ドラマ『相棒 Season18(毎週水曜21時/テレビ朝日)ネタバレ、あらすじ、感想をまとめていきます。

主演に水谷豊。共演は反町隆史、川原和久、山中崇史、山西惇、石坂浩二、杉本哲太、仲間由紀恵、柄本明、浅利陽介 ほか。

ドラマ『相棒 Season18』を全話フル配信で視聴するなら
『U-NEXT』がオススメ!!

放送中の最新ドラマや新作映画が視聴可能!
現在、31日間無料トライアルキャンペーン実施中!!
※継続料金で、月々1990円(税抜)かかります。

『U-NEXT』無料視聴はコチラ☆

ドラマ『相棒 Season18』ネタバレ、あらすじ、感想まとめ

【第10話:視聴率】14.6%

第10話『相棒 Season18』ネタバレ

右京がパパと呼ばれているのはを発見する冠城。問い詰めるとDV被害がある女性と子供を守っている。子供にパパになってと頼まれ期間限定ならと承諾した右京。雄太がブロックを落とされる被害があったことも気になっている。一人でできる犯行ではないと言う右京。母親が襲われ病院へ、本気の捜査が始まる。交番の町田にも協力を要請した。坂口のストーカー行為を手伝っていたのは町田巡査だった。脅されてやったという。母に好意がったという巡査だ。相談が少なくなってきて自作自演だった。雄太のことを話せと脅されたのだ。立腹する右京だ。園芸店の土の中に金塊があったのだ。店主は元締めだった。雑草を抜けと言ったのだ。実刑は免れないのだ。

第10話『相棒 Season18』感想

30代男性
手下を雑草と言い、篠原の殺害を目撃した何の間違いもやっていない幼い裕太を雑草と言い放った金塊密輸グループの元締めの高村に、説教をする右京はいつもの事だったが驚いたのは雑草にたかる害虫だと高村を例えた後に今すぐ駆除したいとは殺意を抱いた感じを受けてしまい、右京の心境にも変化が生まれているのかもしれない気がした。【5段階評価-5.面白い】
50代男性
右京が安売りのチラシを置いているのを見て怪しいと思った冠城が、右京をつけていったら、若い女の人と子連れで歩いているのを冠城が見てしまいました。雰囲気がいい家庭のお父さんみたいな感じだったのが良いなと思いました。【5段階評価-5.面白い】
30代男性
警察官も人間なので、一般の人に好意を持つことがあっても仕方ないとは思いますが、派出所に相談にきた女性に特別な感情を持って、気を引くために犯罪までおかしてしまうようなことがあったら、誰を信用すれば良いのかわからなくなってしまうなと思いました。【5段階評価-5.面白い】
30代男性
隠されていた金塊が見つかり鑑識で調べている所に全く関係がない部署の青木が仕事もしないでいる事に呆れてしまい、角田課長に金塊密輸ビジネスを詳細に聞いていたが、青木のひねくれた性格だけに金塊密輸で金儲けをしないか心配でならない。【5段階評価-5.面白い】
30代男性
平成の終わりに近い年代に生まれた幼い裕太が秘密基地を倉庫の影に作っていたのが可笑しく、平成生まれだとハイテク機器を使った遊びばかりと思っていたのに、今も昔も全く変わらない遊びをする子供がいることに物語の内容とは別に安心した。【5段階評価-5.面白い】

『相棒 Season18』Twitterからの口コミ

■公式アカウント▶︎@AibouNow

https://twitter.com/_momopin/status/1207280133758828544

【第10話】ドラマ「相棒 Season18」を見逃し動画無料フル視聴しよう

 

-2019秋ドラマ, テレビ朝日
-

Copyright© ネタバレン , 2020 All Rights Reserved.