ドラマあらすじ・ネタバレ・感想まとめ

ネタバレン

2019秋ドラマ テレビ朝日

【第11話】ドラマ『相棒 Season18』ネタバレと視聴率。杉下右京は、地下駐車場が爆発し閉じこめられる

投稿日:

2019年秋ドラマ『相棒 Season18(毎週水曜21時/テレビ朝日)ネタバレ、あらすじ、感想をまとめていきます。

主演に水谷豊。共演は反町隆史、川原和久、山中崇史、山西惇、石坂浩二、杉本哲太、仲間由紀恵、柄本明、浅利陽介 ほか。

ドラマ『相棒 Season18』を全話フル配信で視聴するなら
『U-NEXT』がオススメ!!

放送中の最新ドラマや新作映画が視聴可能!
現在、31日間無料トライアルキャンペーン実施中!!
※継続料金で、月々1990円(税抜)かかります。

『U-NEXT』無料視聴はコチラ☆

ドラマ『相棒 Season18』ネタバレ、あらすじ、感想まとめ

【第11話:視聴率】16.7%

第11話『相棒 Season18』ネタバレ

杉下右京は、警視庁主催のゴルフコンペに行くと、地下駐車場が爆発し閉じこめられてしまう。一緒に、刑事部長、警備会社社長の蓮見、秘書の雨宮、暴力団の溝口、元消防士の真鍋、一般人の来島、奥村、宇津井夫妻の9人も閉じこめられる。溝口が仲間の釈放を要求して事件を起こしたことがわかるが、実は、真壁ら5人は、5年前のトンネル崩落事故の被害者遺族だった。その事故で、蓮見は喘息だと偽り、最初に真鍋に救助され、その後被害者が出たのだった。真鍋らは、蓮見を同じ目に合わせ、真実を話させ、動画配信するのが目的だった。溝口がいて計画が狂ったのは、実は、奥村(本名は入江)が溝口と遺族をだまして事件をおこし、陰では、蓮見をおどし、銀行に10億円送金させていた。右京が腕を撃たれながらも、機転をきかせ、2人を制圧し、みな救出される。が、入江は逃走し、事件はまだ続く。秘書の雨宮は、3年前に恋人が強盗犯として射殺され、その真実を探っていた。社長室に盗聴器を置き、入江の陰謀や、今は警察キャリアの蓮見の息子の誠司が、恋人を誤って射殺し、父親がかばい、正当防衛にしたことを知る。そして、誠司を呼び出して撃とうとする。ギリギリのところに右京と冠城が来て、雨宮を説得できる。入江を逮捕し、一連の事件は解決するが、特命係が3年前の事件の真相も暴き、上層部からは睨まれることになる。

第11話『相棒 Season18』感想

30代女性
元旦スペシャルだけあって、杉本哲太さん、長谷川初範さん、浅香航大さんという豪華なゲストが最初からドーンと出演していて、さすが『相棒』だなと思いました。元旦に『相棒』を見ると、今年もお正月がきたなと感じるようになりました。【5段階評価-5.面白い】
20代女性
秘書とはすみ刑事が仲良くしているのを見て、みんなの反応が微笑ましかった。地下で大きな爆発があって、かなり揺れたので右京さんたちの安否が気になったが、入り口が塞がって何もできないなと感じた。右京さんが何とか生きてて良かった。【5段階評価-5.面白い】
30代女性
会員制のゴルフ場なのか、広い上に高級感がスゴい。大掛かりな接待ゴルフの様で、もてなす側は大変そうです。仕事の一貫と思ってもゴルフに興味のない人は余計退屈しそう。しかも地下駐車場に閉じ込められるなんて最悪です。爆発で出入口を塞いで人を閉じ込めるなんてああも上手くいくだろうかと疑問に感じました。【5段階評価-5.面白い】
20代女性
サボテンの間にカメラが挟まっていて、右京さんたちのことを見ていた。それは誰なのか後々事件とかに繋がりそう。右京さんとかばらぎさんに対しての青木さんの言い方が毎回ムカつくけど、1人じゃ寂しい人なんだろうなと感じた。【5段階評価-5.面白い】
30代女性
12月29日という休みに入っているはずが、幹部たちの親睦会で開かれたゴルフイベントに強制的に呼び出された青木が何が楽しくて止まったボールを打つだけの事を好むのかと言い放つ所が可笑しく、聞いていた冠城はオッサンは早起きだからゴルフをすると、どちらにしても文句を付けたければ何でも言えるモノだと感心してしまった。【5段階評価-5.面白い】

『相棒 Season18』Twitterからの口コミ

■公式アカウント▶︎@AibouNow

【第11話】ドラマ「相棒 Season18」を見逃し動画無料フル視聴しよう

 

-2019秋ドラマ, テレビ朝日
-

Copyright© ネタバレン , 2020 All Rights Reserved.