ドラマあらすじ・ネタバレ・感想まとめ

ネタバレン

2019秋ドラマ テレビ朝日

【第3話】ドラマ『相棒 Season18』ネタバレと視聴率。殺人犯が少女を人質に!? いっぽう、少女には誰にも言えない秘密が…

更新日:

2019年秋ドラマ『相棒 Season18(毎週水曜21時/テレビ朝日)ネタバレ、あらすじ、感想をまとめていきます。

主演に水谷豊。共演は反町隆史、川原和久、山中崇史、山西惇、石坂浩二、杉本哲太、仲間由紀恵、柄本明、浅利陽介 ほか。

ドラマ『相棒 Season18』を全話フル配信で視聴するなら
『U-NEXT』がオススメ!!

放送中の最新ドラマや新作映画が視聴可能!
現在、31日間無料トライアルキャンペーン実施中!!
※継続料金で、月々1990円(税抜)かかります。

『U-NEXT』無料視聴はコチラ☆

ドラマ『相棒 Season18』ネタバレ、あらすじ、感想まとめ

【第3話:視聴率】近日更新予定です。

前回【第2話:視聴率】15.4%

第3話『相棒 Season18』ネタバレ

特命係は鑑識官の益子から、飼い猫の捜索を依頼される。郊外の一角で無事に猫を保護後日、益子と連れ立って、保護に協力してくれた小学生・明菜(大島美優)に礼を言うためマンションを訪れる。すると、隣室で殺人事件が起き、偶然居合わせた明菜が連れ去られてしまったことが分かる。容疑者は、島村(三浦誠己)という警備員の男。動機は、恋人を卑劣な手段で自死に追い込んだ被害者男性への恨みと推察された。右京と亘は、島村が明菜に危害を加えるのではないかと捜査に乗り出す。ところが明菜は連れ去られたのではなく自らついて行った事が捜査でわかる。明菜も島村と同じく大切な人を亡くした人だった。その痛みに共感し彼女は殺人犯と知りながらも、同行したのだ。彼女は妹が死に至ったのは母親のせいだと思い込み妹を守れなかったと言う思いを抱え死を選ぼうとしていた。それを知った特命係は彼女に真実を告げる、そうそれは彼女の妹がついた嘘だったのだ。 杉下は言う『ベッドで寝たきりだった妹さんはいつも元気なお姉ちゃんがうらやましかった。それで もっと構ってほしいと気を引きたくてつい嘘をついてしまった。』彼女は諭された様に妹が寝ていたベッドを見つめながら項垂れた。エンディングでは島村の殺人罪は取り消され病室で島村と明菜が母親に連れられ再会する。そして相棒の二人はお菓子を食べながら満足そうな笑みを浮かべ完結。

第3話『相棒 Season18』感想

30代男性
個人的にはそろそろ花の里のことに触れられるかと思いましたがまだ全くでてくる気配もなく残念です。話の内容は面白いものでした。お母さんに向かって「いつもほっといて仕事ばかりだ!」というセリフは心にグサッとくるものがありました。【5段階評価-5.面白い】
30代男性
わかりやすく面白い内容でした。相棒らしく、単純ではなく最後までどうなるかわかりませんでしたが、ハッピーエンドの終わりで嬉しかったです。子役の女の子の演技がとても良かったです。益子さんもしっかり相棒ファミリーになった感じでした。【5段階評価-5.面白い】
30代男性
大島美優さん演じる明菜ちゃんの役の子が、母への決して叶わない復讐と死を心に秘めている演技が印象的でした。いろいろな場面で恐怖をまったく感じていない様子が逆に怖かったです。対して、最後の病院でのシーンでは、明るい表情を見せてくれ、メリハリのある演技がよかったです。【5段階評価-5.面白い】
40代男性
反町隆史と水谷隆の性格の違いは水谷さんは結果を求めないし焦らないのがモットーで反町隆史さんは結果をすぐに求めたくなるタイプなんで 直ぐに犯人は捕まえなくて水谷さんはじっくりと正確さを競うと言うのかじっくり観察をして捕まえる言わば弁護士さんみたいな刑事さんです。【5段階評価-5.面白い】
30代男性
救われない話だったなと思います。恋人をレイプされた復讐に犯人たちを殺そうとする男と、母が妹を殺したと思い込んでいて、男に共感する女の子との話は好きでした。ただ、結末が結構ありきたりな話になってもやもやしました。【5段階評価-5.面白い】

『相棒 Season18』Twitterからの口コミ

■公式アカウント▶︎@AibouNow

https://twitter.com/aTF9G061OC5Ft9x/status/1186989289579544578

https://twitter.com/r__ka/status/1186991347158241281

 

【第3話】ドラマ「相棒 Season18」を見逃し動画無料フル視聴しよう

 

-2019秋ドラマ, テレビ朝日
-

Copyright© ネタバレン , 2020 All Rights Reserved.