ドラマあらすじ・ネタバレ・感想まとめ

ネタバレン

2019秋ドラマ テレビ朝日

【第5話】ドラマ『相棒 Season18』ネタバレと視聴率。覆面詩人のスノウが青酸カリで殺害された。

投稿日:

2019年秋ドラマ『相棒 Season18(毎週水曜21時/テレビ朝日)ネタバレ、あらすじ、感想をまとめていきます。

主演に水谷豊。共演は反町隆史、川原和久、山中崇史、山西惇、石坂浩二、杉本哲太、仲間由紀恵、柄本明、浅利陽介 ほか。

ドラマ『相棒 Season18』を全話フル配信で視聴するなら
『U-NEXT』がオススメ!!

放送中の最新ドラマや新作映画が視聴可能!
現在、31日間無料トライアルキャンペーン実施中!!
※継続料金で、月々1990円(税抜)かかります。

『U-NEXT』無料視聴はコチラ☆

ドラマ『相棒 Season18』ネタバレ、あらすじ、感想まとめ

【第5話:視聴率】近日更新予定です。

第5話『相棒 Season18』ネタバレ

覆面詩人のスノウが青酸カリで殺害された。
彼女の自宅から冠城亘(反町隆史)の写真が発見される。
冠城は殺害されたスノウと昔交際していたスノウこと竹田ユキとは違うと1課に説明する。
スノウとしての活動を辞めたいと事件前に担当者と話があったこと、
彼女の口座から竹田ユキが犯行前に金を引き出し行方不明になっていたことがわかった。
辿ると竹田ユキは本名、南悠希。父親を青酸カリで殺害の前科ありだとわかる。
冠城は出会いの場所であるカフェのオーナー金木がスノウの行方を知っているのではないかとカフェを訪れる。
橘右京(水谷豊)の問い詰めに金木は口を開く。
彼女を過去から自由にしたいが故にネットにそれらを暴露する投稿をし、それを否定されたので殺害しバレないように代わりの女性も殺害した、と。
金木の供述通り竹田の遺体は発見された。

第5話『相棒 Season18』感想

20代女性
右京が冠城に本当にユキにフラれたのかを聞き冠城が認めるが、右京が「幸せは感性を鈍らす」だからあなたが去ったんじゃないですかというのは渋い内容の質問でした。人間心理、人間模様が如実に出て来る相棒は面白いです。【5段階評価-5.面白い】
20代女性
冠城君の元カノが偽名を使っていた事と、過去に父親を殺害した事実が明らかになり驚きました。家族を守る為に犯した物悲しい事実と、自分を責めるようになった経緯がわかるにつれて、冠城の心情を思うとすごく切なくなりました。自分の素性を知られる事によって、周りに迷惑をかけたくないという彼女の心境が痛いくらい伝わってきました。【5段階評価-5.面白い】
30代女性
佐藤江梨子さんが、反町隆史さんのことをふったというのは、ドラマの設定だとしても、かなり羨ましいことだなと思いました。役の上でも、反町隆史さんが恋愛感情を抱くという設定は、かなり珍しいなことだなと思いました。【5段階評価-5.面白い】
30代女性
現場から冠城の写真が本から出てきたのがビックリしました。青酸カリで石川が亡くなったのがとても可哀想でした。竹田がお金をおろしていたのがとてもビックリしました。青木の性格がとても悪いのがとても面白くてよかったです。【5段階評価-5.面白い】

『相棒 Season18』Twitterからの口コミ

■公式アカウント▶︎@AibouNow

https://twitter.com/ri_moon248/status/1192050748462252034

https://twitter.com/r__ka/status/1192053128578777089

【第5話】ドラマ「相棒 Season18」を見逃し動画無料フル視聴しよう

 

-2019秋ドラマ, テレビ朝日
-

Copyright© ネタバレン , 2019 All Rights Reserved.