ドラマあらすじ・ネタバレ・感想まとめ

ネタバレン

2019秋ドラマ テレビ朝日

【第7話】ドラマ『相棒 Season18』ネタバレと視聴率。代理婚活パーティーから端を発した“アポ電詐欺”

投稿日:

2019年秋ドラマ『相棒 Season18(毎週水曜21時/テレビ朝日)ネタバレ、あらすじ、感想をまとめていきます。

主演に水谷豊。共演は反町隆史、川原和久、山中崇史、山西惇、石坂浩二、杉本哲太、仲間由紀恵、柄本明、浅利陽介 ほか。

ドラマ『相棒 Season18』を全話フル配信で視聴するなら
『U-NEXT』がオススメ!!

放送中の最新ドラマや新作映画が視聴可能!
現在、31日間無料トライアルキャンペーン実施中!!
※継続料金で、月々1990円(税抜)かかります。

『U-NEXT』無料視聴はコチラ☆

ドラマ『相棒 Season18』ネタバレ、あらすじ、感想まとめ

【第7話:視聴率】

第7話『相棒 Season18』ネタバレ

ある日、大井川と言う母親の元に弁護士を名乗る男から電話があり息子が電車でトラブルになって殴って怪我されてしまい警察で取り調べを受けていると話す。そこで相手から示談金を用意しろと言われ金庫に2000万円あると話してしまう。金があると確認した犯人たちは警察になりすまして大井川の家を訪れ母親を縛って金庫から2000万を盗んだ。息子の情報がどこかから漏れた節がある。母親は縁励会と言う会に参加していてそこで代理婚活パーティーに参加していたのでそこから情報が漏れた可能性がある。そのパーティーに秋山という男がいて、その男が特殊詐欺グループに情報を流していた。右京は秋山の協力で特殊詐欺グループに対して囮捜査をして騙し犯人達のアジトを確認し捕まえるのだった。

第7話『相棒 Season18』感想

20代女性
津田が偽名を使っていたのがとてもビックリしました。青木が女の子とあったのがとても面白くてよかったです。青木が特命係の悪口を大声で言っているのがとても笑えてよかったです。津田の娘が全然雰囲気が違ったのがビックリしました。【5段階評価-5.面白い】
20代女性
代理婚活パーティーから端を発した“アポ電詐欺”、かなり面白かったです。かなり捜査は苦戦を強いられましたが、まさか最後には、おとり捜査のような感じで犯人グループを一括逮捕するとは、やられました。しかも中園参事官にそのおとりをさせるなんて、思わず笑ってしまいました。でも、アキヤマさんを逮捕したシーンにはホロッと涙してしまいました。良い話でした。【5段階評価-5.面白い】
30代女性
右京が青木を息子にしていたのがとても面白くてよかったです。冠城がとても観察しているのがすごいと思います。右京がとても口が上手いのがとてもすごいと思います。青木が特命係に怒っていたのがとても面白くてよかったです。【5段階評価-5.面白い】
30代女性
冠城が情報を聞き出すのが上手くてすごいと思います。右京と冠城がとても息が合うのがすごいと思います。右京と冠城が婚活パーティーにいたのがとても面白くてよかったです。右京が婚活でモテモテなのがすごいと思います。【5段階評価-5.面白い】
30代男性
知らない場所で行われていた囮の婚カツによって強制的にデートをするはめになった青木は嫌だと言っていたクセに、会って見ると意気投合してしまった所が軽く、更に残念な事に半グレの女だったとは青木の警察官としての能力の無さは致命的だ。【5段階評価-5.面白い】

『相棒 Season18』Twitterからの口コミ

■公式アカウント▶︎@AibouNow

【第7話】ドラマ「相棒 Season18」を見逃し動画無料フル視聴しよう

 

-2019秋ドラマ, テレビ朝日
-

Copyright© ネタバレン , 2020 All Rights Reserved.