ドラマあらすじ・ネタバレ・感想まとめ

ネタバレン

2019秋ドラマ テレビ朝日

【第8話】ドラマ『相棒 Season18』ネタバレと視聴率。大学教授の皆藤の保釈金3000万円が奪われる事件が!

投稿日:

2019年秋ドラマ『相棒 Season18(毎週水曜21時/テレビ朝日)ネタバレ、あらすじ、感想をまとめていきます。

主演に水谷豊。共演は反町隆史、川原和久、山中崇史、山西惇、石坂浩二、杉本哲太、仲間由紀恵、柄本明、浅利陽介 ほか。

ドラマ『相棒 Season18』を全話フル配信で視聴するなら
『U-NEXT』がオススメ!!

放送中の最新ドラマや新作映画が視聴可能!
現在、31日間無料トライアルキャンペーン実施中!!
※継続料金で、月々1990円(税抜)かかります。

『U-NEXT』無料視聴はコチラ☆

ドラマ『相棒 Season18』ネタバレ、あらすじ、感想まとめ

【第8話:視聴率】

第8話『相棒 Season18』ネタバレ

研究費の横領で捕まった大学教授の皆藤の保釈金3000万円が奪われる事件があった。右京さんは面識があり、やけに保釈金を欲しがる姿におかしいなと思い、真相を追求し始める。
かばらぎさんの旧友である記者の桝本さんの奥さんがテロで亡くなったことを知り、かばらぎさんと右京さんは調べていた。右京さんは、死んだ理由が何かヒントになると思っていた。桝本さんと手を組んで何かを告発しようとしていた。圧がかかって、奥さんが死んでしまった桝本さんのテロについてだったのだろうということだった。刑務所から出て告発しようとするために、保釈金が必要ではないのかと右京さんに言われ、皆藤さんは黙ってしまった。いたみくんせりざわくんと言い、かばらぎさんは情報を得るために言葉巧みに聞き出していた。

第8話『相棒 Season18』感想

40代男性
冠城の地元の幼なじみの桝本から久しぶりの連絡があり、研究費の横領容疑で捕まった大学教授の保釈状況を教えてほしいと言われ調べると、ちょうどその保釈金を強奪されていたことで特命係が事件に関わることになり捜査を始めると桝本は記者でその大学教授の記事を書いていたことがわかりますが、何かしらの圧力で掲載されなかったことで大学教授の記事がどういうものなのか気になりましたし、圧力をかける犯人は誰なのか次回が楽しみです。【5段階評価-5.面白い】
40代男性
いきなり3000万円ものお金が強奪されてどういう事件かな思っていたらそのお金が保釈金だったことに驚きました。そして、その保釈金で保釈されるはずだった大学教授の周りでいろんな事件が起きていて謎が深まっていく展開はかなり面白かったです。【5段階評価-5.面白い】
20代女性
桝本さんの奥さんがテロで死んでしまったということを知って、爆弾で何の罪もない人が死んでしまうというのは悲しすぎるなと思う。旧友だとしても、かばらぎさんにそのことを話すのは、心が痛むんだろうなと思った。【5段階評価-5.面白い】
30代男性
冠城の友人で記者の桝本の妻が亡くなった理由を知りたくなったら止まらない右京が何の悪気もなく、冠城に聞いてしまったのを無礼だとわからせようと、冠城が右京の離婚理由を聞いて困らせる事で認識させる手段は素晴らしく、右京の上手い扱い方を習得したのがよくわかる場面だった。【5段階評価-5.面白い】
30代女性
前後編の前編です。保釈金強盗から始まって企業の告発と複雑に絡む事件が描かれています。研究費横領の罪で刑務所に収容されている皆藤教授の研究室にまつわる「呪い」を足掛かりに、事件がほどけていく感覚がとても気持ちがいい話でした。話が複雑な分、キャラクターにあまり遊びはないですが、それでも所々でくすりとさせてくれます。今回は特に青木君が。保釈金強盗の被害者だと思われていた高瀬准教授が共犯だと発覚、からの仲間割れ? での負傷で前半であるこの話は終わりました。後半に明らかにされると思われる皆藤教授が証言を翻した理由に注目です。【5段階評価-5.面白い】

『相棒 Season18』Twitterからの口コミ

■公式アカウント▶︎@AibouNow

【第8話】ドラマ「相棒 Season18」を見逃し動画無料フル視聴しよう

 

-2019秋ドラマ, テレビ朝日
-

Copyright© ネタバレン , 2019 All Rights Reserved.