ドラマあらすじ・ネタバレ・感想まとめ

ネタバレン

2019秋ドラマ テレビ朝日

ドラマ『相棒 Season18』ネタバレ、あらすじ、感想まとめ(主演 水谷豊)

投稿日:

2019年秋ドラマ『相棒 Season18(毎週水曜21時/テレビ朝日)ネタバレ、あらすじ、感想をまとめていきます。

主演に水谷豊。共演は反町隆史、川原和久、山中崇史、山西惇、石坂浩二、杉本哲太、仲間由紀恵、柄本明、浅利陽介 ほか。

ドラマ『相棒 Season18』を全話フル配信で視聴するなら
『U-NEXT』がオススメ!!

放送中の最新ドラマや新作映画が視聴可能!
現在、31日間無料トライアルキャンペーン実施中!!
※継続料金で、月々1990円(税抜)かかります。

『U-NEXT』無料視聴はコチラ☆

ドラマ『相棒 Season18』ネタバレ、あらすじ、感想まとめ

■第1話 ネタバレ解説

行方不明になっていた杉下、彼のスマホが防水加工をされて漂着してきた・・・

→【第1話】ネタバレ解説の【続き】はコチラ

■第2話 ネタバレ解説

近日更新予定

→【第2話】ネタバレ解説の【続き】はコチラ

■第3話 ネタバレ解説

特命係は鑑識官の益子から、飼い猫の捜索を依頼される・・・

→【第3話】ネタバレ解説の【続き】はコチラ

■第4話 ネタバレ解説

ある建物の屋上から飛び降りたとされる男性の遺体が発見された。自殺と思われていたが男性は・・・

→【第4話】ネタバレ解説の【続き】はコチラ

■第5話 ネタバレ解説

覆面詩人のスノウが青酸カリで殺害された。彼女の自宅から冠城亘(反町隆史)の写真が発見される。冠城は殺害されたスノウと昔交際していたスノウこと竹田ユキとは違うと1課に説明する。・・・

→【第5話】ネタバレ解説の【続き】はコチラ

■第6話 ネタバレ解説

右京は、和江という知り合いから生活保護の方が多く棲むマンションに不思議な足音がするので立ち会うと暴徒化対策に使われる催涙スプレーの罠にかかり・・・

→【第6話】ネタバレ解説の【続き】はコチラ

■第7話 ネタバレ解説

ある日、大井川と言う母親の元に弁護士を名乗る男から電話があり息子が電車でトラブルになって殴って怪我されてしまい警察で取り調べを受けていると話す。そこで相手から示談金を用意しろと・・・

→【第7話】ネタバレ解説の【続き】はコチラ

■第8話 ネタバレ解説

研究費の横領で捕まった大学教授の皆藤の保釈金3000万円が奪われる事件があった。右京さんは面識があり・・・

→【第8話】ネタバレ解説の【続き】はコチラ

■第9話 ネタバレ解説

東修大学の皆藤教授の研究を資金面で支えていたライフケアテクノロジーは、資金提供の見返りに開発した技術の一部を皆藤教授から・・・

→【第9話】ネタバレ解説の【続き】はコチラ

■第10話 ネタバレ解説

右京がパパと呼ばれているのはを発見する冠城。問い詰めるとDV被害がある女性と子供を守っている。子供にパパになってと・・・

→【第10話】ネタバレ解説の【続き】はコチラ

■第11話 ネタバレ解説

杉下右京は、警視庁主催のゴルフコンペに行くと、地下駐車場が爆発し閉じこめられてしまう・・・

→【第11話】ネタバレ解説の【続き】はコチラ

■第12話 ネタバレ解説

青木がいなくなったことで、杉下は青木を拉致した犯人が警察から情報を盗みだそうと・・・

→【第12話】ネタバレ解説の【続き】はコチラ

■第13話 ネタバレ解説

近日更新予定です・・・

→【第13話】ネタバレ解説の【続き】はコチラ

■第14話 ネタバレ解説

【第14話】公式あらすじ

因縁深い“右京の元相棒”が再び東京に!!
時を同じくして発生した2件の変死事件との関係は…!?

原宿で身元不明の変死体が見つかり、伊丹(川原和久)たちが捜査に乗り出すが、その後、事故と断定される。そんな中、スコットランドヤード時代の右京(水谷豊)の相棒で、犯罪者に私刑を下している疑惑がある南井(伊武雅刀)が、特命係に現れる。この2年、南井が連続殺人や犯人の自殺に関与していることを疑いながら、証拠をつかめずにいた右京は、今度こそ逮捕しようと周辺を調べ始める。すると南井は、自身のルーツともいうべき場所をめぐっていることが分かるが、目的は見当がつかない。いっぽう亘(反町隆史)は、南井と共に来日したと思われるマリア(石田ニコル)という女性と接触。今回は、彼女が南井に操られて罪を犯すのではないかと危機感を募らせる。そんな矢先、都内の下町で、女性の絞殺死体が発見される。右京は、原宿の変死体とその絞殺死体には、ある共通点が存在することに気づくが…!?

右京の元相棒は、裁きの賢者か悪辣な殺人者か…
都内で次々に発生する事件には驚きの共通点が!?
右京が最強の宿敵との“最終決戦”に臨む!

ゲスト:伊武雅刀 石田ニコル

出典:第14話『相棒 Season18』あらすじ

【第14話】感想
30代男性
特命係の部屋に右京の天敵である南井が再び現れて、毎年100人に11人の割合で犯罪をしてしまう人間が生まれるという話を饒舌に言っていたが、南井自身こそずっと犯罪を起こさせるトンでもない思考の持ち主のクセに他人事のように言えたものだ。

■第15話 ネタバレ解説

【第15話】公式あらすじ

進行する連続殺人はロンドンの再来!?
宿命の敵との究極の頭脳戦、ついに決着!

再来日した南井(伊武雅刀)の行動を注視していた右京(水谷豊)は、東京・山手線沿線で相次いで起きている殺人事件が、かつてロンドンの地下鉄で発生した“逆五芒星事件”と呼ばれる連続殺人と多くの類似点があることに気づく。そんな中、品川で警邏中の巡査が射殺される事件が発生。それもロンドンの事件の状況と酷似していたため、右京と亘(反町隆史)は、南井が逆五芒星事件をなぞっているのではないかと考える。原宿の転落死、日暮里の絞殺、品川の射殺に続く“第四の事件”は、何としても防がなければならない。右京は、ロンドンの事件の場所と被害者を照らし合わせ、池袋近辺にある大学の女性学長が次のターゲットではないかと推理。警察は、右京の進言に従って、女性学長の警護にあたるが…!? そして、南井の最終的なターゲットが右京の現相棒である亘ではないかと推測した右京はある行動に出て…?

相次いで起こる事件は南井から右京への挑戦状!?
最後のターゲットとして、相棒=亘に魔の手が…。
天才vs天才の戦いは衝撃のラストに向け、さらに加速する!!

ゲスト:伊武雅刀

出典:第15話『相棒 Season18』あらすじ

【第15話】感想
30代女性
南井さんのしゃべり方が、なんだか舞台役者のような感じに思いました。でもまさか南井さんが記憶障害などの病気を抱えていて、自覚なしに犯罪を繰り返していたとは思いませんでした。犯人に殺された相棒の仇を討ったり、その娘をずっと見守ったりと、とても情の深い人なので可哀想でした。右京さんも辛いだろうなと思います【5段階評価-5.面白い】
30代男性
右京が冠城に怒ったのがとても迫力があってよかったです。南井が右京を挑発していたのがとても驚きました。右京がホテルを回っているのがとても大変だなと思います。冠城が南井に拳銃で殴られたのがとてもビックリしました。【5段階評価-5.面白い】
40代男性
南井が次に狙っているのが冠城だと思った右京が「匿名係を辞めて下さい!ここから出ないで下さい!」と言った時には、右京の冠城への強い思いを感じましたねぇ。でも結局、冠城は南井に殴られて意識不明になってしまって。このままどうなるの?と思っていたら、ラストでおでこに絆創膏を付けた冠城が!。ちょっと入院していたのは何だったの?と思ってしまいました。【5段階評価-5.面白い】
30代男性
2週連続の後編。連続殺人事件の標的がまさか鏑木さんとは。それがわかった時の右京さんと鏑木さんのやり取りは緊迫感ありました。お互いを大事にしたいが故の二人の行動に感動しました。伊武雅刀さん演じる南井はやはり強敵でした。【5段階評価-5.面白い】
20代男性
今まで、不倫というと、日本人同士しか考えたことがありませんでしたが、これだけ国際化が進むと、相手が外国人ということもあるのだなと思いました。でも、外国人男性と不倫するのは、日本人男性との不倫よりも難しそうな気がします。修羅場になったら…と考えると恐ろしいです。【5段階評価-5.面白い】

■第16話 ネタバレ解説

【第16話】公式あらすじ

“第三の男”陣川公平が2年ぶりに登場!
強盗殺人の捜査で特命係と再びタッグ!?

ケアハウスの理事長が殺害され、現場の痕跡から“けむり”と呼ばれる連続窃盗犯の関与が浮上。けむりは、たばこの吸い殻以外、現場に何の痕跡も残さず、煙のごとく姿を消す窃盗犯。警察が20年以上追っても、いまだ捕まえることができない伝説的な存在として知られている。経済事件を担当する捜査二課の刑事になった陣川(原田龍二)も、以前からけむりを調べていた。ただ、今回の“強盗殺人”には違和感を覚えているらしく、右京(水谷豊)や亘(反町隆史)と一緒に捜査がしたいと、特命係に押し掛けてくる。陣川いわく、けむりが狙うのは、あくどい稼ぎをしている闇金や反社の事務所だけで、殺人を犯したのには何か深い理由があるはずだという。その夜、右京と亘は、決起集会という名目で陣川行きつけの“あおびょうたん”という居酒屋に連れて行かれる。陣川の惚れっぽさは相変わらずなようで、理沙(飛鳥凛)という店の従業員を、運命の人と信じ込んでいるらしい。そのはしゃぎぶりは、重蔵(小倉一郎)という店の常連客を、そそくさと引き揚げさせるほど。そんな中、けむりの犯行と思われる、新たな窃盗事件が発生し…!?

伝説の窃盗犯をめぐる事件は二転三転!
そんな中、陣川は“運命の人”を守るため、特命係と対立!?
殺人事件の背景に隠された驚きの真実とは…?

ゲスト:原田龍二 飛鳥凛 小倉一郎

出典:第16話『相棒 Season18』あらすじ

【第16話】感想
30代女性
右京の行き付けだった小料理屋の花の里が閉店となって、プライベートな場所が無くなっていたのが残念だったが、陣川の行き付けの小料理屋のあおびょうたんが登場してくれて広く賑やかな雰囲気が素晴らしく、ここが右京と冠城の行き付けの店となって欲しいものだ。【5段階評価-5.面白い】
30代男性
殺された人も、無実なのに犯人に仕立てあげられて死んでしまった人も、その家族も可哀想でした。今はネット社会で個人情報が簡単に広まってしまうし、一度拡散してしまったら全てを削除することも出来ません。犯罪者の家族と後ろ指をさされるのは辛かっただろうなと思います。でも、せっかく自分を受け入れてくれる人たちに出会えたのだし、正当防衛で過去の事件の証拠もあるのだから、正しい行動をとってほしかったです。【5段階評価-5.面白い】
40代男性
無駄にアツい原田龍二さんを見ていると、演技なのか、地なのか、よくわからなくなりました。そんなアツい原田龍二さんにも、いつもどおりに淡々とした口調で接する水谷豊さんは、さすが安定感があるなと思いました。【5段階評価-5.面白い】
30代男性
青木がタブレットで映像を見せてきて、それは殺しをしているところだったという。みさきしんごが、防犯カメラの映像を残して、ケアハウスの理事長でおる山倉に自首するように話したが、ダメだったから殺されたのではないかという推理はさすが。【5段階評価-5.面白い】
20代男性
陣川さんは、捜査二課になって特命係と今回の事件を調べたいと言い、調べていくうちにりささんという人を好きになって、プロポーズの約束までしたのに、犯人ではないかと右京さんに言われて、かわいそうだなと思った。【5段階評価-5.面白い】

■第17話 ネタバレ解説

【第17話】公式あらすじ

再び動き出す“平成の毒婦”と呼ばれた未決囚の女・遠峰小夜子!!
猟奇殺人犯“指切り男”との関係は…!?

郊外の空地で両手の親指が切断された女性の絞殺体が発見された。犯行の手口から捜査一課は、これまで2人を殺害している“指切り男”が、2年ぶりに現れたと警戒を強める。その後、遺体の喉の奥に“バロックパール”と呼ばれるいびつな形の真珠が発見され、右京(水谷豊)は不審に思う。そんな中、亘(反町隆史)は弁護士の連城建彦(松尾諭)から突然、「会いたがっている人がいる」との連絡を受ける。指定された場所は、東京拘置所。待っていたのは、“平成の毒婦”と呼ばれた未決囚の連続殺人犯・遠峰小夜子(西田尚美)だった。小夜子といえば、かつて刑務所にいながら人身を操り、右京さえ翻弄した危険な存在。亘は最大限の警戒をしながら相対するが、彼女が口にしたのは、思ってもみないことだった。相貌認識能力に長けている小夜子は、知人の中に、女性の指に異常な執着を持つ男がいたこと、さらに亘の大切な人が行方不明になる夢を見たと言い、ここで話したことは右京に内緒という条件をつける。亘は、以前、事件を通じて知り合ったキッチンカーの店主・新崎芽依(朝倉あき)から久々にメールが来たものの、その後、連絡が途絶えてしまった件に、小夜子がかかわっているのではないかと嫌な予感を覚えたが、はぐらかされるばかり。その頃、右京は指切り男の事件を調べ続け、周辺に真珠に繋がる話がいくつも出てくることに、何か理由があるのではないかと推理し…。

気づかぬうち小夜子の術中にはまっていく亘
現在の猟奇殺人と過去の因縁が交錯し、
事件はやがて予想外の事態に発展する!

ゲスト:西田尚美 朝倉あき 松尾諭

出典:第17話『相棒 Season18』あらすじ

【第17話】感想
30代女性
右京の話を冠城が聞いてないのがとても面白くてよかったです。冠城が振られたかもしれなくて元気がなかったのが笑えてよかったです。冠城が女の子から連絡がこないのが笑えてよかったです。遺体の喉の奥にブラックパールが入っていたのが驚きました。【5段階評価-5.面白い】
30代男性
なかなか見ごたえがあり楽しかったです。前半は西田尚美扮する遠峯小夜子が巧みに冠城の弱点である情の部分を突いてくるやりとりを、そして後半は右京と西田の緊迫した頭脳戦・神経戦を中心に据えるという、ち密なストーリー展開が見事でした。出演陣全員が好演でしたが、中でも西田の妖しさを醸し出す演技が素晴らしく、彼女がこの秀作におけるMVPだと思います。【5段階評価-5.面白い】
40代男性
未決囚として収監される遠峰小夜子が、逮捕前に新崎芽衣をターゲットとした事件を計画していて、収監されてもなお人を操って犯行を実行させる能力に、恐ろしさを感じました。また、小夜子の恐ろしさを右京が認め、亘も芽衣の安全を確保するために会わない決断をした後ろ姿には、哀愁も感じられました。【5段階評価-5.面白い】
30代男性
かつてにストーリーの続編という展開は悪くないのですが、今回は前回のストーリーをすっかり忘れていて途中までついていけなかったです。全く前回までを見てない人もいるでしょうから、それまでのエピソードをもう少し入れてほしかったです。ただ獄中からでも人を操るてちょっと無理があるのではと思いました。【5段階評価-5.面白い】
20代男性

どう考えても、芽依は特命係のとばっちりで酷い目に合ったようにしか思えませんでした。しかも、今回の事件の犯人が死んだり捕まったりしたからと言って、危険が去ったわけでもありません。冠城と距離を置いたところで身の安全が確保されたことにはならないのに、あの様子だと誰も守ってはくれないでしょう。以前は目撃者だからではなく何か預かっていると見なされて殺されかけて、今度は冠城が毒婦に目を付けられた所為で変質者のターゲットにされて、芽依は相貌失認のハンデだけでなく不幸な巡りあわせ体質まで背負わされたキャラなのかと思えてなりません。芽衣の再登場で冠城との間に進展があるのかと期待して久々に見たものの、相変わらずストーリーのテンポも始末も悪過ぎるダメダメなシナリオでした。

【5段階評価-5.面白い】

『相棒 Season18』あらすじ

『season14』より、衝突と摩擦を繰り返しながらも、信頼という絆を築いてきた名コンビ、杉下右京(水谷豊)と冠城亘(反町隆史)も、ついに5シーズン目に突入! 初代・亀山薫を除く歴代の相棒は3シーズンで卒業を迎えてきたため、まさに異例中の異例ともいえる2人の関係ですが、今シーズンでは右京が行方不明という未だかつてない史上最悪の状況からスタートすることとなります。この窮地は、5年目の2人の関係にどんな影響を与えるのでしょうか…!?

相棒シリーズの魅力は、右京と亘の絶妙なコントラスト、そしてクセの強い強者たちが繰り広げる濃密な人間ドラマにあります。それぞれの思惑と陰謀が絡み合う中、特命係はどんな事件に遭遇し、どのように謎を解いていくのか…!?
作品誕生から20年目――これからも挑戦と進化を続けていく『相棒』に、ぜひご期待ください。

『出典:相棒 Season18 公式サイト

『相棒 Season18』CAST&STAFF

水谷豊・・・杉下右京役

1952年7月14日 北海道出身 トライサム所属

主な作品
テレビドラマ
『傷だらけの天使』
『熱中時代シリーズ』
『刑事貴族シリーズ』
『探偵 左文字進シリーズ』
『相棒シリーズ』
『居酒屋もへじ』


映画
『青春の殺人者』
『幸福』
『相棒 -劇場版- 絶体絶命! 42.195km 東京ビッグシティマラソン』
『相棒 -劇場版II- 警視庁占拠! 特命係の一番長い夜』
『相棒 -劇場版III- 巨大密室! 特命係 絶海の孤島へ』
『相棒 -劇場版IV- 首都クライシス 人質は50万人! 特命係 最後の決断』

反町隆史・・・冠城亘役

1973年12月19日 埼玉県出身 研音所属

主な作品
テレビドラマ
『バージンロード』
『ビーチボーイズ』
『GTO』
『Over Time-オーバー・タイム』
『チープ・ラブ』
『ラブコンプレックス』
『利家とまつ〜加賀百万石物語〜』
『ダブルスコア』『ホットマン』
『ワンダフルライフ』
『ドリーム☆アゲイン』
『GOLD』 『グッドライフ』


映画
『13階段』
『男たちの大和/YAMATO』
『蒼き狼 〜地果て海尽きるまで〜』
『相棒 -劇場版IV- 首都クライシス 人質は50万人! 特命係 最後の決断』

『相棒 Season18』Twitterからの口コミ

■公式アカウント▶︎@AibouNow

教えて!『相棒 Season18』見どころポイント

20代女性
ついに20周二年に突入した相棒シリーズ。反町隆とのコンビも5年目に突入してより信頼感が増したコンビの姿を見ることが出来るのではないでしょうか。20年間も続いてきたのにもかかわらず、マンネリ化せず、また新しい話を見ることが出来るのはわくわくです。右京が行きつけにしている小料理屋花の里の女将を演じるのが誰になるのかも注目です。予告動画では、右京が行方不明になるところからストーリーが始まるようなので、最初からそわそわした展開になるのではと思われます。
40代女性
毎シーズン高視聴率を最終回までキープするお化けドラマ「相棒」がシーズン18としてこの秋帰ってきますが、見どころは、やはり70歳がみえてきた水谷豊の若々しさをどれだけ動画技術を駆使して、その老齢感をカバーしているかというところでしょう。そして、キャスティングに口を出すことから「皇帝」というあだ名までついて恐れられており、シーズン17で降板となった「花やしき」の女将が鈴木杏樹から誰になるのかが一番気になるところです。鈴木杏樹のような美しくもやさしい癒やしの雰囲気を出せる女優が果たしているのか考えても見つかりません。

『相棒 Season18』期待の声

20代女性
安定感抜群の面白いドラマで、反町隆史さんがまた相棒で嬉しいです。相棒は数年おきに変わってるので心配でした(笑)お二人の安定感と今までにない展開に期待しています。
30代女性
毎回「杉下右京」の推理が冴え渡っているので、たまには「冠城亘」がメインで謎を解き、杉下右京がサポートする、という回があっても良いのではないか?と考えている。また「角田課長」がメインになる回も見てみたい気がする。
40代女性
シリーズ毎に杉下右京の相棒が変わるのが面白い。いつでも冷静沈着な右京さんなのでドラマの内容を安心して視聴できる。クセの強い上層部がいたりサイドストーリーもしっかり計算されており展開が楽しみ。いきつけの花の里の女将さんは今度は誰なのか気になります。
20代女性
いつもご飯を食べに行くお店の女将が誰になるのか気になっている。歴代の女将さんをみても今後だれがやるか想像できないため早く知りたい。右京さんと相棒の関係性についても今回のシーズンで別れを選ぶのではないかと予想している。
30代女性
テレビ朝日の相棒season18を紹介しているページに掲載されている、船越さんのコメントを見てみました。船越さんいわくファンをいい意味で裏切る衝撃展開がいくつもあるとのことなので、今から楽しみです。単純な勧善懲悪ものではなく、考えさせられるテーマや理解しにく犯人の心理などがみられるのも相棒の魅力だと思います。
40代女性
相棒は好きなシリーズなので単純に楽しみです。ながらで見ていると展開が分からなくなるので、毎回しっかりとみています。おなじみの相棒ファミリーのやり取りや、杉下さんと冠城郡の人間ドラマと楽しみにしています。
30代女性
相棒season18の初回スペシャルには船越栄一郎さんがゲストとして出演されるそうです。船越さんは容疑者の元レンジャー役で出演されるそうですが、どんな展開となるのか楽しみです。また船越さんはどちらかというと刑事や探偵といった役を演じられることが多いので、どんなふうな演技をするのかも楽しみです。
20代女性
今シーズンも水谷豊さんの相棒が反町隆史さんなので嬉しいです。息が合った二人の安定のコンビが見れるのが楽しみです。相棒のファンなので今回も面白いストーリーを期待しています。個人的には花の里の3代目女将が誰なのかも気になります。
さらに期待するところをみる
40代女性
今からは変えれないでしょうが反町隆史の演技がわざとらしさを感じる時があるので、もう少し自然にしてもらいたいです。見ていてちょっと違和感を感じるときあるくらいで全然ヘタではないんですが、ちょっと気になります。見た目はもうナイスガイです!
40代女性
相棒は鈴木杏樹がいなくなったり突然サプライズ起こすんで今回もなんらかのサプライズありそうだなと予想しています。鈴木杏樹の役もかわるような役でもないんです、まあいろいろ理由はあるんでしょうが。なので今回はサプライズ期待しています。

ドラマ「相棒 Season18」を見逃し動画無料フル視聴しよう

-2019秋ドラマ, テレビ朝日
-

Copyright© ネタバレン , 2020 All Rights Reserved.