ドラマあらすじ・ネタバレ・感想まとめ

ネタバレン

2019秋ドラマ フジテレビ

第2話『悪魔の弁護人 御子柴礼司 ~贖罪の奏鳴曲(ソナタ)~』ネタバレと視聴率。

投稿日:

 

悪魔の弁護人 御子柴礼司 ~贖罪の奏鳴曲(ソナタ)~

2019年秋ドラマ『悪魔の弁護人 御子柴礼司 ~贖罪の奏鳴曲(ソナタ)~(毎週土曜23時40分/フジテレビ)ネタバレ、あらすじ、感想をまとめていきます。

主演に要潤/ベッキー/玄理/本村健太郎/田中こなつ/奥菜恵/勝野洋/津田寛治

ドラマ『リカ』を全話フル配信で視聴するなら・・・

VOD配信サービスの『FODプレミアム』がオススメ!!

月額「888円」(税抜)でフジテレビの最新ドラマや映画が見放題です♪独占配信作品も多数配信中です。

現在、1ヶ月無料キャンペーン実施中!!

→『FOD』を無料視聴するにはコチラ☆

第2話 ドラマ『悪魔の弁護人 御子柴礼司 ~贖罪の奏鳴曲(ソナタ)~』ネタバレ、あらすじ、感想まとめ

【第2話;視聴率】近日更新予定です。

『悪魔の弁護人 御子柴礼司 ~贖罪の奏鳴曲(ソナタ)~』第2話 ネタバレあらすじ

洋子は死体配達人事件の犯人である元少年Aが御子柴だと知って動揺する。記者で洋子の親友でもあるあすみは、少年法に守られている御子柴と許せないと話し、記事にするために御子柴を調べ始める。そして洋子は御子柴に死体配達人事件の犯人である少年Aなのかということを問うが、御子柴をそれをあっさりと認め、辞めたければいつでも辞めていいと答える。そんな中、御子柴と洋子は世田谷夫殺し事件の被告人・津田亜季子の自宅を訪れる。娘の倫子たちのために食事を作ろうとした洋子は包丁が一本もないことに気づき、御子柴はそのことを不審に思う。御子柴は亜季子が何かを隠していると感じ、亜季子の生家があった福岡を訪れる。そして、亜季子の主治医だった老医師の溝端から、幼少時代に亜季子の妹が殺害されていたこを聞かされる。

『悪魔の弁護人 御子柴礼司 ~贖罪の奏鳴曲(ソナタ)~』第2話 視聴者の感想

30代女性
父親から性的虐待を受けていたといういたましい事件はたくさん起きていますが、祖父から性的虐待を受けていたということも、今の長寿社会なら、十分にあり得る話だろうと思いました。今回のオトナの土ドラは、これまでとは違うオトナ感だなと思います。【5段階評価-5.面白い】
30代女性
奥菜恵さんの昔の記憶が蘇り、要潤さんの正体がわかった瞬間は、本当に悪魔のように見えました。黒のスーツに黒のシャツとネクタイという黒づくめの服装は、最初は弁護士らしく見えずに、やりすぎな感じがしましたが、ここまで徹底しているから恐怖感を煽られるのだろうと思いました。【5段階評価-5.面白い】
30代女性
要潤さんは、30代後半くらいから、まったく体型も変わっていないので、いつまでも年をとらないなと思っていましたが、アップになった時に生え際を見ると、結構、白髪がうつっていて、やっぱり年相応なんだなと思いました。【5段階評価-5.面白い】
40代男性
日下部が死体役をしていたのがとても面白くてよかったです。日下部が御子柴に死体配達人のことを聞いたのがビックリしました。御子柴が死体配達人と認めたのがとてもビックリしました。倫子が事務所に来るのが面白くてよかったです。【5段階評価-5.面白い】
40代女性
衝撃の展開だった。御子柴が殺した子供の姉が被告だったのだ。日下部はなぜだか御子柴を信じているのが不思議だけど、法律にかかわる人だから感性が違うのかしら。とおもったら刺されちゃった。でも無事っぽいね、よかった。【5段階評価-5.面白い】

『悪魔の弁護人 御子柴礼司 ~贖罪の奏鳴曲(ソナタ)~』第2話 Twitterからの口コミ

■公式アカウント▶︎@tokaitv_dodra

https://twitter.com/061792Kazukazu/status/1206380630415527936

https://twitter.com/yanqizhuo/status/1206363574186045440

【第2話】ドラマ「悪魔の弁護人 御子柴礼司 ~贖罪の奏鳴曲(ソナタ)~」を見逃し動画無料フル視聴しよう

-2019秋ドラマ, フジテレビ
-

Copyright© ネタバレン , 2020 All Rights Reserved.