ドラマあらすじ・ネタバレ・感想まとめ

ネタバレン

2019秋ドラマ フジテレビ

第5話『悪魔の弁護人 御子柴礼司 ~贖罪の奏鳴曲(ソナタ)~』ネタバレと視聴率。老人ホームで栃野が入居者後藤に虐待している最中に・・

投稿日:

 

悪魔の弁護人 御子柴礼司 ~贖罪の奏鳴曲(ソナタ)~

2019年秋ドラマ『悪魔の弁護人 御子柴礼司 ~贖罪の奏鳴曲(ソナタ)~(毎週土曜23時40分/フジテレビ)ネタバレ、あらすじ、感想をまとめていきます。

主演に要潤/ベッキー/玄理/本村健太郎/田中こなつ/奥菜恵/勝野洋/津田寛治

ドラマ『リカ』を全話フル配信で視聴するなら・・・

VOD配信サービスの『FODプレミアム』がオススメ!!

月額「888円」(税抜)でフジテレビの最新ドラマや映画が見放題です♪独占配信作品も多数配信中です。

現在、1ヶ月無料キャンペーン実施中!!

→『FOD』を無料視聴するにはコチラ☆

第5話 ドラマ『悪魔の弁護人 御子柴礼司 ~贖罪の奏鳴曲(ソナタ)~』ネタバレ、あらすじ、感想まとめ

【第5話;視聴率】近日更新予定です。

『悪魔の弁護人 御子柴礼司 ~贖罪の奏鳴曲(ソナタ)~』第5話 ネタバレあらすじ

介護福祉士栃野を殺害した稲見を御子柴は必ず救うことを本人に告げる。栃野は過去にブル-オ-シャン号事件で、若い女性から救命胴衣を奪いその女性が亡くなっていた事実を裁判で御子柴が栃野の人間性を表明する。栃野は緊急避難で無罪だった。老人ホームで栃野が入居者後藤に虐待している最中に、稲見が花瓶で殴ったものだと稲見は緊急避難で無罪だと御子柴が主張する。後藤は稲見の息子が交通事故から救い息子が亡くなり、息子を助けた後藤の命を今度は父・稲見が助けた。老人ホ-ムにはブル-オ-シャン号で、栃野から救命胴衣を奪われ亡くなった女性の祖母が偶然いた。その祖母から虐待されている後藤を守るように、稲見に何度も助けを求めていた事実が明らかになる。御子柴が無罪を訴えたが裁判の結果は懲役6年の判決が下る。御子柴は控訴を稲見に求めるが、稲見は断り「ありがとう」と言葉を告げた。

『悪魔の弁護人 御子柴礼司 ~贖罪の奏鳴曲(ソナタ)~』第5話 視聴者の感想

30代男性
今回はいよいよ老人ホーム介護士殺人事件の真相発覚の回だったのですが、単に入所者への虐待が行われていただけでなく、介護士の素性自体がおよそ老人の世話をするような人物ではないことに暗澹とした気持ちになりました。老人ホームではないですが、丁度、相模原市の障碍者施設殺人事件の裁判中で、現実に異常な犯人がいる中で、ドラマでも鬼みたいな人物が現れるのを見ると、テレビの中も外もあまり変わらないのではと思わされました。【5段階評価-5.面白い】
50代女性
井波の過去と殺人の同機は同情できる。なのに御子柴は認めてもらえずかわいそうだった。御子柴があきらめないのは自分のためなのか。井波はあきらめているようだけどこれからどうなるんだろう。最後まであきらめないでほしいなあ。【5段階評価-5.面白い】
40代女性
いろんな繋がりが点と点が線になって行く感じがハラハラと面白かったです。 特に助けた人が実は息子だったと言う事実の所は衝撃的でした。 弁護のあとの回想シーンでは大西の演技がとても目立っていたと思います。 次の第6話も期待です。【5段階評価-5.面白い】
40代男性
稲見のために裁判で最善を尽くす御子柴に感動しました。それでも裁判に負けてしまいますが、控訴を進言する御子柴に稲見が「裁判はこれで終わりにする。でもお前は自慢の息子だ」と言ったシーンは泣けました。贖罪のために勝ちにこだわって弁護士として活動している御子柴がこの裁判での負けからどうなっていくのか楽しみです。【5段階評価-5.面白い】
40代男性
今回の裁判は緊急避難による無罪はやり過ぎかなと思いましたが、なんとかなりそうな気配も見せていました。結果は有罪でしたが、かなり軽く済んだのではないかと思います。稲見は、御子柴が自分のために勝つ裁判をしてるんじゃないかと言いたかったように見えました。【5段階評価-5.面白い】

『悪魔の弁護人 御子柴礼司 ~贖罪の奏鳴曲(ソナタ)~』第5話 Twitterからの口コミ

■公式アカウント▶︎@tokaitv_dodra

【第5話】ドラマ「悪魔の弁護人 御子柴礼司 ~贖罪の奏鳴曲(ソナタ)~」を見逃し動画無料フル視聴しよう

-2019秋ドラマ, フジテレビ
-

Copyright© ネタバレン , 2020 All Rights Reserved.