ドラマあらすじ・ネタバレ・感想まとめ

ネタバレン

2019秋ドラマ フジテレビ

第7話『悪魔の弁護人 御子柴礼司 ~贖罪の奏鳴曲(ソナタ)~』ネタバレと視聴率。いよいよ始まった“大田区資産家夫殺し事件”の初公判!

投稿日:

 

悪魔の弁護人 御子柴礼司 ~贖罪の奏鳴曲(ソナタ)~

2019年秋ドラマ『悪魔の弁護人 御子柴礼司 ~贖罪の奏鳴曲(ソナタ)~(毎週土曜23時40分/フジテレビ)ネタバレ、あらすじ、感想をまとめていきます。

主演に要潤/ベッキー/玄理/本村健太郎/田中こなつ/奥菜恵/勝野洋/津田寛治

ドラマ『リカ』を全話フル配信で視聴するなら・・・

VOD配信サービスの『FODプレミアム』がオススメ!!

月額「888円」(税抜)でフジテレビの最新ドラマや映画が見放題です♪独占配信作品も多数配信中です。

現在、1ヶ月無料キャンペーン実施中!!

→『FOD』を無料視聴するにはコチラ☆

第7話 ドラマ『悪魔の弁護人 御子柴礼司 ~贖罪の奏鳴曲(ソナタ)~』ネタバレ、あらすじ、感想まとめ

【第7話;視聴率】2.3%

『悪魔の弁護人 御子柴礼司 ~贖罪の奏鳴曲(ソナタ)~』第7話 ネタバレあらすじ

御子柴の事務所には「人殺しの弁護士」などの張り紙が沢山されている。それを記者たちは写真に納めて行こうとしていたのを事務員・洋子は懸命に剥がすのだった。一方で御子柴は拘置所で自身の母親・成沢郁美と面会し、「事件の夜に成沢拓馬に酒を飲ましたか?」と淡々と聞いていく。郁美は晩酌は毎日するから、あのときもしていたが泥酔するほどじゃないと言う。さらに何故成沢が首をつっていた縄に郁美の皮膚片がついていたのか?と尋ねるが分からないと言うし、滑車についても家にあるのも知らなかったと言うため、御子柴は「何でもいいから思い出せ!このままじゃどう弁護しても無理だ。」と告げる。しかし郁美は自身の心配よりも「それよりもあなたたちは大丈夫なの? マスコミに追われてるんじゃないの?お願い、梓だけでも助けてあげて!」と懇願するのだった。郁美の予想通り御子柴に会いに来た梓はマスコミに追われていた。一方、検事の岬は岬の弟・啓二と、岬の息子・洋介たちと会っていた。洋介は岬の父親が詐欺の片棒を担いだことを7年も経っているのだから、許してやれば?と言いに来ていた。しかし、岬は罪を償わない父親など許せない!と怒りをあらわにするのだった。そこへ、福岡県警の友原から御子柴の母親の件で話があると電話がかかってきた!

『悪魔の弁護人 御子柴礼司 ~贖罪の奏鳴曲(ソナタ)~』第7話 視聴者の感想

30代男性
日下部が突き飛ばされて階段から落ちたのがビックリしました。日下部が無事だったのがとてもよかったです。御子柴が日下部に優しかったのがとてもビックリしました。御子柴のことを日下部がすごく心配しているのが優しいなと思います。【5段階評価-4.少し面白い】
30代女性
身重の身体で、ドラマに出演しているベッキーさんは、このドラマは精神的に辛いのではないかなと思っていたら、階段から突き落とされるシーンがあり、転げ落ちるシーンは、代役を立てているとわかっていても、ドキッとしてしまいました。【5段階評価-4.少し面白い】
30代男性
御子柴が父親の自殺の現場を妄想していたのがとてもビックリしました。マスコミにむかって日下部が御子柴の味方をしたのがとてもビックリしました。桜葉が日下部をマスコミから救ったのがとてもかっこよくて偉いと思います。【5段階評価-4.少し面白い】
30代女性
検事の津田寛治さんを見ていると、検事というのは、裁判では、あそこまで被告人を追い込むものなんだろうか?と思いました。あんな風に挑発するような口調で、ののしられたら、取り乱さない人のほうが少ないと思いました。怖すぎます。【5段階評価-4.少し面白い】
30代男性
御子柴の父親が自殺をしていたのがとてもビックリしました。梓が御子柴をビンタしたのがビックリしました。成沢の自殺と御子柴の父親の自殺が似ていたのがビックリしました。福岡まで御子柴が友原に会いに言ったのがとても驚きました。【5段階評価-4.少し面白い】

『悪魔の弁護人 御子柴礼司 ~贖罪の奏鳴曲(ソナタ)~』第7話 Twitterからの口コミ

■公式アカウント▶︎@tokaitv_dodra

【第7話】ドラマ「悪魔の弁護人 御子柴礼司 ~贖罪の奏鳴曲(ソナタ)~」を見逃し動画無料フル視聴しよう

-2019秋ドラマ, フジテレビ
-

Copyright© ネタバレン , 2020 All Rights Reserved.