ドラマあらすじ・ネタバレ・感想まとめ

ネタバレン

2019秋ドラマ フジテレビ

ドラマ『悪魔の弁護人 御子柴礼司 ~贖罪の奏鳴曲(ソナタ)~』ネタバレ、あらすじ、感想まとめ(出演 要潤/ベッキー/玄理)

投稿日:

 

悪魔の弁護人 御子柴礼司 ~贖罪の奏鳴曲(ソナタ)~

2019年秋ドラマ『悪魔の弁護人 御子柴礼司 ~贖罪の奏鳴曲(ソナタ)~(毎週土曜23時40分/フジテレビ)ネタバレ、あらすじ、感想をまとめていきます。

主演に要潤/ベッキー/玄理/本村健太郎/田中こなつ/奥菜恵/勝野洋/津田寛治

ドラマ『リカ』を全話フル配信で視聴するなら・・・

VOD配信サービスの『FODプレミアム』がオススメ!!

月額「888円」(税抜)でフジテレビの最新ドラマや映画が見放題です♪独占配信作品も多数配信中です。

現在、1ヶ月無料キャンペーン実施中!!

→『FOD』を無料視聴するにはコチラ☆

ドラマ『悪魔の弁護人 御子柴礼司 ~贖罪の奏鳴曲(ソナタ)~』ネタバレ、あらすじ、感想まとめ

■第1話 ネタバレ解説

世田谷・夫殺害事件で妻に懲役16年の一審判決が出た裁判に関心を持った御子柴礼司は、控訴審で弁護を担当することを決める。東京地検の次席検事である岬は・・・

→【第1話】のネタバレ解説の【続き】はコチラ

■第2話 ネタバレ解説

洋子は死体配達人事件の犯人である元少年Aが御子柴だと知って動揺する。記者で洋子の親友でもあるあすみは・・・

→【第2話】のネタバレ解説の【続き】はコチラ

■第3話 ネタバレ解説

過去の事件での恨みから路上で腹部を刺された御子柴は目を覚ますと病院のベッドの上にいた。どうやらしばらく眠り続けていたようだ。目を覚ましてすぐ・・・

→【第3話】のネタバレ解説の【続き】はコチラ

■第4話 ネタバレ解説

医療少年院に収容された少年時代の御子柴。担当教官の稲見は父として御子柴を見ると告げられた・・・

→【第4話】のネタバレ解説の【続き】はコチラ

■第5話 ネタバレ解説

介護福祉士栃野を殺害した稲見を御子柴は必ず救うことを本人に告げる。栃野は過去にブル-オ-シャン号事件で・・・

→【第5話】のネタバレ解説の【続き】はコチラ

■第6話 ネタバレ解説

今回はいよいよ御子柴が過去の罪と向き合う話。前回は少年院時代の教官の弁護だったが・・・

→【第6話】のネタバレ解説の【続き】はコチラ

『悪魔の弁護人 御子柴礼司 ~贖罪の奏鳴曲(ソナタ)~』あらすじ

派遣切りにあい現在・無職の日下部洋子(ベッキー)。
ハローワークで紹介された事務員募集の面接の為、とある法律事務所の前にやってくる。
と、中から聞こえてくるクラシック曲。事務所のプレートは何故か割れている。
不審に思いながらもドアを開けて入る洋子。
そこには事務所の主・御子柴礼司(要潤)が静かに座っていた。
「時間に正確だな、採用だ」訳も分からぬまま、御子柴法律事務所の事務員として採用されてしまう洋子。
しかしそこは、「悪魔の弁護人」と呼ばれる悪徳弁護士の事務所だった―――

どんな依頼人でも、どんな手段を使ってでも必ず勝たせる“悪魔の弁護人”
その戦慄の過去とは?
正義の意味とは?贖罪とは何か?
かつてないヒューマン法廷ミステリーの幕が上がる――

『出典: 公式サイト

『悪魔の弁護人 御子柴礼司 ~贖罪の奏鳴曲(ソナタ)~』CAST&STAFF

御子柴礼司役 要潤

1981年2月21日 香川県出身

主な作品
テレビドラマ
『仮面ライダーアギト』
『新・愛の嵐』
『動物のお医者さん』
『夜王』
『探偵学園Q』
『キミ犯人じゃないよね?』
『まんぷく』
日下部洋子役  ベッキー

1984年3月6日 神奈川県出身

主な作品
テレビドラマ
「アンナさんのおまめ」

『悪魔の弁護人 御子柴礼司 ~贖罪の奏鳴曲(ソナタ)~』Twitterからの口コミ

■公式アカウント▶︎@tokaitv_dodra

『悪魔の弁護人 御子柴礼司 ~贖罪の奏鳴曲(ソナタ)~』期待の声

40代女性
「悪魔の弁護人」御子柴礼司役の要潤さんがいい感じに悪役をしています。でもただの「悪魔」ではないと感じます。御子柴礼司は16年前の一家の主婦による夫殺人事件の弁護をしようとします。「なぜ今なのか…」日下部洋子役のベッキーは思います。御子柴礼司は「正しい悪魔」って感じでしょうか?
30代女性
ベッキーがドラマに復帰と言うのが驚いた。弁護士役ではなさそうだけど、要さんが弁護士なんだね。パリッとしていて似合うと思う。冷徹もにあうよね。笑わないというけど。弁護士お金のために何でもするというのはドラマの世界ならではなのか本当なのか。興味ある
30代女性
今作ではベッキーさんの演技に期待しています。ベッキーさんは普段はバラエティ番組などでしかお目にかかれないのでドラマで拝見出来るのは貴重だと思います。ベッキー
さんの助手的なポジションもかなり似合っていました。今後も頑張っていただきたいと思っています。そして掲載されている公式サイトが違うドラマの公式サイトでした。
40代女性
御子柴の過去に隠された何かがあるのでしょうか。重いものを背負いながらも苦労の末、今の立場になり、弱いもののために奮闘するというだけではなさそうです。御子柴が、法廷でどんな戦術を駆使するのか楽しみです。彼の正体が明らかにされた時、何が起こるのか。それともそれは永遠に封印されるのか。
30代女性
原作があり、それがとても人気があるようなので、ドラマもその原作以上の仕上がりになっていてほしいと思います。要潤さんが、過去に闇を持つ主人公を演じるということで、イメージにあっていて期待できそうな感じがあります。また演技派の津田寛治も出演されるようなので、要さんとの法廷バトルなど見ごたえのあるものにしてほしいです。本村弁護士も俳優として出演されるようなので、真剣な表情を見てみたいです。

ドラマ「悪魔の弁護人 御子柴礼司 ~贖罪の奏鳴曲(ソナタ)~」を見逃し動画無料フル視聴しよう

-2019秋ドラマ, フジテレビ
-

Copyright© ネタバレン , 2020 All Rights Reserved.