ドラマあらすじ・ネタバレ・感想まとめ

ネタバレン

2020冬ドラマ テレビ朝日

ドラマ『アリバイ崩し承ります』ネタバレ、あらすじ、感想まとめ(主演 浜辺美波)

投稿日:

 

2020年冬ドラマ『アリバイ崩し承ります(毎週土曜23時15分/テレビ朝日)ネタバレ、あらすじ、感想をまとめていきます。

キャストは、浜辺美波/安田顕/成田 凌

ドラマ『アリバイ崩し承ります』ネタバレ、あらすじ、感想まとめ

■第1話『アリバイ崩し承ります』ネタバレ解説

【第1話】公式あらすじ
 都心から離れた那野県のある商店街で、亡くなった祖父から受け継いだ時計店を一人で切り盛りする若き店主・美谷時乃(浜辺美波)。時乃は時計修理の傍ら、一回5,000円の成功報酬で、時間や事件に関わる“アリバイ崩し”を始めようとしていた。
そんな時乃はある日、時期はずれの異動で県警捜査一課に赴任してきた管理官・察時美幸(安田顕)と出会うが、その矢先、二人の目の前で男が車にはねられる事故に遭遇してしまう。男は、駆け寄った二人に「さっき、マンションで人を殺した」とつぶやき、そのまま意識不明に…。
男は、有名な推理作家・奥山新一郎(丸山智己)だった。奥山の言うマンションに向かった察時は、刑事・渡海雄馬(成田凌)、係長・牧村匠(勝村政信)、検視官・樋口秀人(柄本時生)らと合流。するとそこには、奥山の証言通りに中島香澄(森矢カンナ)の遺体が…。
しかし調べを進めるうち、時乃らの目の前で事故に遭った奥山には犯行不可能、鉄壁のアリバイがあることが判明する…!
奮闘むなしく難事件を解決できないままの察時は、こっそり、時乃に“アリバイ崩し”を依頼することに。果たして二人は、この難事件を解決に導くことができるのか…!?

出典;第1話『アリバイ崩し承ります』あらすじ

【第1話】感想
40代男性
美谷時乃という女の子が、おじいちゃんからしこまれたアリバイ崩しをするミステリーで、主演の浜辺美波さんがとってもかわいらしかったです。 対して、安田顕さん演じる警視庁から地方の県警へ飛ばされてしまった管理官の察時は、すごみのある演技で、対比がすごいなと思いました。【5段階評価-5.面白い】
30代女性
渡海のスーツが派手で印象的でした。キラキラのスーツなんてアイドルのステージ衣装みたいで、刑事にはそぐわないなと思いつつも楽しんでいました。成田凌さんのスタイルがいいからか滑稽には見えなくて、カッコいいと感じてしまっていました。【5段階評価-5.面白い】
30代女性
渡海から情報を聞き出す時乃がとてもうまく情報を聞き出していて面白かったです。時乃に渡海が好意を抱いていることをうまく利用していると思いました。おねだりする時の姿はお色気作戦っぽかったけど、色気というよりめちゃくちゃ可愛かったです。【5段階評価-5.面白い】
30代女性
時計屋さんがアリバイ崩しまで請け負うのは何故だろうと思っていたら、時間を扱うのも時計にまつわる仕事だという時乃のおじいさんの言い分を聞いて納得しました。時乃が柱時計に「おじいちゃん」と声をかけていたのが気になりました。幽霊にでもなっておじいちゃんが出てくる時が来るのでしょうか。【5段階評価-5.面白い】
40代女性
この時間帯のドラマは少しユニークなものが多いため、少し期待していましたが、まだ初回ということもあり、そこまで面白いと思うものではありませんでした。でも、浜辺美波さんと安田顕さんというコンビはなかなか絵面が綺麗だけどなんか変な二人、というものが面白く、そこに今までにない坊ちゃんキャラの成田凌さんが絡む、という、面白要素がちりばめられているので、今後に期待です。【5段階評価-5.面白い】

■第2話『アリバイ崩し承ります』ネタバレ解説

【第2話】公式あらすじ

包丁で胸を刺された女性の遺体が発見され、那野県警捜査一課の管理官・察時美幸(安田顕)、刑事・渡海雄馬(成田凌)らが臨場する。
殺された女性は、医科大学の教授・浜沢杏子(星野真里)。遺体の第一発見者で杏子の弟・浜沢安嵐(金井勇太)は杏子の元夫・菊谷吾郎(忍成修吾)が犯人に違いないと言い張るが、菊谷には友人と飲食店にいたという鉄壁のアリバイがあった…!
そんな中、捜査一課の面々にバレンタインのマカロンを配りにきた、時計店店主・美谷時乃(浜辺美波)は、事件の詳細に興味津々。こっそり捜査会議に聞き耳を立てていたが、「アリバイ成立」という言葉には、反応せずにはいられない。
一方、弟の安嵐には多額の借金があるうえ、杏子の高額な生命保険の受取人になっていることが判明。捜査本部は保険金目当ての殺人として、容疑者を安嵐に切り替えるが、菊谷の犯行を信じる察時は納得ができない。孤軍奮闘し、アリバイ崩しに挑むも大苦戦する察時に、時乃は意気揚々と協力を申し出る。

はたして時乃は、予測不能な時間のトリックを崩し、女性教授殺人事件を解決することができるのか――。
そして、察時が時乃の家に下宿していることを知ってしまった雄馬は、嫉妬でイライラ。あげく、察時は本当に自力でアリバイ崩しをしているのか…!?と、疑いの目を向け始める。

ゲスト

出典;第2話『アリバイ崩し承ります』あらすじ

【第2話】感想
40代男性
殺された杏子が載せていたSNSの店にわざわざ行く時乃って、本当に事件が気になっているんですね。そこで買ったケーキをお風呂で食べてびっくりです。杏子の弟の安蘭に借金が判明し、捜査本部は「怪しい」と切り替えましたが、察時の勘では夫の吾郎。察時はいよいよ時乃を専属にしましたね。【5段階評価-5.面白い】
40代男性
アリバイ崩しに挑むも大苦戦している察時をみて楽しんでいる様子の美谷時乃をみて意地悪だなと思ってみていました。元夫や被害者の弟、両方とも怪しい様子なので、目が離せませんでした。察時美幸のアリバイ崩しに対する拒否感も面白いと思います【5段階評価-5.面白い】
40代男性
ドラマの最初に医科大学の教授、浜沢杏子が元夫の菊谷吾郎に刺されていたのに「友人と居酒屋に居た」とアリバイがある、と。しかも居酒屋の店員が「途中でいったん出ていった」でも、犯行時刻と合わずで・・一体どうなってるの?教えて、時乃~!【5段階評価-5.面白い】
30代男性
浜辺美波さんから、バレンタインにもらえるチョコレートなら、義理チョコだとわかっていても、嬉しいだろうなと思います。手作りチョコレートなので、大したお金はかかっていないと思いますが、ホワイトデーには、何倍のお返しをもらえるのかな?と羨ましくなりました。【5段階評価-5.面白い】
40代男性
わざわざ警察本部にマカロンを届ける時乃。あれは絶対に捜査の事を探りに来ましたね。しかもレシピは樋口から聞いた、ってところがツボです。捜査会議を興味津々で盗み聞きしている時乃が可愛いですね。雄馬が察時に焼きもちを焼くシーンが笑えました。【5段階評価-5.面白い】

■第3話『アリバイ崩し承ります』ネタバレ解説

【第3話】公式あらすじ

ピアノ講師・河谷敏子が殺された…。事件発覚の翌日、マッサージ店の店長・芝田和之(木村了)が捜査一課を訪ねてくる。芝田は、事件が起きた日の朝、敏子が自分の店でマッサージを受けていたこと、さらに、敏子はホステスの妹・河谷純子(橋本マナミ)と揉めていたことを証言。

那野県警捜査一課の管理官・察時美幸(安田顕)と刑事・渡海雄馬(成田凌)は、純子の家を訪問。夢遊病に悩まされているという純子は「パジャマの袖に血がついていた…私が発作を起こして姉を殺したのかもしれません」と衝撃の告白をする! これは自供だ!と息巻く雄馬。一方、美しい純子に心奪われた察時は、なんとか純子のアリバイを証明しようと、いつも通り美谷時乃(浜辺美波)を頼り、純子の“アリバイ探し”を依頼する。時乃は初挑戦となる “アリバイ崩し”ならぬ“アリバイ探し” を成功させて、事件の真相を解明することができるのか…?

出典;第3話『アリバイ崩し承ります』あらすじ

【第3話】感想
40代男性
『夢遊病』というのは、以前アニメの「アルプスの少女 ハイジ」で聞いたことがあるような気がしますが、今、そんな病名はないのではないかと思いました。精神鑑定を受けて、異常があると診断されることを狙う犯人は、こんな手を使ったりするのかなと思いました。【5段階評価-5.面白い】
30代女性
殺人事件の被害者の妹役の橋本さん、しっとりした美人ですよね。それにしても、聞き込みにまでこっそりついてくる時乃ちゃんは、さすがです。探偵というより、まるで女スパイみたいで面白いです。かわいい時乃ちゃんに、鼻の下を伸ばすボンボン刑事の真っ赤な車が、いかにも金持ちの息子って感じを出していましたね。【5段階評価-5.面白い】
30代女性
雄大へのまわりの忖度が面白かったです。今回はアリバイ崩しではなくて、アリバイ探しでした。アリバイは夢遊病の容疑者には必要なことだと思いました。雄大が時乃のお風呂という発言に鼻血を出しているのが面白かったです。【5段階評価-5.面白い】
30代女性
美谷が刑事にとても人気なのがすごいと思います。純子が夢遊病なのがとてもビックリしました。純子が自白をしたのがとても驚きました。純子が20時間寝ていたのがとても面白くてよかったです。純子がいろんな変な夢を見ているのがすごいと思います。【5段階評価-5.面白い】
40代女性
今回はアリバイ崩しではなく、アリバイ探しが時乃の見せ場でした。マッサージを受ける美波ちゃんもかわいかったですね。顔をグリグリやられているのもなかなかいい感じのショットでした。謎解き時の凛とした姿もかっこよくていいですね。美波ちゃん見たさにこのドラマを見ている感じもします【5段階評価-5.面白い】

■第4話『アリバイ崩し承ります』ネタバレ解説

【第4話】公式あらすじ

「助けてくれ!」
美谷時計店の店主・美谷時乃(浜辺美波)のもとに、旅行中の那野県警捜査一課管理官・察時美幸(安田顕)から、緊迫した電話が入った。聞くと、察時が宿泊しているペンションで殺人事件が起きたため、大至急、時乃にアリバイ崩しを頼みたいという。時乃は初めての“出張アリバイ崩し”の依頼にはりきり、たまたまドライブデートの誘いにやってきていたボンボン刑事・渡海雄馬(成田凌)をそそのかしてペンションに向かい、そこで察時と合流する。

察時によると、ペンションの時計台で宿泊客の1人が遺体で見つかり、地元刑事の稲葉茂男(デビット伊東)らは、察時を含めた宿泊客4人とオーナー夫妻の計6人を疑っているという。しかも、被害者が殺害されたと見られる時刻にアリバイがないのは、将来の夢は警察官だという中学生・原口龍平(大西利空)ただ1人…。

このままだと犯人扱いされてしまう龍平の夢を壊したくない察時は、真犯人のアリバイを崩してもらうため、こっそり時乃を呼び寄せたのだった。
はたして時乃は、初めての“出張アリバイ崩し”を成功させて、真犯人を見つけ出すことができるのか…!?

出典;第4話『アリバイ崩し承ります』あらすじ

【第4話】感想
40代男性
察時管理官が家族旅行に行ってたけど、結局一人でペンションに泊まってた。家族はコンサートチケットが取れてそっちを選んだみたいだけど、察時さんかわいそうだった。単身赴任してて久しぶりに家族に会えるのに。でもあるあるって気がしました。【5段階評価-5.面白い】
30代女性
察時さんが楽しみにしていた家族旅行で事件に巻き込まれて時乃にアリバイ崩しを依頼することになり、出張アリバイ崩しができることを喜んでいる時乃がかわいかったです。そして察時さんの泊まっているところに行くと察時さんが家族にドタキャンされて一人旅をしていたことは笑えました。【5段階評価-5.面白い】
30代女性
アリバイトリックでいろいろ偶然が重なりすぎてウケた。被害者が特殊詐欺の犯人で容疑者の少年のおばあさんが自殺した原因で、居合わせたのが偶然だったのもすごいし、正体を知る同級生まで一緒にいたって偶然すぎ。でも悪いことした男は必ず報いを受けるってことでOKですね。【5段階評価-5.面白い】
30代女性
雄馬がボンボンのいけ好かないチャラい刑事だと思ってたけど意外にピュアな面があって面白い。時乃の入浴シーンを想像して興奮してたり、刑事を夢見る少年の前でかっこつけたり。いろいろ鈍い面もまたかわいく見えてきた。【5段階評価-5.面白い】
40代女性
出張アリバイ崩しで、少年の夢のために奔走する雄馬の意外に熱い一面が見えた!察時をライバル視しながらも結構いいコンビになってきたし次回以降が楽しみ!それにしてもなんで察時に時乃がアリバイ崩しで協力してることまだ気づかないんだろう?【5段階評価-5.面白い】

■第5話『アリバイ崩し承ります』ネタバレ解説

【第5話】公式あらすじ

身元不明の白骨化した遺体が、ある一軒家の庭から発見された。そこは、3ヶ月前に殺害され、その事件の犯人がいまだに見つかっていない未解決事件が起こった場所だった。那野県警捜査一課係長・牧村匠(勝村政信)が担当している、因縁の事件だ。
牧村は、さっそく管理官・察時美幸(安田顕)と刑事・渡海雄馬(成田凌)と現場へ。検視官の樋口秀人(柄本時生)の調べで、掘り起こされた穴から、死後十数年が経過した遺体とともに『和田』と刺繍された洋服の切れ端が出てきた。
その後、捜査線上に、白骨遺体の息子で天才大学生・和田英介(板垣瑞生)が挙がる。動機は、亡き父親の復讐。しかし和田には、3ヶ月前の事件当日、脆弱だけど決して崩せないアリバイがあった…!
一方、手柄を立てて警察庁に返り咲きたい察時は、今回も時計店の店主でアリバイ崩しの名人・美谷時乃(浜辺美波)に、和田のアリバイ崩しを依頼する。
はたして時乃は、脆弱なアリバイを崩し、未解決事件の真相に迫ることができるのか…!?

出典;第5話『アリバイ崩し承ります』あらすじ

【第5話】感想
40代男性
察時が時乃にやってもらったアリバイ崩しを聞いて、それをずっとこの事件を追っていた牧村にそのことを伝えようとしていましたが、人から聞いたことを自分でアリバイ崩しをしたように話すなんて間違っているという牧村は常識があると思いました。いつもそれをしている察時はそれを聞いて心が痛まなかったのだろうかとふと思いました。【5段階評価-5.面白い】
30代女性
今回の事件は時間が関係していて、時計屋を営んでいる時乃にぴったりな事件だったと思います。珍しく今回は時乃が少しアリバイ崩しに苦戦しているように見えたのが少し新鮮でした。しかし最終的にはアリバイ崩しをしてさすがだなと思いました。【5段階評価-5.面白い】
30代女性
察時管理官だんだん時乃にアリバイ崩しを依頼していることが後ろめたくなってきたようですね。今回の犯人には見破られてたし。牧村刑事は、人から聞いたアリバイ崩しではダメだって言われて、余計に心が揺れている感じでしたね。【5段階評価-5.面白い】
30代女性
察時が「こんなことしていていいんだろうか」と自問自答しながらも結局は自分の保身のことを優先してしまうというのに少しがっかりしてしまいました。時乃にお金を払ってアリバイ崩しをしてもらっているとはいえ5000円は正直安すぎる気がしますし、もっと感謝の気持ちも持ってもらいたいです。【5段階評価-5.面白い】
40代女性
今回の5話では、父親を殺された息子が復讐として、その息子の父親を殺した犯人を殺すといった物語でした。とても見ていてハラハラするストーリーでした。今回も時乃ちゃんが察時さんに協力し、息子のアリバイを崩していくところに見所を感じました。【5段階評価-5.面白い】

■第6話『アリバイ崩し承ります』ネタバレ解説

【第6話】公式あらすじ

とある郵便ポストから拳銃が見つかった。その拳銃には発射された形跡があり、血痕が付着していた。
後日被害者が発見され、管理官・察時美幸(安田顕)、刑事・渡海雄馬(成田凌)らが捜査を担当することに。

その後の捜査会議に、コワモテ刑事・真壁剛士(間宮祥太朗)が現れた。真壁は、組織犯罪対策課(通称:組対)の女帝と恐れられる警部・村木キャサリン(木村カエラ)の部下で、雄馬の幼なじみでもあった。
激化する暴力団同士の抗争が絡んでいるのではと思われたが、被疑者には鉄壁のアリバイがあった…!

時計店の店主でアリバイ崩しの名人・美谷時乃(浜辺美波)は、今回も察時からアリバイ崩しを依頼されるが…!?

出典;第6話『アリバイ崩し承ります』あらすじ

【第6話】感想
40代男性
成田凌さんと、間宮祥太朗さんは、年齢が近く、雰囲気もよく似ていて、紛らわしいなと思いました。でも、間宮祥太朗さんが配属されている組織犯罪対策課というのは、あんなにハッタリが必要な課なんだろうかと思いました。【5段階評価-5.面白い】
30代女性
個人の家でも、防音をしっかりしていれば、オーディオルームで銃を発砲しても、その銃声は外には聞こえないものなのかな?と思いました。それにしても、柄本時生さんのオネェ言葉が気になって、(それ必要⁈)と思ってしまいます。【5段階評価-5.面白い】
30代女性
安田顕さんのように、一般人である浜辺美波さんに、捜査中の事件の詳細な情報をペラペラ話すのは、いくらドラマとは言え、さすがに、ちょっとやりすぎだなと思いました。成田凌さんから、問い詰められるのは当然だと思いました。【5段階評価-5.面白い】
30代女性
時乃ちゃんが察時刑事に向かって拳銃を突き付けたときには、かなりびっくりしてしまいました。しかもバレたから殺すしかないとかいうものだから、え、どういう展開なのと焦ってしまいましたが、おもちゃの拳銃で笑えました。【5段階評価-5.面白い】
40代女性
雄馬さんについにバレたかと思ったら、そんな勘違いするかと突っ込みたくなるような勘違いをしていて笑えました。でも友情を大事にし、何事にも一直線な雄馬さんは憎めないです。いつか活躍してほしいですが、そんな機会はなさそうです。今回のアリバイ崩しは難しかったです。使われた拳銃が違うとすぐ思いつく時乃ちゃんはすごすぎます。時計屋さんより刑事になったほうがいいんじゃないかとも思っています。【5段階評価-5.面白い】

■<最終回>第7話『アリバイ崩し承ります』ネタバレ解説

【第7話】公式あらすじ

河川敷で焼死体が見つかり、那野県警捜査一課の管理官・察時美幸(安田顕)らが臨場する。そこに、ボンボン刑事・渡海雄馬(成田凌)の父で衆議院議員の渡海一成(德光和夫)が、秘書・藤枝ミホ(西田尚美)を伴って現場に現れた。遺体のそばに落ちていた名刺が一成の別の秘書のものだったため、察時が呼んでいたのだ。
一成らには昨日、遺体の死亡推定時刻の間、後援会の人たちを招待して開いたパーティーに終始出席していたという、鉄壁のアリバイがあった。
一方で察時は、話の途中に一成がつぶやいたひと言が解せないでいた…。さらにその日の夕方、藤枝がひとりで捜査一課を訪ねてくる。そして察時に、秘書を殺したのは一成かもしれないと告げる。
察時は今回ももちろん時計店の店主・美谷時乃(浜辺美波)にアリバイ崩しを依頼するが、時乃は一成が祖父・時生(森本レオ)の囲碁仲間だったこともあり、フクザツな心境で…。
本当に雄馬の父・一成が犯人なのか…。事件の真相を追う時乃に、身の危険が迫り…!?ついに、衝撃の最終回!

出典;第7話『アリバイ崩し承ります』あらすじ

【第7話】感想
40代男性
ボンボン坊っちゃんの渡海がやっと真面目に真の刑事を目指すと父親に話せた事でさぞ頑張ってくれるもののと思ったら、刑事課に戻ってきた時の姿は完璧なお坊っちゃん気分全開で忖度環境がある限りダメダメなままだなとガッカリした。【5段階評価-5.面白い】
30代女性
ジュニアが美谷にホワイトデーのお返しを持ってきたのが優しいなと思います。ジュニアが美谷に怒っていたのがとてもビックリしました。安本が放置プレイをされていたのがとても驚きました。察時がジュニアを捜査から外すように言ったのが驚きました。【5段階評価-5.面白い】
30代女性
一成のことを察時が怪しんでいるのがとてもビックリしました。ジュニアが察時に怒っていたのがとても面白くてよかったです。安本が殺されていたのがとても驚きました。安本の部屋が一成の物がたくさんあったのが驚きました。【5段階評価-5.面白い】
30代女性
最終回のゲストが徳光か、ちょっと安っぽいな。もう少し大物感がある俳優が良かったんだがな。最後は、バスの旅で締めてやがるぜ。前回の木村カエラといい、今回の徳光といい、番組がらみのゲストばかりで嫌になるぜ。最後の終わり方だと、Part2もありそうだな。浜辺美波ちゃんが出るならまた見よう。【5段階評価-5.面白い】
40代女性
美波ちゃんは声色の変化が素敵。「私の方こそごめんなさい」って言い方が大人っぽくて、お風呂でプンプン怒ってるときは可愛いなと思う。アリバイを崩れてはいけないと動き出す感じがドキドキするけど、時が戻れてよかった。【5段階評価-5.面白い】

『アリバイ崩し承ります』あらすじ

テレビ朝日連続ドラマ・初主演!!
大躍進中の最旬女優・浜辺美波が
一回5000円で“アリバイ崩しを承る”好奇心旺盛な名探偵に!
プライド高きキャリア刑事・安田顕と難事件に挑む!!

『出典:アリバイ崩し承ります 公式サイト

『アリバイ崩し承ります』CAST&STAFF

浜辺美波

2000年8月29日 石川県出身  東宝芸能[所属

主な作品
テレビドラマ

『僕のいた時間』
『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない』
『無痛〜診える眼〜』
『賭ケグルイ』シリーズ
『崖っぷちホテル!』
『大奥 最終章』
『ピュア! 〜一日アイドル署長の事件簿〜』


映画

『エイプリルフールズ』
『君の膵臓をたべたい』
『センセイ君主』
『映画 賭ケグルイ』
『アルキメデスの大戦』
『屍人荘の殺人』

『アリバイ崩し承ります』Twitterからの口コミ

■公式アカウント▶︎@alibi_ex

https://twitter.com/kumakochann555/status/1223179342928216065

ドラマ「アリバイ崩し承ります」を見逃し動画無料フル視聴しよう

 

 

-2020冬ドラマ, テレビ朝日
-

Copyright© ネタバレン , 2020 All Rights Reserved.