ドラマあらすじ・ネタバレ・感想まとめ

ネタバレン

2019秋ドラマ フジテレビ

【第1話】ドラマ『アライブ がん専門医のカルテ』ネタバレと視聴率。恩田心は周囲からオンコロ先生と呼ばれ・・

投稿日:

 

2020年冬ドラマ『アライブ がん専門医のカルテ(毎週木曜22時/フジテレビ)ネタバレ、あらすじ、感想をまとめていきます。

キャストは松下奈緒/木村佳乃/清原翔/岡崎紗絵/中村俊介/三浦翔平/田辺誠一/藤井隆/木下ほうか/高畑淳子/北大路欣也

ドラマ『アライブ がん専門医のカルテ』を全話フル配信で視聴するなら・・・

VOD配信サービスの『FODプレミアム』がオススメ!!

月額「888円」(税抜)でフジテレビの最新ドラマや映画が見放題です♪独占配信作品も多数配信中です。

現在、1ヶ月無料キャンペーン実施中!!

→『FOD』を無料視聴するにはコチラ☆

ドラマ『アライブ がん専門医のカルテ』ネタバレ、あらすじ、感想まとめ

【第1話:視聴率】近日更新予定です。

『アライブ がん専門医のカルテ』第1話 あらすじ

横浜みなと総合病院で腫瘍内科医として勤務している恩田心は周囲からオンコロ先生と呼ばれ、忙しい日々を送っていた。そんなある日、心は担当している患者に再発していることを告知したり、消化器外科部長の美川が担当している患者のケアに追われていた。疲れ切った心は、仕事後にとある病院を訪れる。実はその病院には事故に遭った心の夫が入院しており、現在も意識不明のままだった。やりきれない気持ちの心は、意識障害の家族を持つ人が集まる集会に初めて参加する。心は参加者の話を聞き自分のことも話すが、こんなことをして意味があるのかとつい尋ねてしまう。その帰り道、自転車がパンクした心に集会に参加していた一人の女性が声を掛け、心を車で送る。後日、心が働く病院に先日車で送ってくれた女性・梶山薫が、新しく転籍してきた消化器外科医として現れる。

『アライブ がん専門医のカルテ』第1話 感想

30代女性
少しでも長生きしてほしいという家族と、治るかわからない治療に時間を割くなら好きなことをしたいという患者さんの気持ちが両方わかるなと思いました。自分だったらどうしたいか、つい真剣に考えてしまいましたね。
40代男性
山本が村井にプロポーズするシーンが良かったです。がん患者は明日を迎えるために一日一日必死にいきているんだな、と思いました。心は意識不明の夫がいたり、義父に気を使ったり、同僚に厳しくされたり大変そうでした。
40代男性
匠を意識不明にした張本人がまさかの薫だったとか、抱えている秘密がでかすぎて思わず「お前かよ!」と突っ込んでしまいました。心の記憶の中だけは笑顔の匠がいると思ったのに、回想すら事故のシーンしかないとか、見ていてかなり心苦しかったです。
40代男性
このドラマをみて、ガンって、死ぬ病気ではなくて、治る病気なんだなあと思った。心と薫のコンビネーション最高だなと思う。しかし、心の夫は、薫の手術の失敗で意識不明になってしまってこの事実を心が知ってしまったら二人の友情はどうなるのだろうか?次回も続きが見たいとおもう。
30代男性
主役の恩田心の病院に来た梶山薫が策を練って心に接触しようとした理由がとても気になりました。謎のオペのシーンがあったので、もしかすると心の夫のオペをしたのが薫で医療過誤があったことで夫は意識不明になってる可能性があるのかもと感じたのでこれからの展開が楽しみです。

『アライブ がん専門医のカルテ』Twitterからの口コミ

■公式アカウント▶︎@Alive_cx

https://twitter.com/Mire60572178/status/1215279965412790275

https://twitter.com/niyaniadrama4/status/1215275344590041089

【第1話】ドラマ「アライブ がん専門医のカルテ」を見逃し動画無料フル視聴しよう

 

-2019秋ドラマ, フジテレビ
-

Copyright© ネタバレン , 2020 All Rights Reserved.