ドラマあらすじ・ネタバレ・感想まとめ

ネタバレン

2019春ドラマ 日本テレビ

ドラマ『あなたの番です』ネタバレ、あらすじ、感想まとめ(主演 原田知世 田中圭)

投稿日:

2019年春夏ドラマ『あなたの番です(毎週日曜22時30分/日本テレビ)』ネタバレ、あらすじ、感想をまとめていきます。

主演に原田知世、田中圭。

ドラマ『あなたの番です』を全話フル配信で視聴するなら、

VOD配信サービスの「Hulu」がオススメ!!

月額「933円」(税抜)で最新ドラマや映画が見放題です♪追加料金なし!!

現在、2週間無料キャンペーン実施中!!

→『Hulu』無料視聴するにはコチラ☆

ドラマ『あなたの番です』あらすじ、キャスト(主演 原田知世 田中圭)

各話ネタバレ解説

■第1話

人は相手を殺したいと思っても実行しないのは、捕まりたくないからで、日本では殺人の被害者の49%が親族に殺されている。その他、職場、友人が多い。つまり身近な関係者ということで、繋がりがなければ警察に捕まる可能性が極めて低いという竹中直人のナレーションから始まり、なるほど、依頼人同士がSNSなどで連絡の証拠が残らなけらば足がつかないと思った。
デザイナーの菜奈と15歳年下のスポーツジムのトレーナーの翔太は一マンションを購入して新居に引っ越したが、まだ婚姻届けを出していない。
菜奈は、まだ結婚に不安があると言い、翔太は婚姻届けを出そうと説得する。
ところが、管理人の床島が挨拶がないからと言ってドアをたたき、部屋に入って来る。そして手作りの表札をドアにつけて帰る。なんという不躾な管理人だ。
2人がとなりの301の尾野に挨拶に行くと住民会があると言われる。マンションの住民会に参加すると床島が菜奈に3780万円で買ったのだろうと言い、随分安くなったと他の住民が言い、プライバシーに干渉される。住民が、みんなひと癖も、ふた癖もある変人ばかりで異様であった・・・→【第1話】のネタバレ解説の【続き】はコチラ・・・

■第2話

管理人の死亡により、臨時の住民会が開かれることとなった。葬式の際のお花や香典をどうするかとの議題であったが、住民は心ここに在らずであり、口々に管理人の事件について話し始める・・・→【第2話】のネタバレ解説の【続き】はコチラ・・・

『あなたの番です』あらすじ

とあるマンションに引っ越してきた一組の新婚夫婦。
マイホームを手に入れ「穏やかで、幸せな暮らしが待っている―――」そう信じていた。
しかし。マンションの周囲で次々と人が死んでいく…!
謎の連続死…その裏には、住民の間で行われた あるゲームがあった。

『出典 あなたの番です あらすじ

『あなたの番です』CAST&STAFF

原田知世

11967年11月28日 生まれ 長崎県長崎市出身 ショーン・ハラダ所属

主な作品
『時をかける少女』[3] 『天国にいちばん近い島』[3] 『早春物語』
『私をスキーに連れてって』
『落下する夕方』

田中圭

1984年7月10日生まれ(34歳) 東京都出身 トライストーン・エンタテイメント所属

主な作品
テレビドラマ
『WATER BOYS』
『魔王』
『おひさま』
『私が恋愛できない理由』
『軍師官兵衛』
『5→9 〜私に恋したお坊さん〜』
『東京タラレバ娘』
『おっさんずラブ』


映画
『東京大学物語』
『TAJOMARU』
『相棒シリーズ X DAY』
『図書館戦争』
『スマホを落としただけなのに』

『あなたの番です』twitterの反応

■公式アカウント▶︎@anaban_ntv

-2019春ドラマ, 日本テレビ
-

Copyright© ネタバレン , 2019 All Rights Reserved.