ドラマあらすじ・ネタバレ・感想まとめ

ネタバレン

2020春ドラマ 日本テレビ

ドラマ『美食探偵 明智五郎』ネタバレ、あらすじ、感想まとめ(主演 中村倫也)

投稿日:

2020年春ドラマ『美食探偵 明智五郎(毎週日曜22時30分/日本テレビ)ネタバレ、あらすじ、感想をまとめていきます。

主演に中村倫也。出演は、小芝風花、小池栄子、北村有起哉、佐藤寛太、富田望生、武田真治、仲里依紗、志田未来、財前直見、モロ師岡、宮崎哲弥

ドラマ『美食探偵 明智五郎』を全話フル配信で視聴するなら、

VOD配信サービスの「Hulu」がオススメ!!

月額「933円」(税抜)で最新ドラマや映画が見放題です♪追加料金なし!!

現在、2週間無料キャンペーン実施中!!

→『Hulu』無料視聴するにはコチラ☆

ドラマ『美食探偵 明智五郎』ネタバレ、あらすじ、感想まとめ

■第1話『美食探偵 明智五郎』ネタバレ解説

【第1話】公式あらすじ

三度の食に命をかける美食家の明智五郎(中村倫也)は容姿端麗だが超変わり者の私立探偵。キッチンカーで弁当屋を営む小林苺(小芝風花)は、厄介な常連客・明智に浮気調査を依頼してきた主婦(小池栄子)に同情したがために、明智の調査に巻き込まれる。
毎日違う食べ物の匂いをつけて帰って来るという夫を怪しむ主婦の勘通り、明智は夫が若い女の家で毎日1時間の濃厚なランチタイムを過ごしていることを突き止める! 調査報告ついでに主婦の即席手料理を口にし、寂しげな笑顔に魅了された明智は、「これからは本当のあなたをもっと自由に解き放つべきだ」と言葉をかけるが……。

出典:第1話『美食探偵 明智五郎』あらすじ

【第1話】感想
30代女性
明智がランチタイムを奪われたのを、すごく不満そうに思っていたのが印象的です。いちごデリのお弁当がとても美味しそうで良かったです。思わず食べたいなと思いました。また明智がじっくり味わって、悪くないと言ったのが深いなと思いました。【5段階評価-5.面白い】
30代女性
明智がとても推理力があるのがすごいと思います。明智のところに刑事がきたのがとてもビックリしました。苺が明智にお茶を入れろと言ったのがとても笑えてよかったです。明智が食事を大事にしていたのが笑えてよかったです。【5段階評価-5.面白い】
30代女性
この前までやっていた「ランチ合コン探偵」を思い出させるストーリー。だけどコメディ要素が強いのに、凶悪な殺人事件が起きる展開に違和感を覚えた。面白いと思っていいのか、真面目に見た方がいいのか分からないドラマ。【5段階評価-5.面白い】
30代男性
自動車で移動出来る弁当屋を営む苺に対して他にある一流の店に行ってきた帰りに寄ったと話すイケメン明智五郎の穏やかな口調がかえってイヤらしく、トドメの一撃はブラックカードでの支払いを出来ないとわかっていながらやってしまう勢いには呆気にとられた。【5段階評価-5.面白い】
30代男性
小芝風花さんの“いちごデリ”で、無理やりカードで支払おうとしていた中村倫也さんのシーンは、この撮影をした頃には、まさか世界中で、今のように新型コロナウイルスの感染が拡大して、外食産業は壊滅的な状態に陥ることになるとは想像もしていなかっただろうなと思いました。「店がつぶれる」というセリフは、つらいと感じる人が多かっただろうと思います。【5段階評価-5.面白い】

■第2話『美食探偵 明智五郎』ネタバレ解説

【第2話】公式あらすじ

ホテルでのカップル毒殺事件の犯人を追う明智(中村倫也)と助手として巻き込まれた苺(小芝風花)。被害者の胃からは、ルームサービスでとっていた朝食には使われていないはずの“リンゴ”が検出される……。
一方、殺人鬼として覚醒したマリア(小池栄子)は、焦燥した様子の女性・茜(志田未来)に会っていた。毒殺された男に二股をかけられた恨みを持つ茜は、上遠野警部(北村有起哉)が事件の真犯人として目をつけていた人物だった……。事件の影にマリアの存在を感じる明智は、茜の実家が青森のリンゴ農園だと知ると一路青森へ!“毒リンゴ”に込められた殺人犯からのメッセージに美食探偵が迫る!

出典:第2話『美食探偵 明智五郎』あらすじ

【第2話】感想
30代女性
りんごジャムに毒が入っていたことを見抜いた明智ですが、ジャムに適したりんごを探るために青森に行き、「あかね」に行きつくなんて優秀な探偵だと思いました。あかねの気もちを知ったマリアが、毒入りジャムを作って殺したとわかりました。悲しい事件でしたが、マリアがいなければ起こらなかったかもしれません。これからもマリアが殺人を続けるのでしょうか。【5段階評価-5.面白い】
30代女性
独特な口調でキザな感じで推理する明智五郎というのは中村倫也にピッタリな役だなと感じました。もっと女性にだらしない感じで苺のことを口説いたりするのかなと思っていたんですが、真摯な雰囲気が意外だなと感じています。【5段階評価-5.面白い】
30代女性
中村倫也さんと、財前直美さんが、親子という設定は、ちょっと年齢的に合わないなと思いました。それに、財前直美さんは、庶民的な感じのする方なので、それっぽいファッションとヘアスタイルにしても、お金持ちの奥さまには見えないなと思いました。【5段階評価-5.面白い】
30代男性
小池栄子さんが演じている・主婦・マリアが要所要所で出てくるのですが、毎回の事件にどれくらい関わってくるかがとても気になっています。情報番組のMCとして有名ですが、彼女を女優としてかなり注目しているので、これからの美食探偵でどんな事をしてくれるかが楽しみです。【5段階評価-5.面白い】
30代男性
マグダラのマリアがこのドラマの鍵になってくるなと思う。明智五郎の執事さんがやってきて、いちごが色々と質問詰めしていてテンションが上がるだろうなと思う。長いテーブルに座っていてお金持ち感がすごいなと思う。【5段階評価-5.面白い】

■第3話『美食探偵 明智五郎』ネタバレ解説

【第3話】公式あらすじ

激安フレンチに押され売り上げの落ちていたフレンチレストラン『メゾン・ヴェリテ』で客がパンを喉に詰まらせ窒息死する!

明智(中村倫也)は店の厨房にモナリザの絵葉書が飾ってあったと知り、マリア(小池栄子)が絡んだ事件であると確信。

しかし、店長兼シェフの伊藤(武田真治)が亡くなった客を必死に助けようとしていたという目撃証言は、事件ではなく事故の可能性を裏付けていた……。

翌日、グルメサイトのあるレビューに目を留めた明智は、苺(小芝風花)を連れて店にディナーへ。

ロッシーニをはじめ極上料理の数々を堪能すると、伊藤の犯行をあぶり出す緊迫のやり取りを繰り広げる!
殺人鬼・マリアに辿り着くべく、美食探偵の推理が冴えわたる!

出典:第3話『美食探偵 明智五郎』あらすじ

【第3話】感想
30代女性
伊藤の店の口コミにひどいことが書かれていたのがとてもビックリしました。明智が苺のことを心配していたのがとても面白くてよかったです。明智が一度見た顔を忘れないのがすごいと思います。伊藤と明智が見つめあっていたのが驚きました。【5段階評価-5.面白い】
30代女性
フレンチレストランにマイナスな口コミが書かれていて、シェフが天井を見上げていたのがリアルだなと思いました。今時ならではで商売をしている人にとっては、酷だなと思いました。フレンチレストランで昼間に事件が起きたのはハラハラしました。【5段階評価-5.面白い】
30代女性
SNS映えする画像をアップする最近の風潮を風刺する内容となりました。レストランの楽しみ方はやはり店の雰囲気と料理の味。明智とシェフの勝負となった今回はあらためて外食のあり方を考えさせられました。明智とマリア、そしてフレンチのシェフ伊藤との駆け引きが見ごたえありました。苺も活躍しましたが霞んでしまいましたね。今回のような流れがこのドラマ本来の持ち味なのでしょう。【5段階評価-5.面白い】
30代男性
武田真治さんは、シェフのユニフォームも、よく似合うなと思いました。ちょっとワイルドな感じのヘアスタイルもセクシーで良いなと思いました。黙っていると、そう言えば、武田真治さんは、もともとはイケメンキャラだったんだなと思い出しました。【5段階評価-5.面白い】
30代男性
このドラマが、コロナの影響で中断してしまわないかすごく不安です。とても先が気になる展開なのでいいところで中断されてしまうとすごくモヤモヤしてしまいます。なので絶対に最終回まで一気に放送してほしいです。【5段階評価-5.面白い】

■第4話『美食探偵 明智五郎』ネタバレ解説

【第4話】公式あらすじ

東北の姑から送られてくる手料理が冷蔵庫を埋め尽くすことにストレスを感じる主婦・みどり(仲里依紗)が、ネットで知り合ったマリア(小池栄子)に背中を押され、無理解な夫・和宏(落合モトキ)を殺害!

和宏の同級生だった明智(中村倫也)は、同窓会を無断欠席した和宏を心配し自宅へ。

和宏に代わり、届けられた“お袋の味詰め合わせ”を預かる。

その頃、和宏の死体はマリアに派遣されたシェフ・伊藤(武田真治)とみどりに解体されていた……。

その夜、高校時代に食べた和宏の母親の味を懐かしく思い出していた明智は、姑からしょっちゅう手料理が送られてきたら嫁にとっては“キッチンハラスメント”だという苺(小芝風花)の言葉がひっかかる……。

出典:第4話『美食探偵 明智五郎』あらすじ

【第4話】感想
30代女性
冒頭の今回の悪魔のようなマリアの餌食となってしまう主人公のみどりが綺麗なキッチンで冷蔵庫に拘りのある話から始まるだけに、てっきり家電メーカーの新しい宣伝と捉えてしまい物語が始まっている事に気が付かないという視聴者の不意を突いた演出には画期的過ぎて暫く見逃してしまった。【5段階評価-5.面白い】
30代女性
今回は、なかなかサスペンスな印象でした!仲里依紗さんが、義母から送られてくる手料理のストレスから少しおかしくなり、夫を殺害し、それを前回の殺害者の武田真治さんと共同で遺体を分解し、証拠を消す…ホラー作品でした!マリア役の小池栄子さんも、どんどん役にハマってきてます。ガマンして見てて良かった!面白くなって来ました。【5段階評価-5.面白い】
30代女性
明智の同級生の桐谷が大人になってDVをしている展開に驚きながらも、あっさり妻に殺されてしまうのにはびっくりしました。そして相談に乗りながらも殺人をそそのかそうとしているマリアが楽しそうにしているのが、変わらず怖くて笑えました。【5段階評価-5.面白い】
30代男性
「みどり」こと「れいぞう子」さんが、最初に「大きくて素敵な冷蔵庫」とうっとりしていたのが印象的でした。この時はまだ新婚で、冷蔵庫も買いたてだったんでしょうね。「料理の腕を振るうぞ!」と夢があった新婚時代だったと思います。【5段階評価-5.面白い】
30代男性
予想外にショッキングなシーンがあったため、驚きました。この話を見たあとにすぐ寝ると変な夢を見そうだったので、ガキ使を見てなんとか気を紛らわしました。急にヒリヒリした展開になってきた印象なので、今後も楽しみです。【5段階評価-5.面白い】

■第5話『美食探偵 明智五郎』ネタバレ解説

【第5話】公式あらすじ

明智あけち(中村倫也)を元気づけようと買い物に連れ出した苺いちご(小芝風花)は、離婚のため別居中の小5の娘・小春こはる(横溝菜帆)と月1の面会を楽しむ上遠野かとおの警部(北村有起哉)に遭遇。

いつもと様子の違う娘を心配する上遠野に同情し、小春の身辺調査を引き受ける苺。しかし、明智の推理がきっかけで、乳製品アレルギーを持つ小春がクラスで陰湿ないじめを受けていることが発覚する! しかし担任の教師はふざけているだけだとクラス内のいじめを認めず……。

そんな中、小春が残した『死にたい』というネット上の書き込みに目をつけていたマリア(小池栄子)は、小春の絶望につけいり、おぞましい“給食による集団毒殺計画”を実行に移そうとしていた……!

出典:第5話『美食探偵 明智五郎』あらすじ

【第5話】感想
30代女性
小学生の子供が倒れてしまうシーンが前半部でありました。エピペンと呼ばれる器具を使ってアレルギー対応を行っていましたが、アナフィラキシーショックになるレベルの重症化の可能性があったので、すぐにエピペンを使えて良かったです。【5段階評価-5.面白い】
30代女性
明智がアレルギーの怖さを、学校の子供たちに強く言っていたのがかっこよかったです。アレルギーだからと甘くみてはいけないし、偏見をもってはいけないと改めて感じました。小春と父親がより絆を深めていて、良かったです。【5段階評価-5.面白い】
30代女性
学校の給食に何か入れたと判断して、明智や小林がすぐに動いたのが良かったです。なんとか阻止したのが良かったと思いました。これまでは無理だったマリアの計画を、初めて止めることができてホッとしたしよくやったと思いました。【5段階評価-5.面白い】
30代男性
目の前を歩いていた牛乳アレルギーの子が突然倒れたことで、明智と小林が助けを行っていました。突然のことで対応するのは難しいと思いましたが、冷静な行動によって大事にならずに済んでいたので見ていてホッとしました。【5段階評価-5.面白い】
30代男性
前回の事件でマリアにへこまされた明智。彼を心配して苺が自分からいろいろと世話をするようになったのは彼女なりの決心の現われとも言えます。今回の事件も結局はマリアに踊らされたように見えましたが、明智や苺だけでなく桃子や上遠野警部の活躍も目立ちより面白くなってきたように思います。マリアと明智は単純な対立ではありませんが周囲の人物達が個性を発揮して、ドラマはさらに面白い展開となっていくように思います。【5段階評価-5.面白い】

■第6話『美食探偵 明智五郎』ネタバレ解説

【第6話】公式あらすじ

実家の扇屋百貨店の将来を案じる母・寿々栄すずえ(財前直見)の強引な段取りで、弟と一緒にお見合いをすることになった明智あけち(中村倫也)。

百貨店の役員・伊達だて(小市慢太郎)が選りすぐった見合い相手・社長令嬢の紗英さえ(北原里英)に、明智か弟の六郎ろくろう(草川拓弥)のどちらかを選んでもらうことになるが、当日姿を現さない六郎に代わり、急遽男装した苺いちご(小芝風花)が代役を務めることに!

そんな中、見合い会場となった料亭にはマリア(小池栄子)の姿が……。

大混乱のうちに見合いが終了した直後、突然明智の前で苦しみだした紗英が急死する!

マリアの影を感じ、事件の裏で交錯する意外な思惑に迫る明智。その先にはマリアの歪んだ愛の大炎上が待ちうけていた!

出典:第6話『美食探偵 明智五郎』あらすじ

【第6話】感想
30代女性
五郎に六郎という弟がいたというのは初めて知りました。五郎が長男で六郎が次男というのはなぜそういう名前なのかと気になります。父から引き継いだものなのか祖父から引き継いだものなのかよくわかりませんが、あまり長男に五郎とはつけないんじゃないかと気になりました。【5段階評価-5.面白い】
30代女性
明智がお見合いに参加することになったのがとてもビックリしました。苺が男装していたのがとても面白くてよかったです。明智のお母さんが料理に醤油をたくさんかけていたのがとても面白くてよかったです。苺が明智のことをバカにしていたのが笑えてよかったです。【5段階評価-5.面白い】
30代女性
新型コロナウイルスの感染者が、毎日数百人単位で出ていた頃は、「もし、明日殺されてしまうとしたら最後に何を食べたいですか?」という問いかけに、ドラマのセリフとは言え、リアルだなと感じていましたが、換算者が減ってきて、ようやくドラマとして見る余裕が出てきたなと思いました。【5段階評価-5.面白い】
30代男性
令嬢と明智五郎の見合いが料亭で行われていましたが、なぜか弁当配達の小林が弟役として同席していました。明智の母の案で急遽小林の同席が決まったようですが、小林は急場をアドリブで凌いでいるシーンが印象的でした。【5段階評価-5.面白い】
30代男性
純粋無垢な林檎生産者の茜とばかり思っていたのに、最悪最強の悪女であるマリアと一緒に過ごしているからか、話す言葉は田舎訛りがあるのにマリアと同じ人を陥れても構わない不気味な口調に感じられ、もう普通の生活には戻れないなと悲しくなった。【5段階評価-5.面白い】

■特別編『美食探偵 明智五郎』ネタバレ解説

【特別編】公式あらすじ

次回、5月17日(日)よる10時30分放送の日本テレビ系日曜ドラマ「美食探偵 明智五郎」。東村アキコの初サスペンス漫画が原作で、中村倫也がGP帯初主演の連続ドラマ。中村演じる探偵・明智五郎が類まれなグルメの知識を使って、殺人事件を解決しながら殺人鬼へと変貌する主婦と対決する“恋する毒殺サスペンス”だ。

1月中旬にクランクインした本ドラマだが、17日(日)の第6話の放送以降、24日(日)から3週に渡り、地上波未放送のオリジナルストーリーを含む“特別編”の放送が決定。

24日(日)の第1弾では、明智五郎が美食家になったきっかけとも言える少年時代の秘話や、最初の“マリア(小池栄子)・ファミリー”となった林檎(志田未来)が“カップル毒殺事件”を引き起こしたもう一つの理由である哀しい生い立ちに迫るエピソードをお届け。

今までドラマをご覧いただいていなかった方にはもちろん、毎回ご覧いただいてきた「美食探偵」ファンの皆様にも、より深く楽しんでいただける内容となっている。

※なお、第7話の放送日については、放送ができる環境が整い次第、番組HP・SNSなどでお伝えいたします。

また、17日(日)放送の第6話では、一部のシーンが“通常とは異なる方法”で収録された。撮影中断時点で、第6話で唯一未収録であったシーン。探偵事務所前の中庭テラスで、苺(小芝風花)が明智に対して思いをぶつけるというもの。従来の撮影方法をとると、二人は隣り合って演技することになり「密接」してしまうため、特殊な方法で撮影。

荻野プロデューサーは「第5話で明智に『君のことも僕が守る』と言われて恋心に火が点いた苺が、明智に想いを吐露する大切なシーンを、コロナウイルスに対する感染対策を講じた上で撮影しましたが、中村さんも小芝さんも、背景や距離などものともしない迫真の演技で表現してくれています。いきなり黒バックの抽象的な世界に転調するので驚かれるかもしれませんが、是非とも、お二人の想いのこもった演技をご高覧賜りたくお願い申し上げます」とコメントしている。

出典:特別編『美食探偵 明智五郎』あらすじ

【第1夜/特別編】感想
30代女性
明智は苺の可愛らしさを演出した服装を指摘していたのに対して、苺も負けじとお爺ちゃんのような服装と意外なほどに強烈な言い方をするとはビックリ、苺は明智に対しては物怖じせずに言葉を放てる所に安心している愛しい人なんだなと感じる。【5段階評価-5.面白い】
30代女性
中村倫也演じる「明智五郎」と小芝風花演じる「小林苺」の言い合いが面白かった。
明智五郎が小林苺のエプロンを幼稚であると批判。
一方小林苺は明智五郎のループタイを「おじいちゃんみたい」と批判。
お互い的を射ていて面白かった。【5段階評価-5.面白い】
30代女性
今夜の特別編は五郎が美食家になった過去がわかるということが序盤の五郎の説明で明かされていて、どういうふうにしてあのような性格の美食家になったのかと期待しながら見てしまいました。そして出てきた小さい頃の五郎が可愛かったです。【5段階評価-5.面白い】
30代男性
明智が料理にうるさいのがとても面白くてよかったです。苺が明智にエプロンをいじられていたのがとても面白くてよかったです。明智がお金を払わないのがとても面白くてよかったです。明智が苺の料理の腕を褒めていたのが驚きました。【5段階評価-5.面白い】
30代男性
明智は米の固さまで指摘していたのが、さすがだと思いました。明智に嘘は通用しないと改めて思いました。また小林のエプロンのことを、七五三と言った明智が面白かったです。二人が親子みたいな感じがしてほっこりしました。【5段階評価-5.面白い】
【第2夜/特別編】感想
30代女性
武田真治さんが髪の毛を無造作におろしていると、かなり若く見えるなと思いました。中村倫也さんとは、一回りくらい年齢差があると思いますが、そんなに年齢差があるようには見えませんでした。でも、顔の濃さは、同じ日本人ではないように感じました。【5段階評価-5.面白い】
30代女性
小林が変装していたところは、インパクトが強かったです。どんなことでも明智は最後まで、真実をつきとめていくところが頼もしいです。本当に警察なのではないかというような推理力で、どんどん追い詰めていくのが毎回ハラハラします。【5段階評価-5.面白い】
30代女性
苺がグラスを落としていたのがとてもビックリしました。苺がお店に潜入していたのがすごいと思います。明智が落としたグラスが割れなかったのがとてもビックリしました。明智の推理力がとてもすごいのがビックリしました。【5段階評価-5.面白い】
30代男性
特別編の2話目。3話のシェフと4話のれいぞう子の事件を振り返りました。シェフの自分の料理に対する風評被害でマリアと相談した事が転落の切っ掛けとなったわけですが、事件に気が付いていた弟子を手に掛けることになるオリジナルストーリーも見ごたえがありました。この後マリアファミリーとなるシェフの心情がよく伝わってくる内容となっていました。後半のれいぞう子の話は嫁と姑の問題。旦那さんを殺す事になる経緯が良く描かれていました。良かれと思ってした事が結果的に嫁を追いつめる事になったとは全く思っていなかったでしょう。かなり凄惨な事件となった4話の事前話も含めて同情すべき点はありますが、マリアの関与がなければやはりどうなったかは分かりません。【5段階評価-5.面白い】
30代男性
明智がモナリザのことに触れて、シェフもどこか驚いていたような気がしました。明智はシェフと話しながらも、探っているのがさすがだと思いました。シェフの殺しますと言ったところは、なんだか独特な空気感で怖かったです。【5段階評価-5.面白い】
【第3夜/特別編】感想
30代女性
上遠野さんの娘さんへのケーキ作りとその娘さんがアレルギーで食べられなかった涙のシーンと明智さんの弟・六郎君の味覚音痴っぷりと一緒の母親のところに謝りに行く兄弟の姿は特別編ならではのものでしたが十分楽しめました。六郎君がやたら可愛かったです。【5段階評価-5.面白い】
30代女性
今回の話は給食ハラスメントをする教師とそれに苦しむ生徒の話でした。ひと昔前では給食を残さず食べるのは当たり前でした。残した人は食べるまで居残りさせられることも度々ありました。私は好き嫌いなく食べていたので、そういうことはありませんが、アレルギーのある子供もいたと思うとかなり危ない教育方針だったと思いました。【5段階評価-5.面白い】
30代女性
2つともストーリーがすごくおもしろかったです。上遠野さんと高橋野クッキングがすごくおもしろかったです。高橋が上遠野のお尻を叩くシーンがすごく笑いました。六郎の記憶を頼りに苺が料理するのも面白かったです。上遠野さんが作ったケーキをアレルギーで食べることができなかった小春ちゃんがすごく切なかったです。【5段階評価-5.面白い】
30代男性
上遠野刑事が小春ちゃんを預かることになって、手作りケーキを頑張って作っていたけど、顔は真っ白になっていて面白かったです。メレンゲを作るときも、牛乳を必死にかき回していたのには笑ってしまいした。でも、完成したケーキが倒れてたのはかわいそうでした。【5段階評価-5.面白い】
30代男性
話と6話の裏話を描いた特別編。どちらもキャストのがんばりで面白いストーリーとなっていました。特に上遠野警部の濃い演技や優しい父親としての普段とのギャップは凄く面白いです。主要人物だけでも十分面白いのですがこうした裏話を見たあとだと、上遠野の娘の小春ちゃんや五郎の弟・六郎に今後も出番があればもっと面白くなるでしょう。マリアファミリーと対峙させたらどんな事になるのか凄く楽しみなので、ぜひ登場させて欲しいと思います。【5段階評価-5.面白い】

『美食探偵 明智五郎』あらすじ

超美食家のイケメン探偵が、連続殺人鬼の真相とハートに迫る!
恋する毒殺サスペンス!!

「ふむ……悪くない」
主人公は、美食家の探偵・明智五郎。
“食”に纏わる殺人事件を、“食”を通じて暴いていく、
容姿端麗だが、超超変わり者。

「愛してるわ。あなたもこちら側に来るの」
明智との出会いを機に、殺人鬼へと変貌した美女……自称“マグダラのマリア”。
“探偵と殺人鬼”という対立関係であり、“惹かれあう男女”でもある二人。

「この人、最悪だあああああ!」
明智と出会ってしまったばっかりに、様々な事件に巻き込まれる、
キッチンカーで弁当を販売する小林 苺。

華麗な推理、危険なラブ・ストーリー、絶品グルメが醸し出す、
究極の“グルメ・エンターテインメント”の味を、
ぜひご賞味ください!

「もし、明日死んでしまうとしたら、
あなたは最後に何を食べますか?」

『出典:美食探偵 明智五郎 公式サイト

『美食探偵 明智五郎』CAST&STAFF

中村倫也

1986年12月24日 東京と出身 トップコート所属

主な作品
テレビドラマ

『風のハルカ』
『半分、青い。』
『初めて恋をした日に読む話』
『凪のお暇』


映画

『星ガ丘ワンダーランド』
『あさひなぐ』
『孤狼の血』
『長いお別れ』
『台風家族』
『屍人荘の殺人』

『美食探偵 明智五郎』Twitterからの口コミ

■公式アカウント▶︎@shirokuro_drama

https://twitter.com/ff35_6_yy/status/1249348330712215553

https://twitter.com/chocolapin_/status/1249345287878881280

ドラマ「美食探偵 明智五郎」を見逃し動画無料フル視聴しよう

 

-2020春ドラマ, 日本テレビ
-

Copyright© ネタバレン , 2020 All Rights Reserved.