ドラマあらすじ・ネタバレ・感想まとめ

ネタバレン

2019秋ドラマ 日本テレビ

【第1話】ドラマ『ブラック校則』ネタバレと視聴率。彼らが通う高校には理不尽なルール=“ブラック校則”がはびこっていた。

投稿日:

2019年秋ドラマ『ブラック校則(毎週月曜24時59分/日本テレビ)ネタバレ、あらすじ、感想をまとめていきます。

W主演に佐藤勝利×高橋海人。

ドラマ『ブラック校則』を全話フル配信で視聴するなら、

VOD配信サービスの「Hulu」がオススメ!!

Huluオリジナルストーリーも独占配信決定!!

月額「933円」(税抜)で最新ドラマや映画が見放題です♪追加料金なし!!

現在、2週間無料キャンペーン実施中!!

→『Hulu』無料視聴するにはコチラ☆

ドラマ『ブラック校則』ネタバレ、あらすじ、感想まとめ

【第1話:視聴率】近日更新予定です。

『ブラック校則』第1話 ネタバレ

海岸で話している創楽と中弥。二人の通う高校の校則のブラックすぎる内容と教師の締め付けについて語っていた。みんな同じ格好で気持ち悪いと思いながらも反抗できずに面倒臭いのでただ従っている。そんな中、不登校気味の希央の話題になる。久しぶりに登校しても髪の毛が茶色なことで、必ず教師に止められ、黒く染めなおすか、地毛証明書を出せと迫られ、希央はそのまま帰ってしまう。そんな様子を気になっていた創楽は生徒会会長の上坂に校則を変えることは出来ないのかと聞いてみる。生徒全員で署名したら変わるかと聞いたら、前例がないから難しい、私はそのままでいいと思うと言われてしまう。周りのクラスメイトの反応も冷ややかだ。そんなある日希央は髪の毛をスプレーで黒くして登校する。それを見た創楽は何かしなきゃと思い、署名ボックスを作り設置した。全校生徒が署名してくれると期待するが、生徒会副会長で柔道部のミチロウと柔道部顧問の手代が反乱軍あぶりだすと言っていたという噂を聞く。そして創楽は手代に呼び止められ、恫喝される。仕方なく回収に行くと、ミチロウ達が署名ボックスを見張っていた。そこで創楽はミチロウ達とトラブルになりボックスを取り上げられそうになるが、森先生が止めに入り、ボックスを預かる事になる。森先生に後で聞きに行くと生徒会長の上坂に預けたと話す。署名ボックスには何枚か署名の紙が入っている音がしていた。落ち込んで帰ってきた創楽は鞄の中に署名の紙を見つける。裏面に「集え、5人の反逆者たち」と書かれ、ホームページのアドレスが書いてある。スマホで検索すると、名前を入力する画面がでた。次にアバターを選択すると「ようこそ!コーツ高校レジスタンス部へ」と画面に出てきて、スタートするとアバターが教室に入った。どうやら仮想空間クローズドコミュニティーといい、外部の人は入れず、学校内でこのコミュニティーの話は禁止と言うルールが1つあるだけだった。そこにつぎつぎとアバターが現れる。5人揃って話していると、黒板に書いてあるResistanceと言葉に、何かに抵抗するつもりか?誰がやるのー?と他のアバター達が言う。その中で、中弥と思われるアバターが革命家はお前しかいない立ち上がれと創楽にわかるよう話し始めた。創楽は飛び上がり自分を鼓舞した。次の日、学校には蜂除けの麦わら帽子をかぶった創楽が登校する。あっけにとられる教師たち。創楽は黒髪だと蜂に狙われるかもしれない、自分はアナフィラキシーショックが怖いから帽子をかぶってきた。手代に職員室に連行されながらアナフィラキシーリーチ証明書提出させてくださいと叫びだす。笑う生徒と怪訝な表情の生徒。あとのアバター3人はわからないが革命は始まった。

『ブラック校則』第1話 感想

40代女性
創楽は校則を変えようと署名ボックスを設置した事がきっかけで革命を起こします。署名ボックスを取り上げられ落ち込んで帰ると、鞄の中に署名の紙を見つけ、裏面に「集え、5人の反逆者たち」とホームページのアドレスが書いてある。スマホで検索すると、名前を入力する画面が出て次にアバターを選択すると「ようこそ!コーツ高校レジスタンス部へ」と画面に出てきて、スタートするとアバターが教室に入った。どうやら仮想空間クローズドコミュニティーといい、外部の人は入れず、学校内でこのコミュニティーの話は禁止と言うルールが1つあるようだった。そこに次々とアバターが現れて5人揃って話していると、黒板に書いてあるResistanceと言葉に、何かに抵抗するつもりか?誰がやるのー?と他のアバター達が言う。その中で、友人の中弥と思われるアバターが革命家はお前しかいない立ち上がれと創楽にわかるよう話し始めました。創楽は革命を起こすぞと言わんばかりにベッドの上で飛び跳ねだします。次の日、学校には蜂除けの麦わら帽子をかぶった創楽が登校します。あっけにとられる教師たち。創楽は黒髪だと蜂に狙われるかもしれない、自分はアナフィラキシーショックが怖いから帽子をかぶってきた。手代に職員室に連行されながらアナフィラキシーリーチ証明書提出させてくださいと叫びだす。面白い発想だけど、小さな革命で笑えました。蜂に刺されたのは嘘ではないので、正しい事を主張しているけれど、真面目すぎて面白いです。創楽と中弥、それ以外の3人のアバターは誰なのかも気になります。そして次はどんな革命を起こしてくれるのか楽しみです。【5段階評価-5.面白い】
30代女性
校則を守って髪を染めて登校をしてきたのに、クラスメートから「嘘をついていたんだね。」と、言われて相手にしていなかったけど、そんな意地悪なこと言わなくてもいいのになと思うと、これも校則の厳しさから皆が不満を持っていて誰かにぶつけないと収まらないのかなと思うと可愛そうだなと思いました。【5段階評価-5.面白い】
30代女性
先生に相談しに言ったのに、先生は数学に例えて話すところが面白かったです。回りの先生に気を使いなが校則の話をしないように上手く誤魔化しながら数学に置き換えているところが校則について話すことはタブーなんだなと思いました。【5段階評価-5.面白い】
30代女性
好きな人のために校則を変えようと友達に相談をしていたら署名ボックスを作って行動に移していたことが凄いなと思いました。校則を守るだけじゃなく自分達で校則を見直そうとしていくところが凄いなと思います。簡単には変えられないけれど一人行動を起こすことで変わることもあるので素敵だなと思いました。【5段階評価-5.面白い】
20代女性
とにかくイケメンが多いです。田中樹が佐藤勝利に生意気な感じでちょっとびっくりしました。佐藤勝利が好きな女の子?が思ったより可愛くないです。どうせならもうちょっとかわいい感じの子が良かったなとすごい思いました。【5段階評価-5.面白い】

『ブラック校則』Twitterからの口コミ

■公式アカウント▶︎@bla_kou2019

https://twitter.com/MAI1116sz/status/1188860890033999878

【第1話】ドラマ「ブラック校則」を見逃し動画無料フル視聴しよう

-2019秋ドラマ, 日本テレビ
-

Copyright© ネタバレン , 2019 All Rights Reserved.