ドラマあらすじ・ネタバレ・感想まとめ

ネタバレン

2019秋ドラマ 日本テレビ

【第5話】ドラマ『ブラック校則』ネタバレと視聴率。制服での寄り道を禁止とする!

更新日:

2019年秋ドラマ『ブラック校則(毎週月曜24時59分/日本テレビ)ネタバレ、あらすじ、感想をまとめていきます。

W主演に佐藤勝利×高橋海人。

ドラマ『ブラック校則』を全話フル配信で視聴するなら、

VOD配信サービスの「Hulu」がオススメ!!

Huluオリジナルストーリーも独占配信決定!!

月額「933円」(税抜)で最新ドラマや映画が見放題です♪追加料金なし!!

現在、2週間無料キャンペーン実施中!!

→『Hulu』無料視聴するにはコチラ☆

ドラマ『ブラック校則』ネタバレ、あらすじ、感想まとめ

【第5話:視聴率】近日更新予定です。

『ブラック校則』第5話 ネタバレ

工場で働く外国人労働者たちと仲良くする町田。そこへソラやチュウヤも入り、一緒にラップで遊んでいたのですが、工場長が来て怒られるのだ。最低賃金を下回る金額で働かされ、残業代もですにこき使われる外国人労働者たち。ついに彼らは立ち上がることを決めたのだ。ストをおこし、工場長と暴力ではなくラップでたたかうことにしたのだが、その様子をソラたちと同じクラスメイトのことねがスマホで録画していた。一方、ソラと同じクラスメイトのアズマは人と話をするのが苦手で、いつもイジメられキャラだ。そんな彼の趣味は自分で音楽を作りラップを作ることだった。ソラはアズマからラップを習い、言葉の力の強さを信じ、暴力教師に対してストを起こすのだが、全く歯が立たずに暴力教師から逃げ出すソラであった。

『ブラック校則』第5話 感想

40代女性
ソラがいつもは騙されているのですが、今回はチュウヤに一泡吹かせることができてホッとしました。数学の出来るソラに、こっちもすっかり騙されてしまい、「やられた!」といった感じです。ラップを聞いていると心地よく、外国人労働者たちの言葉の魂が伝わりました。【5段階評価-5.面白い】
20代女性
今日はラップをメインにしたシーンが多いなと思いました。中弥のラップがすごく上手くてすごく驚きました。外国人だからって差別はよくないし最低賃金を下回るのもよくないしがんばって働いても最低賃金がし回ってるとお給料も少ないし一生懸命働いている方に失礼だなと思いました。【5段階評価-5.面白い】
20代女性
髙橋海人くんの演技が月岡中弥の役にぴったりでとてもカッコ良かったです。佐藤勝利くんの創楽の役は印象が薄かったり難しそうだったけど違和感なくてとても良かったです。2人の掛け合いがとてもリアルで素でとても感動しました!話の内容もとても刺さって感動しました!【5段階評価-5.面白い】
30代男性
スクラップ工場で働いている井上、コフィ、グレイソン、ジルが、工場長による激しいパワハラに対して、自分たちが得意とするラップでストライキをするシーンが一番の見どころだったと思います。次回はSNSに関することで、実際校則改善に署名した5人でやり取りしているところもあるので今後それがどうなるか気になります。【5段階評価-5.面白い】
30代男性
なんといっても今回の見どころは佐藤勝利くんと高橋海人くんのラップです。勝利くんはあんまりよくできてはいなかったけどそれはそれで逆に可愛くて面白かったです。外国人労働者がストを起こそうとするシーンでは今の世の中の社会問題も扱っていてすごいなと思ってみました。【5段階評価-5.面白い】[

『ブラック校則』Twitterからの口コミ

■公式アカウント▶︎@bla_kou2019

【第5話】ドラマ「ブラック校則」を見逃し動画無料フル視聴しよう

-2019秋ドラマ, 日本テレビ
-

Copyright© ネタバレン , 2019 All Rights Reserved.