ドラマあらすじ・ネタバレ・感想まとめ

ネタバレン

2020冬ドラマ テレビ東京

【第1話】ドラマ『僕はどこから』ネタバレと視聴率。人生一発逆転か終了かー

投稿日:

2020年冬ドラマ『僕はどこから(毎週水曜24時12分/テレビ東京)』ネタバレ、あらすじ、感想をまとめていきます。

主演に中島裕翔(Hey! Say! JUMP)。共演は間宮祥太朗 上白石萌歌 音尾琢真 高橋努 若林豪 笠松将 須藤理彩 ・ 仙道敦子

ドラマ『僕はどこから』を全話フル配信で視聴するなら、

VOD配信サービスの『Paravi』がオススメ!!

月額「925円」(税抜)で最新ドラマや映画が見放題独占配信作品も多数!!

現在『30日間
無料キャンペーン』実施中!!

→『Paravi』を無料視聴するにはコチラ☆

ドラマ『僕はどこから』あらすじ、キャスト、原作(主演 中島裕翔)

【第1話:視聴率】近日更新予定

『僕はどこから』第1話 あらすじ

僕はどこからと問う青年薫だ。血まみれの人に問いかけるしっかりしてというのだが返事はないのだ。ふいに銃を突きつけられるのだ。原稿に向かう薫だ。書き終えて、ぐったりするも、母の世話をするのだ。編集者で手書きは難色を示されるた。春樹のコピーと言われてしまうのだ。君がないといわれるのだ。組長は藤原だ。コンビニで道を聞く少女。地図を書き写す薫、組が見えている。少女は藤原の妹だ。薫が呼ばれている。母とカレーを作るが、こしょうがわからない母に教える薫だ。夜母がいない、階段で血だらけの母が倒れている。個室入院費が18万。バイト代は8万だ。原稿にかける薫だ。知美が家に来た。仕事を頼みに来たのだ、薫の能力を知っているからだ。

『僕はどこから』第1話 感想

40代女性
担当医が何故かお菓子をつまみながらお母さんの病状の説明をしていたり、ヤクザ(?)なのに”ファミラブ”という掛け軸がかけてあるなど、細かい部分にユーモアが盛り込まれていて面白いと思いました。これから主人公がどんな犯罪に巻き込まれ、どんな運命が待ち受けているのか気になります。【5段階評価-5.面白い】
40代女性
介護に追われる薫、、。見ていて切ない感じになりました。あんなに頑張っていたのにほんの少し眠ってしまった間に母親が転落事故!悲しすぎる。さらに担当医の横柄な態度にイラッときましたね!個室だなんてめちゃくちゃ費用が上がるのを分かっていて勧めるなんて、薫が可哀想でした。【5段階評価-5.面白い】
30代男性
薫が働いている店のシステムが面白く、氷がタップリ入り過ぎたカップに飲み物を少量だけ注ぐイヤらしい稼ぎ方に、薫の目の前にいた外国籍の人物と思っていた肌の黒色の男性の名前が佐藤さんとは想像を越えた世界観に驚かされ思わず笑ってしまった。【5段階評価-5.面白い】
30代男性
小説家を目指している薫は落ち込む気持ちの中で、高校時代に同級生の藤原から変なヤツしかいない小説家は薫に向いていると思い出した目の前に、強烈なインパクト行動が際立つ小説家の羽田圭介がいる構図はほんの僅かな時間だったが面白すぎた。【5段階評価-5.面白い】
30代男性
主役の竹内薫が金銭面で苦労している感じだったので、特殊能力を使って稼ぐ方法を考えなかったのか不思議に思えました。そしてその能力は他人の頭で考えられることと高校時代の同級生の藤原が言っていたので稼げるかはわかりませんが警察だったらめちゃくちゃ出世できると思いました。【5段階評価-5.面白い】

『僕はどこから』第1話 Twitterからの口コミ

■公式アカウント▶︎@BokudokoTx

【第1話】ドラマ「僕はどこから」を見逃し動画無料フル視聴しよう

-2020冬ドラマ, テレビ東京
-

Copyright© ネタバレン , 2020 All Rights Reserved.