ドラマあらすじ・ネタバレ・感想まとめ

ネタバレン

2020冬ドラマ テレビ東京

【第3話】ドラマ『僕はどこから』ネタバレと視聴率。竹内薫と藤原智美は、替え玉受験の依頼元へ行くことに。

更新日:

2020年冬ドラマ『僕はどこから(毎週水曜24時12分/テレビ東京)』ネタバレ、あらすじ、感想をまとめていきます。

主演に中島裕翔(Hey! Say! JUMP)。共演は間宮祥太朗 上白石萌歌 音尾琢真 高橋努 若林豪 笠松将 須藤理彩 ・ 仙道敦子

ドラマ『僕はどこから』を全話フル配信で視聴するなら、

VOD配信サービスの『Paravi』がオススメ!!

月額「925円」(税抜)で最新ドラマや映画が見放題独占配信作品も多数!!

現在『30日間
無料キャンペーン』実施中!!

→『Paravi』を無料視聴するにはコチラ☆

【第3話】ドラマ『僕はどこから』あらすじ、キャスト、原作(主演 中島裕翔)

【第3話:視聴率】近日更新予定

『僕はどこから』第3話 あらすじ

竹内薫と藤原智美は、替え玉受験の依頼元へ行くことにした。依頼人の母・井上涼子は、とても緊張していた。涼子は、ケーキを食べようとするが、手が震えて床に落としてしまう。その姿を見た智美は、涼子を優しくフォローした。その後、薫は、玲が書いた卒業文集を見る。玲は、自分のスペースに回路図を書いていたのだ。母親は、その回路図のことが気に入らなかった。薫は、その回路図を模写して感情を読み取ろうとした。その場にいた玲は、黙ったままだった。智美は、薫と玲に替え玉受験の段取りを説明する。そして、薫と玲は、受験会場へ出かけて行った。試験が始まり、途中で入れ替わる計画を実行する。二人は、トイレの個室を利用して服を取り換えた。薫は、マスクを着用して試験の始まりを待っていた。すると、試験官が薫に声をかける。

『僕はどこから』第3話 感想

30代女性
このドラマを見て、間宮祥太郎が気になり始めた。名前は知ってたけど、こんなに芝居がうまいとは思わなかった。まあ俳優だから当たり前だけど、なんか他のキャストよりも目立って見える。それだけ魅了する力があるのだろうか?【5段階評価-5.面白い】
30代女性
カオルは無実の罪で逮捕されてしまったけど、これからどうなるのだろうか?藤原は裏切ったのか?全然展開が読めない。特殊能力を持った男がゴーストライターになる話じゃなかったのか?全然このドラマのことが分からない!【5段階評価-5.面白い】
30代女性
やっとストーリーが動き出した感じだけど、まだ設定がよく分からない。あの暴力団というのか、組はなんなんだろうか?あの息子が母親を殺した動機なら分かるけど。やっぱり謎が多いなという印象は変わらない。最後まで見ないと分からないのかもしれない。【5段階評価-5.面白い】

『僕はどこから』第3話 Twitterからの口コミ

■公式アカウント▶︎@BokudokoTx

【第3話】ドラマ「僕はどこから」を見逃し動画無料フル視聴しよう

-2020冬ドラマ, テレビ東京
-

Copyright© ネタバレン , 2020 All Rights Reserved.