ドラマあらすじ・ネタバレ・感想まとめ

ネタバレン

2020冬ドラマ テレビ東京

【第1話】ドラマ『病院の治しかた~ドクター有原の挑戦~』ネタバレと視聴率。初回8.1%の好発進!

投稿日:

病院の治しかた~ドクター有原の挑戦~

2020年冬ドラマ『病院の治しかた~ドクター有原の挑戦~(毎週月曜22時/テレビ東京)』ネタバレ、あらすじ、感想をまとめていきます。

主演に小泉孝太郎、高嶋政伸、小西真奈美、浅田美代子、中村雅俊 ほか。

ドラマ『病院の治しかた~ドクター有原の挑戦~』を全話フル配信で視聴するなら、

VOD配信サービスの『Paravi』がオススメ!!

月額「925円」(税抜)で最新ドラマや映画が見放題独占配信作品も多数!!

現在『30日間
無料キャンペーン』実施中!!

→『Paravi』を無料視聴するにはコチラ☆

【第1話】ドラマ『病院の治しかた~ドクター有原の挑戦~』あらすじ、キャスト、原作(主演 小泉孝太郎)

【第1話:視聴率】8.1%

『病院の治しかた~ドクター有原の挑戦~』第1話 あらすじ

有原修平の父・院長の正太郎が脳梗塞で倒れ6年ぶりに実家の病院に戻り、兵藤看護部長から病院経営が悪化していることを知る。修平の叔父・健次郎は兄正太郎の病院を受け継ぐようになった頃から赤字が膨らんでいた。正太郎が亡くなり、銀行は赤字の有原病院の経営に再建計画を持ち掛け売却計画をしていた。そんな状態を知った修平は、大学病院を辞め有原総合病院を立て直す決意をする。2か月後、修平は副院長となり、医薬品の仕入れ値が高いことに目を向け、1か月で成果を見せると銀行融資次長・倉島に相談して次から次へと病院の改革に挑んだ。しかし現場から不満の声が殺到することになるが、修平の説得力で職員の意識も変わり少しの結果が出て倉島に報告する。そして修平は理事長・健二郎の解任を求め自ら立候補をする。

『病院の治しかた~ドクター有原の挑戦~』第1話 感想

50代女性
ドクター有原がステキでした。甘いマスクの小泉孝太郎さん、思っていた以上にお医者さんの役がピッタリハマっていました。初回から、波乱の幕開けですが、これからどのように有原総合病院を建て直していくのか楽しみです。
30代男性
いきなり近くの病院が無くなったらとても困ると思います。有原のスピーチがとてもかっこよくてよかったです。有原の父親がいきなり倒れたのがとてもビックリしました。病院で患者がたくさん待たされているのがビックリしました。

『病院の治しかた~ドクター有原の挑戦~』第1話 Twitterからの口コミ

■公式アカウント▶︎@Biz_byouin

https://twitter.com/hiroyukio1091/status/1219248418108801024

【第1話】ドラマ「病院の治しかた~ドクター有原の挑戦~」を見逃し動画無料フル視聴

 

-2020冬ドラマ, テレビ東京
-

Copyright© ネタバレン , 2020 All Rights Reserved.