ドラマあらすじ・ネタバレ・感想まとめ

ネタバレン

2020冬ドラマ 日本テレビ

ドラマ『DASADA』ネタバレ、あらすじ、感想まとめ(主演 日向坂46)

投稿日:

2020年冬ドラマ『DASADA(毎週水曜24時59分〜25時29分/日本テレビ)ネタバレ、あらすじ、感想をまとめていきます。

主演は日向坂46(小坂菜緒、渡邉美穂、齊藤京子、加藤史帆、佐々木美玲、佐々木久美、富田鈴花、潮紗理菜、丹生明里、東村芽依、松田好花、河田陽菜、金村美玖、上村ひなの、高本彩花、宮田愛萌、高瀬愛奈、井口眞緒)

ドラマ『知らなくていいコト』を全話フル配信で視聴するなら、

VOD配信サービスの「Hulu」がオススメ!!

月額「933円」(税抜)で最新ドラマや映画が見放題です♪追加料金なし!!

現在、2週間無料キャンペーン実施中!!

→『Hulu』無料視聴するにはコチラ☆

ドラマ『DASADA』ネタバレ、あらすじ、感想まとめ

■第1話 ネタバレ解説

近日更新予定です・・・

↓【第1話】のネタバレ解説の【続き】はコチラ

■第2話 ネタバレ解説

ゆりあ(小坂)は沙織(渡邊)に「ダサいから」一緒に組みたくないと、ブランド立ち上げ協力は得られ・・・

↓【第2話】のネタバレ解説の【続き】はコチラ

 

■第3話 ネタバレ解説

【第3話】公式あらすじ
沙織(渡邉美穂)は父親のことを隠してゆりあ(小坂菜緒)とブランド「DASADA」を立ち上げた。どんなブランドにしようか悩んでいたゆりあは、マロニエ女学院で白鳥学園のネクタイを持ちトップに君臨し、かつモデルをしている高頭せれな(加藤史帆)とコラボしたいと提案。せれなは「自分にできることは協力する」と伝える。初めはせれなに協力してもらう事に抵抗があった沙織だったが、自分のデザイン画を褒めてくれた気持ちに応えたいと、デザインを考える。
その一方、せれなはトップモデル・マホぽよ(高本彩花)との撮影がうまくいかず思い悩んでいた。
【第3話】感想

近日更新予定です。

■第4話 ネタバレ解説

【第4話】公式あらすじ
小笠原真琴(齊藤京子)は、バレー部の後輩たちから厄介者扱いをされているが、直島正子(宮田愛萌)にだけ尊敬されているマロ女の努力家。そんな真琴は、なぜかゆりあ(小坂菜緒)をみつけると追いかけていく。逃げ回るゆりあは、沙織(渡邉美穂)から理由をちゃんと聞き向き合うように言われる。
そんな中、「DASADA」がブランドとして稼働し始めたころ思いがけない人から初注文が入り、気合い十分なゆりあと沙織。
しかし、ゆりあの親友・立花ちゃん(佐々木久美)と菜々緒(富田鈴花)に作るのを反対される。
立花ちゃんと菜々緒の助言で思い悩むゆりあが選んだ答えは…。
【第4話】感想
40代男性
色々設定に無理があるのを120パーセント差し引いたとしても、日向坂のみんなが静止画だったらとってもかわいいドラマ、以外の感想はありません。ストーリーは入ってこない、お芝居は棒です。マロ女・・制服の色も無理があります。あらすじ、と言われても困ってしまうくらい頭に入ってきません。娘が日向坂押しなので観ましたが、服装の色合いのせいか気が散って話に入っていけません。

『DASADA』あらすじ

「私たちの青春は、夢であふれている。」
私たちは今も同じ夢を追いかけている。
“あの時、出会ったから-”
平凡な日々を過ごしていた私立マロニエ女学院の生徒たち。
ある日、クラスでも“ダサい”と評判の少女を中心に
ファッションブランド「DASADA」を立ち上げることに。

同じ目標に向かうことで築かれていく友情、そして叶えたい夢。
だが、夢をかなえるために奮闘する彼女たちの前に、
学園生活の中でさまざまな騒動が巻き起こっていく…。
「DASADA」を取り巻く学園青春群像劇が幕を開ける!

【出典:「DASADA」公式ページ

『DASADA』キャスト詳細

小坂菜緒(日向坂46)

2002年9月7日 大阪府出身 Seed & Flower合同会社

小坂 菜緒 - 日向坂46公式サイト

舞台
『ザンビ』


映画
『恐怖人形』

『DASADA』Twitterからの口コミ

■公式アカウント▶︎@dasada_project

ドラマ「DASADA」を1話から最終回を見逃し動画無料フル視聴

 

-2020冬ドラマ, 日本テレビ
-

Copyright© ネタバレン , 2020 All Rights Reserved.