ドラマあらすじ・ネタバレ・感想まとめ

ネタバレン

2019春ドラマ NHK

ドラマ『デジタル・タトゥー』ネタバレ、あらすじ、感想まとめ(主演 高橋克実×瀬戸康史)

更新日:

2019年春ドラマ『デジタル・タトゥー(毎週土曜21時/NHK総合)』ネタバレ、あらすじ、感想をまとめていきます。

主演・高橋克実・瀬戸康史。共演に唐田えりか、伊武雅刀ほか。

ドラマ『デジタル・タトゥー』ネタバレ、あらすじ、感想まとめ(主演 高橋克実×瀬戸康史

『デジタル・タトゥー』あらすじ

岩井堅太郎(高橋克実)は元東京地検特捜部検事。追いかけていた疑獄事件が政治家秘書の自殺によって幕を引かれ、失意のなか検事を退職、弁護士となった。ある日、タイガ(瀬戸康史)という若者が岩井の元を訪れる。タイガは年に数千万稼ぐ人気ユーチューバーだが、ある動画をキッカケに炎上、何者かに駅のホームで突き飛ばされたと言うのだ。殺害予告を出した者の特定を依頼された岩井が捜査を始めると、タイガは疑獄事件の首謀として追いかけていた政治家、伊藤秀光の息子であることが判明する。
タイガの狙いは何なのか…?命を狙われているというのは本当か…?疑念を抱えながら、アナログ人間・岩井のネットとの格闘が始まる…。

『デジタル・タトゥー』CAST&STAFF

高橋克実

1961年4月1日(57歳)新潟県出身 シス・カンパニー所属

主な作品
テレビドラマ
『ショムニ』シリーズ
『フルスイング』
『世界の中心で、愛をさけぶ』
『梅ちゃん先生』
『スーパーサラリーマン左江内氏』
『僕らプレイボーイズ 熟年探偵社』
『ちびまる子ちゃん』


映画
『交渉人 THE MOVIE タイムリミット高度10,000mの頭脳戦』
『フラガール』
『男はソレを我慢できない』
『催眠』

瀬戸康史

1988年5月18日(30歳)福岡県出身 ワタナベエンターテインメント所属

主な作品
テレビドラマ
『仮面ライダーキバ』
『私 結婚できないんじゃなくて、しないんです』
『あさが来た』
『先に生まれただけの僕』
『幕末グルメ ブシメシ!』シリーズ
『海月姫』
『透明なゆりかご』
『まんぷく』


映画
『昼も夜も』
『ミックス。』
『劇場版 仮面ライダーキバ 魔界城の王』
『貞子3D』

『デジタル・タトゥー』Twitter

■ツイッター公式アカウント▶︎公開後、追記します

『デジタル・タトゥー』ネタバレ・視聴者の感想(1話〜最終話まで)

ドラマ放送開始後、更新していきます。

-2019春ドラマ, NHK
-

Copyright© ネタバレン , 2019 All Rights Reserved.