ドラマあらすじ・ネタバレ・感想まとめ

ネタバレン

2019秋ドラマ テレビ朝日

【第3話】ドラマ『ドクターX〜外科医・大門未知子〜(第6シーズン)』ネタバレと視聴率。梅沢の入院を長引かせようとするニコラス丹下には、ある思惑が・・・

投稿日:

ドクターX

2019年秋ドラマ『ドクターX〜外科医・大門未知子〜(第6シーズン)(毎週木曜21時/テレビ朝日)ネタバレ、あらすじ、感想をまとめていきます。

主演に米倉涼子。共演は内田有紀、岸部一徳、勝村政信、遠藤憲一、鈴木浩介、西田敏行、市村正親、ユースケ・サンタマリア、武田真治、清水ミチコ、藤森慎吾(オリエンタルラジオ)、戸塚純貴、河北麻友子 ほか。

ドラマ『相棒 Season18』を全話フル配信で視聴するなら
『U-NEXT』がオススメ!!

放送中の最新ドラマや新作映画が視聴可能!
現在、31日間無料トライアルキャンペーン実施中!!
※継続料金で、月々1990円(税抜)かかります。

『U-NEXT』無料視聴はコチラ☆

ドラマ『ドクターX〜外科医・大門未知子〜(第6シーズン)』ネタバレ、あらすじ、感想まとめ

【第3話・視聴率】18.1%

『ドクターX〜外科医・大門未知子〜(第6シーズン)』第3話 ネタバレ

蛭間は、不起訴になって病院長の仕事をすることになった。大門は、入院している梅沢の様子が気になっていた。麻雀をやっているときに、梅沢の言葉を聞き間違いをしてしまい負けてしまう。しかし、大門は聞き間違いはしていないと確信していた。大門は、仕事場でも梅沢のことが気になっていた。大門は、梅沢が失言していることに疑問を抱く。大門は、店で食事をしているときに梅沢の病気のヒントを見つける。大門は、梅沢のオペを始めてしまう。大門たちは、舌の手術ではなく目の手術を行う。しかし、大門は舌の手術もやっていたのだ。驚くニコラス丹下たち。手術後の梅沢は、元気になったが「大臣辞任」という結末になってしまう。神原は、丹下に請求書を差し出す。

『ドクターX〜外科医・大門未知子〜(第6シーズン)』第3話 感想

20代女性
相変わらずの感じですよね。もんじゃ焼きで「金」って作っていたのが面白かったです。米倉涼子さんも内田有紀さんも、もんじゃ焼き屋さんにいるのに美しいってすごいなって思いながら見てました。女性陣が好きですが、男性陣も豪華で、立場が弱いかんじの下っ端の先生たちが面白いです。「御意!!」っていうのは、やはり耳に残ります。なんだかんだ見続けちゃいました。【5段階評価-5.面白い】
30代女性
清水ミチコが「忖度」と言ったのに対し、米倉涼子が「バカ」と言ったのがかっこよく面白かったです。米倉涼子は権力者に対しても自分を曲げない、と思いました。遠藤憲一と西田敏行のやり取りが懐かしく面白かったです。【5段階評価-5.面白い】
20代女性
1話の最後に退場したはずの蛭間がまた病院に戻ってくるとは予想外でした。1話限りのゲストキャラクターのような扱いだと思っていたので、また蛭間の姿が見られるのは少しうれしく思います。今後どのようにこの病院や大門たちに絡んでいくのか楽しみです。【5段階評価-5.面白い】
30代女性
失言大臣の三郎はただ舌癌が原因だけじゃなくて、飛蚊症や別の原因があったんだなと色々と予想外な回でした。しかし情報が少ない中で飛蚊症かもしれないという可能性を導き出した大門はさすがだなと思いました。大門がいなければ気づけなかったことじゃないかと思います。【5段階評価-5.面白い】

『ドクターX〜外科医・大門未知子〜(第6シーズン)』Twitterからの口コミ

■公式アカウント▶︎@DoctorX_tvasahi

https://twitter.com/YukuBura_TV/status/1189884133629026304

【第3話】ドラマ「ドクターX〜外科医・大門未知子〜(第6シーズン)」を見逃し動画無料フル視聴しよう

-2019秋ドラマ, テレビ朝日
-

Copyright© ネタバレン , 2019 All Rights Reserved.