ドラマあらすじ・ネタバレ・感想まとめ

ネタバレン

2019秋ドラマ テレビ朝日

【第5話】ドラマ『ドクターX〜外科医・大門未知子〜(第6シーズン)』ネタバレと視聴率。働き方改革を真っ向から否定する看護師業界のお局三原が登場・・

投稿日:

ドクターX

2019年秋ドラマ『ドクターX〜外科医・大門未知子〜(第6シーズン)(毎週木曜21時/テレビ朝日)ネタバレ、あらすじ、感想をまとめていきます。

主演に米倉涼子。共演は内田有紀、岸部一徳、勝村政信、遠藤憲一、鈴木浩介、西田敏行、市村正親、ユースケ・サンタマリア、武田真治、清水ミチコ、藤森慎吾(オリエンタルラジオ)、戸塚純貴、河北麻友子 ほか。

ドラマ『相棒 Season18』を全話フル配信で視聴するなら
『U-NEXT』がオススメ!!

放送中の最新ドラマや新作映画が視聴可能!
現在、31日間無料トライアルキャンペーン実施中!!
※継続料金で、月々1990円(税抜)かかります。

『U-NEXT』無料視聴はコチラ☆

ドラマ『ドクターX〜外科医・大門未知子〜(第6シーズン)』ネタバレ、あらすじ、感想まとめ

【第5話・視聴率】15.9%

『ドクターX〜外科医・大門未知子〜(第6シーズン)』第5話 ネタバレ

出世競争、派閥がはびこる大学病院。そんな大学病院に一流の腕を持つフリーランスの外科医、大門未知子。
今回現れたのは働き方改革を真っ向から否定する看護師業界のお局三原が登場。実はその孫を高度な技術で救ったのは大門であった。講演に訪れた三原は大門と再会、そこでこの三原が何か病を抱えていることを察する。自宅で倒れた三原であったが入院するものの、検査を拒否する。なんとか検査したものの、根治が難しい難病であり、背中からの施術が不可欠であった。しかしながら三原は断固、背中からの施術を拒否。今回の面白さはこの三原が抱える秘密がなんであるか、その秘密が家族にも隠すもので、見どころとなっている。その秘密を知った大門であったが、その秘密を守るため、極秘に横からのアプローチで施術を行う。その秘密は好きな相手が極道で背中に刺青を入れたことであった。今回も大門の派遣元、名医紹介所は手術医師派遣の費用として大金を手に入れることに成功するのであった。

『ドクターX〜外科医・大門未知子〜(第6シーズン)』第5話 感想

20代女性
名誉会長の変化に気づいた大門未知子は、優しさもあるなと感じた。医者たちは楽しんでいるのに、えびなさんはひるま先生のために動いていて、可哀想すぎる。名誉会長が倒れてしまい、病院にはいかないと頑固者すぎるが、さすがに具合悪いんだなと思う。【5段階評価-5.面白い】
30代女性
今田美桜さんが、役の上で岩下志麻さんのことを崇拝するような表情を浮かべていましたが、女優としても共演できて幸せだろうなと思いました。岩下志麻さんから見れば、孫くらいの年齢かもしれませんが、息の長い女優になってほしいなと思いました。【5段階評価-5.面白い】
20代女性
新人看護師の正子が倒れて入院している看護師連合会名誉会長の雅恵の担当となったので失敗しないか心配になったが、正子の憧れていた看護師が雅恵とわかり、同じ青森出身者だけに会話も青森訛り混じりに話す程に心が通じ合っている所にホッとさせられた。【5段階評価-5.面白い】
30代女性
名誉会長は、大門未知子に孫を助けてもらったことから手術の腕はすごいと言ったが、ダメ出しはきちんとするところが怖い看護師って感じがした。大門未知子の露出している部分も多くて、看護師らしくはないとは思う。【5段階評価-5.面白い】
30代女性
岩下志麻さんの存在感は、やっぱりハンパないなと思いました。看護師たちを従えて、病院の廊下を歩いている姿は、極道の女にしか見えませんでした。杖はついていても、相変わらずおきれいだなと思いました。ただ、左の頬が少したるんでいるのが気になりました。【5段階評価-5.面白い】

『ドクターX〜外科医・大門未知子〜(第6シーズン)』第5話 Twitterからの口コミ

■公式アカウント▶︎@DoctorX_tvasahi

https://twitter.com/Femme_CB01_RH03/status/1194954692268134400

https://twitter.com/yu42843238/status/1194962863489613828

【第5話】ドラマ「ドクターX〜外科医・大門未知子〜(第6シーズン)」を見逃し動画無料フル視聴しよう

-2019秋ドラマ, テレビ朝日
-

Copyright© ネタバレン , 2019 All Rights Reserved.