ドラマあらすじ・ネタバレ・感想まとめ

ネタバレン

2019秋ドラマ 日本テレビ

【第6話】ドラマ『同期のサクラ』ネタバレと視聴率。サクラとすみれの先輩と後輩の絆が深まる

投稿日:

2019年秋ドラマ『同期のサクラ(毎週水曜22時/日本テレビ)ネタバレ、あらすじ、感想をまとめていきます。

主演に高畑充希。共演は橋本愛、新田真剣佑、椎名桔平、竜星涼、岡山天音、相武紗季、草川拓弥(超特急)、大野いと ほか。

ドラマ『同期のサクラ』を全話フル配信で視聴するなら、

VOD配信サービスの「Hulu」がオススメ!!

月額「933円」(税抜)で最新ドラマや映画が見放題です♪追加料金なし!!

現在、2週間無料キャンペーン実施中!!

→『Hulu』無料視聴するにはコチラ☆

ドラマ『同期のサクラ』ネタバレ、あらすじ、感想まとめ

【第6話:視聴率】11.7%

『同期のサクラ』第6話 ネタバレ

サクラは本社のセミナーに参加するために本社に行った。すみれさんから余計なことをしないように注意されるが、マネージャーに質問をして困らせてしまった。子会社に帰るとセミナーの担当をはずされた。すみれは椿やマネージャーに振り回されて謝っている姿を見た娘が母の姿にがっかりして喧嘩した。サクラはつくしをセミナーに連れてきて母のお仕事を見せた。すみれはサクラを見習うことにして、これまで我慢していたことを椿やマネージャーに言い放ち会場を後にした。追いかけて来た娘は母を見直した。サクラとすみれは先輩と後輩の絆が深まった。サクラは本社に呼ばれすみれが異動になった話とサクラの故郷の橋の工事が再開したことを聞かされた。

『同期のサクラ』第6話 感想

30代男性
サクラは子会社に飛ばされても自分の仕事の信念を曲げずに取り組んでいて凄いなと思いました。本社から飛ばされて落ち込んでいるかと思ったけれど、目の前の仕事に取り組む姿勢は勉強になるし真似したいなと思いました。【5段階評価-5.面白い】
30代女性

人事部のすみれが、子育てと仕事の両立に悩んでいるという話でしたが、それよりもサクラを挟んだ菊雄と葵の二人の様子の方が興味がわきました。すみれの娘がサクラとそっくりでした。「自分の思い通りに生きるのは辛い?」と、サクラの置かれた状況を知っているかのようなつくしの発言に、ドキッとさせられました。【5段階評価-5.面白い】

30代女性
サクラの起床からの行動には変わりはなく淡々と過ごしていると思っていたが、祖父から送られてきたファックスに心配する記述があり、確かに朝から食べるご飯の量が大盛だったのが普通盛りとなっている微妙な事だが、独特なサクラには一大事に思えてしまう。【5段階評価-5.面白い】

『同期のサクラ』Twitterからの口コミ

■公式アカウント▶︎@douki_sakura

【第6話】ドラマ「同期のサクラ」を見逃し動画無料フル視聴しよう

-2019秋ドラマ, 日本テレビ
-

Copyright© ネタバレン , 2019 All Rights Reserved.