ドラマあらすじ・ネタバレ・感想まとめ

ネタバレン

2019秋ドラマ 日本テレビ

【第1話】ドラマ『同期のサクラ』ネタバレと視聴率。キャスト陣やキャストの演技が最高だと話題に!

投稿日:

2019年秋ドラマ『同期のサクラ(毎週水曜22時/日本テレビ)ネタバレ、あらすじ、感想をまとめていきます。

主演に高畑充希。共演は橋本愛、新田真剣佑、椎名桔平、竜星涼、岡山天音、相武紗季、草川拓弥(超特急)、大野いと ほか。

ドラマ『同期のサクラ』を全話フル配信で視聴するなら、

VOD配信サービスの「Hulu」がオススメ!!

月額「933円」(税抜)で最新ドラマや映画が見放題です♪追加料金なし!!

現在、2週間無料キャンペーン実施中!!

→『Hulu』無料視聴するにはコチラ☆

ドラマ『同期のサクラ』ネタバレ、あらすじ、感想まとめ

【第1話:視聴率】8.1%

『同期のサクラ』第1話 ネタバレ

病院の病室で目覚めないまま呼吸器につながれた一人の女性、サクラがいた。彼女のもとに駆け付けたのは彼女の同期だった百合、葵、菊夫、蓮太郎の4人。4人は変わり果てたサクラの姿を見ながら「サクラのいない世界にいてもしょうがない」と10年前サクラに出会ったばかりのことを思い出していた。10年前に田舎から東京に出てきて新入社員として働くことになったサクラ。古びたアパート暮らしのサクラは無表情でかなり個性的な女性。無表情でとっつきにくいように見えて心を開けば笑顔になることもできるし、なかなか言えないであろう本音を誰かにずばっと言うコミュニケーション能力もある。そんなサクラが出会ったのが同期の4人だった。サクラは新人研修後の班のリーダーに選ばれるが、サクラのあまりにもマイペースなところから4人は調子がくるってしまう。

『同期のサクラ』第1話 感想

30代女性
夢のためにまっすぐなサクラがすごくまぶしく思いました。最終課題で橋の模型を作るにも橋のデザインから始まり、最後はジオラマまで作って、作成途中は不器用でカッターで切るのもまっすぐに切れていなかったのに、一日で橋の強度を修正したサクラの姿は信念を感じました。10年をさかのぼるようなので、今後どんな出来事があるのか楽しみです。【5段階評価-5.面白い】
30代男性
同期のサクラ、とても良かったです。最後、忖度せずに自分の意見をはっきり言ったために配属の希望が叶わず人事部預かりになってしまいましたが、そこで自分を奮い立たせるように、ガウディの言葉を言うところは感動的でした。自分にしかできない事がある。私には夢があるときっぱり言える人、すごく羨ましくて憧れます。1話で一年話が進むようなので、この後どうなるのかとても楽しみです。【5段階評価-5.面白い】
20代女性
"サクラのマイペースっぷりに付き合い続けた同期たちはすごいなぁと思いました。でも、あそこで切れるなら、もっと早く切れるべきだと思いました。多分、建設業者としては、一番切れて投げてはいけないところだったのではと思います(笑)重さ考えてない橋なんて只の欠陥建物では?と思いました。 彼らがどう成長していくのか、気になります。"【5段階評価-5.面白い】
20代男性
最初からこのドラマははっきりと言って衝撃的でした。高畑さんの何とも言えないキャラクター性がとても面白い個性あふれるドラマだと思っていました。しかし病院のあのシーンを見せられるとそうともいかないドラマなのかと思いました。【5段階評価-5.面白い】
20代女性
このドラマの第一話では、入社してから10年後の同期たちの姿からスタートしますが、10年後主人公のサクラが意識不明で病院にいるという衝撃的な内容でした。そこから物語は10年前の新入社員の時にさかのぼります。一見気難しい性格のように感じるサクラですが、同じ研修グループになった同期のことを尊重しており、すごく愛くるしいキャラクターだなと思いました。【5段階評価-5.面白い】

『同期のサクラ』Twitterからの口コミ

■公式アカウント▶︎@douki_sakura

【第1話】ドラマ「同期のサクラ」を見逃し動画無料フル視聴しよう

-2019秋ドラマ, 日本テレビ
-

Copyright© ネタバレン , 2019 All Rights Reserved.