ドラマあらすじ・ネタバレ・感想まとめ

ネタバレン

2019秋ドラマ テレビ東京

【第1話】ドラマ『左ききのエレン』ネタバレと視聴率。天才になれなかった全ての人へー

更新日:

左ききのエレン

左ききのエレン

2019年秋ドラマ『左ききのエレン(毎週火曜25時28分/TBS)(毎週日曜24時50分/MBS)』ネタバレ、あらすじ、感想をまとめていきます。

主演に神尾楓珠× 池田エライザ。

ドラマ『左ききのエレン』を全話フル配信で視聴するなら
『U-NEXT』がオススメ!!

放送中の最新ドラマや新作映画が視聴可能!
現在、31日間無料トライアルキャンペーン実施中!!
※継続料金で、月々1990円(税抜)かかります。

『U-NEXT』無料視聴はコチラ☆

ドラマ『左ききのエレン』あらすじ、キャスト、原作(主演 神尾楓珠× 池田エライザ)

【第1話:視聴率】近日更新予定。

『左ききのエレン』第1話 ネタバレ

8:05am オフィスで目覚めた光一は 10:00amにプレゼンするデザインの修正が5箇所残っている事に愕然とする。しかし、3億円の案件に光一を参加させる事をいぶかる局長に対し、クリエイティブディレクター(CD)の神谷が「ガッツしかないけどな」と言いつつ「大丈夫ですよ」と言い切った事を思い出して修正に取りかかる。マックの反応の遅さを感じつつ、ひとつ目の修正を終えた光一が「神谷が出社する前に対応できる」と思ったその時、神谷から電話が入る。光一が対応しきれないと見切った神谷はデータを送らせて、移動のタクシーで残りの修正を済ませてしまった。CD神谷との実力差と自分自身は社内ピラミッドの底辺に居る事を思い知る光一に神谷は「お前が造ったパートはお前がプレゼンしろ」と告げる。後日プレゼンに勝利した事を聞き喜ぶ光一だったが経験不足を理由にプロジェクトから外される。慰労会で神谷に「また頑張ろうぜ」と言われて、その場から出ていってしまった。帰り道にメールが着信し、光一をプロジェクトに戻すように神谷が局長と交渉していた事を知った光一は「俺は俺の事ばっかりだ」と思う。そして高校時代に絵の天才エレンと出会った時の事を思い出す。エレンの言葉「凡才のお前が平凡な人生にどうあらがうか」「へたくそ」に押されて神谷に謝罪の電話をする光一に仕事の話で返す神谷。登る朝日と走りだす光一。「あの時の熱狂が 天才に逢ったという事実が今日も俺を動かすんだ」
その時エレンはニューヨークに居る。

『左ききのエレン』第1話 感想

40代男性
まだ一話だからよく分からなかった。自分が何かの才能を持っていて他者から評価されたいという願望はすごく分かる。若くして自分の進む道が分かっている人は羨ましい。でもほとんどの人がどこかで頭を打って前に進めなくなる。自信満々だった高校の頃と違い、「もっとすごい先輩」がいる事務所で自分の才能のなさを実感しなければならなかった主人公はやっぱり辛いだろうね。そんななかで彼自身が「天才」と認めた「エレン」なる女性はいったい何者なのだろう。それはまあ、次回のお楽しみなのだろうけど……。そのエレンが描いた「落書き」を見て、彼は彼女のことを「天才」と称したが、ん~、どこか(笑)。ちょっと「天才」の考えてることは理解できなかった。【5段階評価-3.普通】

『左ききのエレン』Twitterからの口コミ

■公式アカウント▶︎@eren_drama

【第1話】ドラマ「左ききのエレン」を見逃し動画無料フル視聴しよう

-2019秋ドラマ, テレビ東京
-

Copyright© ネタバレン , 2019 All Rights Reserved.