ドラマあらすじ・ネタバレ・感想まとめ

ネタバレン

2019秋ドラマ テレビ東京

【第2話】ドラマ『左ききのエレン』ネタバレと視聴率。天才になれなかった全ての人へー

更新日:

左ききのエレン

左ききのエレン

2019年秋ドラマ『左ききのエレン(毎週火曜25時28分/TBS)(毎週日曜24時50分/MBS)』ネタバレ、あらすじ、感想をまとめていきます。

主演に神尾楓珠× 池田エライザ。

ドラマ『左ききのエレン』を全話フル配信で視聴するなら
『U-NEXT』がオススメ!!

放送中の最新ドラマや新作映画が視聴可能!
現在、31日間無料トライアルキャンペーン実施中!!
※継続料金で、月々1990円(税抜)かかります。

『U-NEXT』無料視聴はコチラ☆

ドラマ『左ききのエレン』あらすじ、キャスト、原作(主演 神尾楓珠× 池田エライザ)

【第2話:視聴率】近日更新予定。

『左ききのエレン』第2話 ネタバレ

小さい頃のエレンは、食事も忘れてしまうほど家でずっと絵を描いていた。ある日、その絵を見た父が彼女に「君の左手は絵を描く為だけにあるんだよ」と言いながら泣いていた。そして父は死んだ。自殺だった。葬儀の日、台所で絵を描いているエレンに「もう絵は描かないで」と母が泣きながら頼む。それ以来、エレンは絵を描くことが嫌いになった。光一は美術館の絵が忘れられず描いた女を探していた。そして、学校の壁に自分が絵を描いて、おびき出そうとする。そこにエレンが現れた。彼女は壁に描かれた絵があまりに下手すぎて怒りを抑えらず、彼に殴りかかる。馬乗りになったエレンは光一を見下ろして「向いてない品原画、人生をかけたって不幸になるだけだ。自分も周りも。」と叫ぶ。それでも光一は、あきらめない。俺が俺をあきらめるまで。

『左ききのエレン』第2話 感想

30代男性
営業が社内のことの情報が早いのがすごいと思います。エレンのすごく独特の雰囲気がとても天才だなと思います。エレンが線をまっすぐ書いていたのがとてもビックリしました。エレンが小さい時から絵がうまかったのがとてもすごいと思います。【5段階評価-5.面白い】
40代男性
エレンの絵を描きたい気持ちに辛くなりました。父の自殺によってエレンは絵は描かないでと言われてしまったは可哀想過ぎます。ご飯わ食べるのを忘れるくらい絵を描いていられるなんて凄いと思います。それだけ好きなんだと思いました。【5段階評価-5.面白い】

『左ききのエレン』Twitterからの口コミ

■公式アカウント▶︎@eren_drama

【第2話】ドラマ「左ききのエレン」を見逃し動画無料フル視聴しよう

-2019秋ドラマ, テレビ東京
-

Copyright© ネタバレン , 2019 All Rights Reserved.