ドラマあらすじ・ネタバレ・感想まとめ

ネタバレン

2019秋ドラマ TBS

【第6話】ドラマ『グランメゾン東京』ネタバレと視聴率。

投稿日:

2019年秋ドラマ『グランメゾン東京(毎週日曜21時/TBS)』ネタバレ、あらすじ、感想をまとめていきます。

主演に木村拓哉。共演は 木村拓哉、鈴木京香、玉森裕太(Kis-My-Ft2)、尾上菊之助、及川光博、沢村一樹ほか。

ドラマ『グランメゾン東京』を全話フル配信で視聴するなら、

VOD配信サービスの『Paravi』がオススメ!!

月額「925円」(税抜)で最新ドラマや映画が見放題独占配信作品も多数!!

現在『30日間
無料キャンペーン』実施中!!

→『Paravi』を無料視聴するにはコチラ☆

ドラマ『グランメゾン東京』あらすじ、キャスト、原作(主演 木村拓哉)

【第6話:視聴率】近日更新予定

『グランメゾン東京』第6話 ネタバレ

平子がGAKUのシェフ仲間になってあらわれた。GAKUのシェフは犯人のことを知っているのだ。隠してグランメゾン東京では働くことができなかったのだと説明するのだ。芹田は角切りができるようになり、もっと先のことがしたいと思うようになり、何もさせてもらえないことが不満が募るのだった。魚屋でバイトし、さばき方を学ぶのだった。努力は認められず、まかないを作っても失敗だ。やけになってGAKUにレシピを持ち込んでしまうのだ。呼び戻されダメな理由を実感する芹田だ。頑張っていることは認められた。魚屋のバイトもばれていたのだ。スパイのことを告白し、レシピ流出を懺悔する芹田。そんなものは意味がないと笑い飛ばす面々。又働き出す芹田だ。

『グランメゾン東京』第6話 感想

30代女性
トップレストラン50に入る事に全く興味無しの尾花に、グランメゾン東京に入ったばかりの生意気口調のパティシエの萌絵が子供かよと素早く思った通りに突っ込む所が可笑しく、更に尾花と長年の付き合いがある相沢が子供だよと優しく諭す言葉に爆笑させられた。【5段階評価-5.面白い】
30代女性
しょうへいがライバルのお店に行ったことは少し悲しい事ですが、フレンチは辞めずにまだやり続ける事に嬉しさを感じているグランメゾンの大人たちの笑顔が最高でした。ライバル店に負けじと新メニュー開発をしている姿は楽しそうでよかったです。【5段階評価-5.面白い】
30代女性
適当に職を決め、雇ってもらえただけでも奇跡の芹田が店に文句を言い認められないと言っている姿に嫌気がさします。どれだけ努力している人たちと一緒にいるのか分からなすぎてイライラしました。レシピまで渡し、裏切ったにも関わらずそんなことには動じないグランメゾンのメンバーと、笑いながら芹田を受け入れた大人の対応がカッコ良かったです。丹後が祥平と働くことで笑顔を見せるようになり、夏樹への思いや店に対しての思いが強くグランメゾンとgakuの争いがより楽しくなってきました。祥平が恩返しをするためにgakuで働き出したことにも気づき、それを認めながらも勝負する姿もカッコ良かったし、何事も楽しむ夏樹は誰よりも輝いていました。【5段階評価-5.面白い】
20代女性
料理が本格的で見た目が美しく美味しそうでした。江藤が怪しかったです。芹田の認められたい気持ちもわかるような気がしました。影の努力が良かったです。栞奈の加工に何かありそうでした。次回の展開が気になります。【5段階評価-5.面白い】

『グランメゾン東京』第6話 Twitterからの口コミ

■公式アカウント▶︎更新予定

https://twitter.com/hd_aim115/status/1198585576653410305

https://twitter.com/mu0316htry/status/1198587806689320961

【第6話】ドラマ「グランメゾン東京」を見逃し動画無料フル視聴しよう

-2019秋ドラマ, TBS
-

Copyright© ネタバレン , 2020 All Rights Reserved.