ドラマあらすじ・ネタバレ・感想まとめ

ネタバレン

2019秋ドラマ TBS

【第9話】ドラマ『グランメゾン東京』ネタバレと視聴率。

投稿日:

2019年秋ドラマ『グランメゾン東京(毎週日曜21時/TBS)』ネタバレ、あらすじ、感想をまとめていきます。

主演に木村拓哉。共演は 木村拓哉、鈴木京香、玉森裕太(Kis-My-Ft2)、尾上菊之助、及川光博、沢村一樹ほか。

ドラマ『グランメゾン東京』を全話フル配信で視聴するなら、

VOD配信サービスの『Paravi』がオススメ!!

月額「925円」(税抜)で最新ドラマや映画が見放題独占配信作品も多数!!

現在『30日間
無料キャンペーン』実施中!!

→『Paravi』を無料視聴するにはコチラ☆

ドラマ『グランメゾン東京』第9話 あらすじ、キャスト、原作(主演 木村拓哉)

【第9話:視聴率】近日更新予定

『グランメゾン東京』第9話 ネタバレ

草野は久住が店を辞めると言う。尾花は久住の履歴書に疑問を持つ。ミシュランの審査開始まで1ケ月、尾花は前菜に合う日本のワインに変えたいと言い、久住にワインを探せと言う。するとGAKUにいる祥平にフランス大使館員が来て3年前のアレルギー事件の犯人が祥平だと聞いたと言う。丹後は証拠がないなら帰れと追い返す。祥平は違うと言う。久住はサトーワイナリーのワインを探し尾花らは喜ぶ。すると松井が倒れて病院に搬送される。久住はリンダに報告する。ノロウイルスの場合、病院から保健所に連絡が行くと言う。久住が持ち込んだカキが疑われる。リンダは祥平に3年前の事件の犯人だと聞いたと尋ねる。祥平は自分が犯人だと言うがグランメゾンには手を出すなと頼む。祥平は京野に、リンダに自分が犯人だと話し店にスパイがいると忠告する。京野は久住に3年前に久住の父が外務省の秘書官をやりエスコフィエを選び迷惑をかけたと詫びる。久住の復讐が疑われたが保健所の検査でウイルスが検出されず久住の疑いも晴れる。尾花は久住に店に残れと言う。京野は尾花に祥平がリンダに自分が犯人だと話したと教える。尾花はリンダに会うとリンダが犯人を公表すると言う。祥平は江藤に呼ばれる。尾花は祥平を自分が引きとると言うとグランメゾンに星が付かないとリンダが言う。祥平は海老名に戻って欲しいと言われたからなのかGAKUを辞めると言う。それでも尾花は祥平に来いと言う。

『グランメゾン東京』第9話 感想

30代女性
キムタク先生、ワインのテイスティングです。飲み方からして、キムタク調のカッコつけ飲みです。「ワインを主役にした料理」発想の転換です。かっけ―。従業員がノロウイルスにかかりました。料理人として、自己管理ができない奴はクビですね。キムタク先生、ご立腹です。裏切り者の女、消えて無くなれ、これだから女は全く信用できないぜ。【5段階評価-5.面白い】
30代女性
最高のフランス料理を完成させるためには、ワインは欠かせない存在だと思いますが、中村アンさんがお店を辞めるまで、ワインに工夫をしなかったとは不思議だなと思いました。それにしても、たった2000円のワインをお店で飲んだらいくらになるんだろうと思いました。【5段階評価-5.面白い】
30代女性
マイケル富岡さんを久しぶりに見ましたが、少しアクが抜けたようにも見えて、以前ほどの脂っこさは感じられませんでした。今のマイケル富岡さんに、ぴったりの役だなと思いました。ディーンフジオカさんも、歳をとったらこんな感じになるのではないかなと思いました。【5段階評価-5.面白い】
20代女性
後輩の見習いが入って来たが、まだ下っ端の芹田が2つ星を獲得した尾花の真似をして料理の真髄を尾花の目の前で堂々とやってしまう所に爆笑、ただしこのまま調子に乗ったままだと芹田は後輩に抜かれ一番下っ端になってしまうかもしれないので心配だ。【5段階評価-5.面白い】
30代女性
栞奈は生牡蠣の食中毒で復讐が終わったので仕事をやめるのでしょうか。栞奈はワインに対して深い思い入れがあるようでした。3年前のアレルギー事件の真犯人は一体誰なのでしょうか。来週も調理シーンと料理が楽しみです。【5段階評価-5.面白い】

『グランメゾン東京』第9話 Twitterからの口コミ

■公式アカウント▶︎更新予定

【第9話】ドラマ「グランメゾン東京」を見逃し動画無料フル視聴しよう

-2019秋ドラマ, TBS
-

Copyright© ネタバレン , 2020 All Rights Reserved.