ドラマあらすじ・ネタバレ・感想まとめ

ネタバレン

2020春ドラマ 日本テレビ

ドラマ『ギルティ~この恋は罪ですか?~』ネタバレ、あらすじ、感想まとめ(主演 新川優愛)

投稿日:

2020年春ドラマ『ギルティ~この恋は罪ですか?~(毎週木曜23時59分/日本テレビ)ネタバレ、あらすじ、感想をまとめていきます。

キャストは新川優愛/町田啓太/小池徹平/中村ゆりか/神尾楓珠/戸田菜穂/徳永えり/筧美和子/大西礼芳/阿部亮平/長井短/結城モエ

ドラマ『ギルティ~この恋は罪ですか?~』を全話フル配信で視聴するなら、

VOD配信サービスの「Hulu」がオススメ!!

月額「933円」(税抜)で最新ドラマや映画が見放題です♪追加料金なし!!

現在、2週間無料キャンペーン実施中!!

→『Hulu』無料視聴するにはコチラ☆

ドラマ『ギルティ~この恋は罪ですか?~』ネタバレ、あらすじ、感想まとめ

■第1話 『ギルティ~この恋は罪ですか?~』ネタバレ解説

【第1話】公式あらすじ

女性誌編集者の爽(新川優愛)は、結婚して6年になる広告代理店勤務の夫・一真(小池徹平)とラブラブな関係で、仕事も順調。その一方で、爽には“ある悩み”があった。爽は子供が欲しいのだが、子供を作る意志がない様子の一真に言い出せないでいたのだ。
爽は行きつけのバーで、飲み友達の瑠衣(中村ゆりか)といろんなことを話していた。爽は瑠衣に、子供が欲しいのに夫に言えないでいることを打ち明ける。瑠衣は、言いたいことはハッキリ言った方がいいとアドバイスする。瑠衣に背中を押され、一真に自分の思いを話そうと決意する爽。爽は一真に、子供が欲しいと伝える。しかし一真は、子供は欲しくないと拒否。爽はショックを受けるものの、一真の気持ちを受け入れようとするのだった。
翌日、爽は編集長に任された“忘れられない恋愛特集”のページ作りを進めていた。そんな中、トラブルが発生する。撮影で借りる予定だったレストランがダブルブッキングで当日に使えなくなってしまったのだ。代わりに、編集部でアルバイトとして働く大学生・寺嶋(神尾楓珠)が知っているというレストランで場所を貸してもらうことに。その店のオーナー・秋山(町田啓太)と顔を合わせた爽は、動揺。秋山は、爽が高校時代に付き合っていた初恋の人だった。
偶然の再会に、爽の心に、秋山と過ごした日々がよみがえる――。
高校時代の爽は、喧嘩を繰り返す両親の間で苦しんでいた。そんな爽を励ましてくれたのが、同級生の秋山だった。爽と秋山は惹かれ合い、付き合うように。爽にとって、秋山は忘れられない初恋の人だったのだ…。
月日が流れ、爽と秋山はお互いに別の相手と結婚している。「秋山とは、もう関わらない方がいい」爽は秋山への思いにふたをしようとするが…。
爽は、同期の編集部員・優希(大西礼芳)が会社の誰かと不倫していることを知る。爽は優希に不倫をやめるように忠告するが、優希は聞き入れない。爽は優希から、誰にも言わないでほしいと頼まれる。翌日、優希が男性とキスしている写真がメールで編集部の面々に届く。男性は、編集局長だった。爽は、激怒した優希に平手打ちされる。優希は、爽に不倫を暴露されたと思い込んでいた。しかし、爽にはまったく身に覚えがない。異動になってしまった優希は会社を辞めると宣言し、爽に絶縁を言い渡す。
傷ついた爽は、一真に優希との一部始終を打ち明ける。一真に優しく慰められて、爽の心は安らぐ。元気を取り戻した爽は、メールをくれた瑠衣にバーで飲もうと返信する。すると、瑠衣には彼氏との約束があるらしく、断られる。その日の仕事帰り、爽のもとに知らない番号から電話がかかってくる。
瑠衣は、自分の部屋で彼氏を待っていた。そこに訪れたのは……爽の夫・一真だった!!
キスをして絡み合う一真と瑠衣。
その頃、爽は、秋山の店を訪れていた――。

【出典;第1話あらすじ『ギルティ~この恋は罪ですか?~』

【第1話】感想
40代女性
爽の悩んでいる事をすぐに表情から感じ取った友人の瑠衣の凄さにはビックリ、上手く話を出来るように瑠衣の性欲が強い話題でリラックスさせ元気を出させて前向きさせるテクニックも凄く、爽が面と向かって話し合う展開に希望を持ったのにキッパリと一真に拒否されるとは何にも上手くいかない爽が可哀想でならなかった。
30代女性
不倫のドラマを見たことがなかったのでドキドキしています。小池徹平さんは現実的には結婚しているのにドラマでキスシーンをしていてショックでした。新婚さんの人にはこういうドラマには出さないでと思って萎えてしまう気持ちもありました。
30代男性
仕事にバリバリ働くキャリアウーマンの象徴のような爽が帰宅すると、夫の一真が料理をして待っている構図は現代のイクメンらしさを感じるのに子供がいらないような事を上手く匂わす話し方が絶妙で出来る男は伝え方も違うんだなとある意味で感心した。
30代女性
春からのドラマなのに不倫物は凄いなと思いました。春は新しい恋も始まるときなのですが、出会いの時なので不倫をしてしまうことも多いのかなと思いました。世の中意外と愛妻家が平気で隠れて不倫してしまうこともあるので人ってわからないなと思いました。
30代女性
結構最初だったのにドロドロしていました。予告では不倫の人たちと言っていましたが、予告の時よりも不倫をしている人たちは新川優愛さんの周りにたくさんいました。新川優愛さんだけだと思っていましたが周りも一緒なのは逆に安心できるものもありました。

■第2話 『ギルティ~この恋は罪ですか?~』ネタバレ解説

【第2話】公式あらすじ

爽(新川優愛)は、置き忘れたストールを取りに行くため、再び秋山(町田啓太)の店を訪れた。秋山の作ったピザを食べながら、当時のように楽しく語り合う爽と秋山。そこに、秋山の妻・美和子(徳永えり)が現れる。その頃、一真(小池徹平)は、瑠衣(中村ゆりか)の部屋にいた。瑠衣は「奥さんどんな人?」と何食わぬ顔で一真に尋ねる。
爽が帰宅すると、一真が待っていた。お互いに言えないことを抱えながら、ワインとチーズで乾杯する爽と一真。一真が眠った後、爽は、ふとした拍子で自分のバッグの中身をこぼしてしまう。すると、小さな機械がバッグに入っていたことに気付く。それは、GPSだった。爽は、一真がGPSを仕掛けたのではないかと疑惑を抱く――。
爽は仕事の合間に、一真をランチに誘うメッセージを送る。一真は、仕事の都合で行けないと返信してくる。爽が一真の会社に電話を入れると、一真は不在で午後からの出社と聞かされる。一真は、確実に嘘をついていた。爽の疑惑はさらに深まる。
その晩、一真が有名店のケーキを買って帰ってくる。この日は爽と一真が出会った日で、2人は“出会った記念日”として毎年祝っていた。しかし爽は、そんな気分になれず「私に何か隠してることない?」とGPSのことを一真に問いただす。一真は、何も知らないと否定。爽と一真は、激しい言い争いになってしまう。
一真は別の部屋に閉じこもり、取り残される爽。そんな中、爽のもとに瑠衣から誘いの電話が来る。爽は、一真が買ってきたケーキを持って瑠衣の部屋を訪ねる。爽は、GPSをめぐって一真とケンカしてしまったことを瑠衣に話す。瑠衣は「元気出してください」と爽を抱きしめる。その時、爽は、どこかで嗅いだことのある匂いを感じるが…。

【出典;第2話あらすじ『ギルティ~この恋は罪ですか?~』

【第2話】感想
40代女性
前回の、夫が浮気していて、その浮気相手がまさかの葵のお友達だったというドロドロの展開に衝撃を受けてからの2話で、最初はドキドキしながらだったけれど、前回みたいなドロドロ感が一切感じられず、むしろ甘酸っぱい感じですこし和んだ。
30代女性
お風呂場にイヤリングが落ちていたのがとてもビックリしました。爽が後輩に心配されていたのがとても面白くてよかったです。爽が後輩を飲みに誘ったのがとてもビックリしました。爽が及川を怪しんでいたのがとてもすごいと思います。
30代男性
瑠衣の言動がいちいちホラーでした。わざと爽に対して匂わせているようでした。爽と秋山の関係も気になりました。爽は母親に苦労しているようでした。爽は秋山の言葉で瑠衣の家にいきましたが、自分から傷つきにいってるな、と思いました。
30代女性
及川がシャワーでびしょ濡れになっていたのがビックリしました。爽があ母さんに言われて秋山と別れたのがとてもビックリしました。爽と及川がすれ違ったのが面白くてよかったです。一真と爽がお互い謝りあったのがよかったです。
30代女性
さやかが出会った記念日を誰にも話していないのに、バーで同じケーキを食べた話をしたときに彼女から旦那さんと同じ臭いを感じて安心したことを思い出してかずくんの浮気がばれてしまうのか気になるなと思いました。

■第3話 『ギルティ~この恋は罪ですか?~』ネタバレ解説

【第3話】公式あらすじ

爽(新川優愛)は、一真(小池徹平)と瑠衣(中村ゆりか)がキスしているところを目撃してしまった。ショックのあまり仕事も手につかなくなった爽は、会社を早退して若菜(筧美和子)の家を訪ねる。爽が一真の浮気を打ち明けると、若菜は「仕返しに浮気しちゃえば?」と言い出す。爽は、秋山(町田啓太)のことを思い出して動揺する。

爽がチートンの前を通りかかると、龍(阿部亮平)に詰め寄られている寺嶋(神尾楓珠)を見かける。龍は、寺嶋を爽のストーカーと勘違いしていた。龍の誤解を解き、爽は寺嶋の話を聞くことに。寺嶋は、爽の様子を心配して見舞いの品をチートンに預けて受け取ってもらうつもりだった。爽は、寺嶋が編集部でアルバイトを始めたきっかけを尋ねる。寺嶋は高校生の頃、失恋して落ち込んでいた時に爽の作った記事を読んで救われ、それをきっかけに編集の仕事に興味を持ったと語る。自分の仕事がしっかりと届いていたと知り、爽の心は晴れるのだった。
一真と向き合おうと爽が一真にメールを送ろうとしたその時、瑠衣から声をかけられる。瑠衣は、何食わぬ顔でいつも通りに接してくる。爽はそんな瑠衣に対して感情を抑えられなくなり――。

【出典;第3話あらすじ『ギルティ~この恋は罪ですか?~』

【第3話】感想
40代女性
爽が一真の浮気を知ってしまったことで仕事も上の空になってしまった状態がすごくショックを受けているんだなと感じました。無理もないですね。一番信用していた親友にとられたわけですからそうなる気持ちもわかります。
30代女性
さやかと秋山と、二人の学生の時の付き合いもあるだろうけれど、些細な感情の変化を読まれるあたり、二人の絆の深さがよくわかる気がする。学生時代の回想シーンで、秋山の、いくらでも泣いていいから俺だけ見てろって言うのはイケメンすぎる。
30代男性
爽と母かすみとの関係について今回深く探っていました。かすみは、爽に対してかなり束縛する人のようですが、爽はそれを反面教師にして束縛をする人にはなりたくなかったようなので、全然違う性格になっていると感じました。
30代女性
ドン底に落ちた爽の時に元に電話をかけてきた浮気者である夫の一真が、爽の声に元気がないと気付く鋭さがあるのに浮気がバレたとは気付かない鈍感力の凄さに呆れてしまい、今では一真の自信が有り過ぎる所が滑稽で笑えてしまう。
30代女性
秋山が爽を呼び出したのが面白くてよかったです。秋山が爽の好きなものを知ってるのがすごいと思います。爽と秋山がとても仲良しだなと思います。及川が一真に終わりにしようと言ったのがビックリしました。爽が泣いていたのがとても可哀想でした。

■【特別編】 『ギルティ~この恋は罪ですか?~』ネタバレ解説

【特別編】公式あらすじ

「ギルティ~この恋は罪ですか?~ 特別編」
4/23(木)から3週連続 よる11:59放送!

※4/30は深夜0:09放送

登場人物が全員裏切り者という「ドロドロ」と、初恋の人への秘めたる想いが再燃する「キュンキュン」が交錯する“ドロキュン”なストーリー展開でご好評いただいている新川優愛主演のドラマ『ギルティ~この恋は罪ですか?~』。
4月16日で第3話までの放送が終了したが、新型コロナウイルスの感染防止対策のため、現在ドラマの撮影を休止しており、4月23日からは3週連続で「特別編」を放送することが決定した。
「特別編」ではこれまでに放送した1~3話のドラマ本編に、新川優愛や町田啓太らキャストからのメッセージを添えた再編集版となり、さらに、ドラマの放送中は副音声でキャストによる「オーディオ・コメンタリー(音声解説)」を実施。撮影秘話やドラマへの感想など、ここでしか聞けないキャストからの裏話を副音声としてお届けする。「ギルティ」を初めてご覧になる方はもちろん、すでにドラマをご覧になった方にも、もう一度ドラマの世界を深く楽しんでいただける「特別編」をどうぞお楽しみに!

【出典;「ギルティ~この恋は罪ですか?~特別編」

【第1週目】感想
40代女性
新型コロナウイルスで撮影に影響が及んでいる事から、これまでの総集編を放送していました。新川さんと町田さんが副音声の解説で出演していたので、滅多に見る事が出来ない役者目線のコメントを拝見する事が出来ました。
30代女性
高校生だった爽と慶一が公園のベンチに座っているシーンは撮影中に吹いていた風が猛烈に強かった事を話していた通りに木の枝が揺れに揺れている事に気付かされ、更に爽と同期の優希が焼き肉店でのシーンの中でサラダを新川優愛氏と優希を演じている大西礼芳氏が食べていたために撮影する角度が変わる度に減っていくという変化を堪能できるのが面白く、優愛氏と啓太氏の副音声は最高の企画だなと感じた。
30代男性
爽と慶一の大人になった現在シーンと学生時代の爽と慶一の回想シーンの2つがあるために服装がバラエティー豊かになっている視聴者としては楽しめていたが、慶一を演じている町田啓太氏がギリギリだったと思っていた事をタイトルのギルティと表現したのが面白く爆笑した。
30代女性
コロナの都合で第1話の再放送をやる羽目になったんだな。やっぱ、さすがに新川ちゃんは高校生役はきついかな。時間がないのだろうが、撮影の裏部分を放映してくれると、二回目を見る価値があるかと思う。悪女役の子の本音の部分とか話してほしいな。
30代女性
仕事とはいえ、高校時代の元カレ・慶一に会ってしまうなんて本当にびっくりですね。再開のシーンがスローモーションで素敵でした。「秋山」「お前」で呼び合うのも良いですね。でも、爽も一真もお互いに結婚していて・・残念だな、って思います。
【第2週目】感想
40代女性
旦那さんが親友と浮気しているというのがわかったシーンでは、なんで旦那はニート君って呼ばれていたんだろう?っていうのが、今更ながらものすごく気になる。奥さんとなんでケンカしたの?っていうのも平気できけるっていうのはすごいなと思う。
30代女性
新型コロナウイルスの影響で、撮影ができないのは、本当に仕方がないのですが、つい最近、一度、見たドラマをまた見るのは、先にたねあかしをされた手品を見るようで、何が起きるかわかっているので、ドキドキ感はなくなってきたなと思いました。
30代男性
コロナの影響でまた再放送だったことがすごく残念でしたが副音声がプラスされていたのである程度楽しめました。やっぱりギルティは先が気になる展開だなと感じました。小池徹平さんの演技がすごく良いですね。クズ夫の役がハマっています。
30代女性
カズ君、とんでもない男だよね。自分は不倫し放題なのに、妻は不倫していないとか、チョー自分勝手な男だよ。挙句の果てには、妻のカバンにGPSを入れて、行動を監視しているのか。広告代理店とか商社とか、こういう輩は多そうだな。いや、確実にたくさんいるな。
30代女性
秋山が爽のことをお前と呼んでいたのがとても面白くてよかったです。秋山が爽にいきなり電話をかけたのがとてもビックリしました。一真が不倫をしていたのがとてもビックリしました。一真に及川が甘えていたのが笑えてよかったです。

『ギルティ~この恋は罪ですか?~』あらすじ

累計発行部数は150万部を突破、漫画配信サイト「まんが王国」での有料ダウンロード数で9か月連続1位の新記録を樹立した丘上あい原作の人気コミック「ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~」をドラマ化。身近な人々から数々の裏切りにあって幸せを奪われ、許されない純愛に揺れるヒロインが、苦悩しながらも強く生きる姿を描く。

やりがいのある仕事に恵まれ、優しい夫と結婚生活を送る女性ファッション誌の編集者・荻野爽(おぎの・さやか)。彼女は、信頼していた周りの人々に裏切られ、幸せが壊れていく。そんな爽の心の支えとなるのは、偶然再会した高校時代の初恋の人。爽の心に、かつて愛した彼への思いが再燃する。さらに、信じられない裏切りが爽に次々と襲い掛かり…。

ヒロインの爽を演じるのは、新川優愛。実生活では昨年一般男性と結婚。本作が結婚後初主演ドラマとなる。新川が、苦境に立ち向かう強さと、夫と初恋の人の間で揺れ動く微妙な心情をどのように演じるのか、期待が高まる。

本作は、登場人物が“全員裏切り者”という大胆な設定でストーリーが進行し、人間の裏表が赤裸々に描かれる。毎回、爽に笑顔を向ける人々から、驚愕の裏切りが発覚。その陰に秘められた大きな謎が、次第に解き明かされていく。爽を取り巻く登場人物たちを演じるキャストは、後日発表予定。個性豊かな俳優陣による“怪演”も、見どころになる。
脚本は、「リピート」「ブラックスキャンダル」「大恋愛」など、サスペンスとラブストーリーでヒット作を手掛けてきた実力派・泉澤陽子が手掛ける。

ドロドロの人間関係とキュンキュンする恋愛が交錯する“ドロキュン”なラブストーリー「ギルティ~この恋は罪ですか?~」にご期待ください!

『出典:ギルティ~この恋は罪ですか?~公式サイト

『ギルティ~この恋は罪ですか?~』CAST&STAFF

新川優愛(しんかわ ゆあ)

1993年12月28日 埼玉県出身 劇団東俳所属

主な作品
テレビドラマ
『GTO』
『35歳の高校生』
『青春探偵ハルヤ~大人の悪を許さない!~』
『恋仲』


映画
『今日、恋をはじめます』
『アオハライド』

『ギルティ~この恋は罪ですか?~』Twitterからの口コミ

■公式アカウント▶︎@lunch_tantei

https://twitter.com/mikochan_tv/status/1246669419205390336

ドラマ「ギルティ~この恋は罪ですか?~」を1話から最終回を見逃し無料動画フル視聴はコチラ

-2020春ドラマ, 日本テレビ
-

Copyright© ネタバレン , 2020 All Rights Reserved.