ドラマあらすじ・ネタバレ・感想まとめ

ネタバレン

2020冬ドラマ NHK

ドラマ『ハムラアキラ~世界で最も不運な探偵~』ネタバレ、あらすじ、感想まとめ(主演 シシド・カフカ)

投稿日:

2020年NHKドラマ『ハムラアキラ~世界で最も不運な探偵~(毎週金曜22時/NHK)ネタバレ、あらすじ、感想をまとめていきます。

主演にシシドカフカ、共演は間宮祥太朗 池田成志 津田寛治 板橋駿谷 松尾貴史 中村靖日 大後寿々花 浦上晟周/
中村梅雀 ほか

NHKドラマ『ハムラアキラ~世界で最も不運な探偵~』を全話フル配信で視聴するなら
『U-NEXT・NHKオンデマンド』がオススメ!!

放送中のNHK番組や、過去のアーカイブ作品も視聴可能!
現在、31日間無料体験キャンペーン実施中!!
※継続料金で、月々1990円(税抜)かかります。

『U-NEXT』無料視聴はコチラ☆

ドラマ『ハムラアキラ~世界で最も不運な探偵~』ネタバレ、あらすじ、感想まとめ

■第1話 ネタバレ解説

世界一不運な探偵と呼ばれるハムラアキラ。家族の中の黒い羊であり、厄介事しか持ち込まない3番目の姉...

↓【第1話】のネタバレの【詳細】はコチラ

■第2話『ハムラアキラ~世界で最も不運な探偵~』ネタバレ解説

第2話 公式あらすじ

“不運”が取り柄の私に、ツキが舞い込んできたと思ったら・・・

暑い夏の日。“不運な探偵”と自認している葉村(シシド・カフカ)のもとに久しぶりの依頼が舞い込む。早速調査を開始するが、その調査対象が何者かに襲われあっさり終了。調査費をあてにしていた晶はガッカリするが、そこにまた別の依頼が・・・。そんなことが二度三度と続き、晶は違和感を抱く。うだるような“炎天”のせいかと思う晶だったが、町内会長(長谷川初範)の母が救急車で運ばれる事態に遭遇し、違和感の理由を突き止める。そんな時、書店の常連の警視・岡田(間宮祥太朗)が現れ、晶は自らの推理を岡田に聞かせることになる。

第2話 感想
30代女性
以前は、探偵に捜査を依頼するというのは、特別なこととか、ちょっと他の人には相談できない重大な秘密というイメージがありましたが、今は、こんな風に、意外と気軽に相談する人が増えているのかもしれないなと思いました。【5段階評価-5.面白い】
30代女性
ハムラアキラさんが本当に不運すぎて笑えました。探偵のお仕事が調子よく入ってきたと思ったら、ことごとくすぐに解決してしまい、入るお金がなかなか入らなかったですが、次々に依頼がきていたのは、実は町内会長の仕業だというオチには、驚きました。【5段階評価-5.面白い】
30代女性
最近は、雪が降るほど寒いので、ドラマの設定が8月で、気温は39.5℃ということに違和感がありました。本当は、半年ほど前に放送するつもりだったのか、逆に、半年後に放送するつもりだったのか、何か大人の事情があるのかなと気になってしまいました。【5段階評価-5.面白い】
30代男性
古書店の常連客の野々村と柿崎にアケミたちが、葉村の探偵としての仕事で着たウサギの着ぐるみで仕事で内容をそれぞれの趣味嗜好で様々思い浮かべる発想力には驚かされ、行き着いたのが着ぐるみだけに子どもの誘拐とトンでもない事を簡単に言ってしまう所に下世話な事が好きで堪らない人たちとよくわかり、彼らにとって探偵の葉村は楽しいネタだろう。 【5段階評価-5.面白い】
30代男性
事務所に寝泊りする事になっても涼しげな雰囲気にはなりません。昭和レトロな空間が好きな人にはたまらない演出です。今回の事件は偶然の積み重ねで終わってもおかしくない事件でしたが、晶だから気がついたとも言えます。こんなにテンポよく話が進むとは意外でしたがなかなか見所があるドラマです。【5段階評価-5.面白い】

■第3話『ハムラアキラ~世界で最も不運な探偵~』ネタバレ解説

第3話 公式あらすじ

枕元に自殺した友達の幽霊が!? その影にひそむ悲しい真相とは・・・

葉村晶(シシド・カフカ)のもとに、慧美(三倉佳奈)という女性が奇妙な依頼にやって来る。7年前に自殺した親友・香織(藤井美菜)が枕元にたつので真相を暴いてほしい、とのこと。最初は乗り気ではなかった葉村だが、周りの勧めで渋々ながら調査を開始。自殺直前のSNSの写真を手がかりに、大学時代同じゼミ仲間・環(松本まりか)らを調査していく。実は依頼人・慧美は香織に嫉妬していたという証言が。また香織が、不妊が原因で離婚してことも分かり、ますます混迷していく中、葉村はある仮説を導き出すのだが・・・。

第3話 感想
30代女性
今回の依頼は慧美が「香織が出てきて夢でうなされる」との事でしたが、友達の環や華子の話を聞くうちに、わたしもハムラと一緒で慧美が自殺に導いたと思っていました。女性同士って嫉妬や『優越感を持ちたい』など色々と複雑ですね・・【5段階評価-5.面白い】
30代女性
白熊探偵社は面白半分でやっていので楽しい雰囲気です。晶にとってはお金になれば探偵業はついでと言った感じでもいいのでしょうが。今回の依頼は緻密さよりも人間関係の複雑さが怖いお話でした。晶も一度はトラップにひっかりましたが、最終的には真相にたどり着きました。難しい依頼でやはり後味の悪い結末。今のところこれが特徴のようです。【5段階評価-5.面白い】
30代女性
今の犯罪には、もう必ずと言っていいほど、SNSが何らかの形で関わっているんだなと思います。街の中には、いたるところに防犯カメラが設置してあるし、これだけ、いろいろな証拠が残る時代に、なぜ事件はなくならないのだろうと思いました。【5段階評価-5.面白い】
30代男性
お揃いの水色のシロクマTシャツかわいいですね。クールなアキラさんにも着て欲しかったりします。カオリの夢を見たという中山さん、なんか感じ悪い人ですよね。子育て経験のないアキラさんに、何気に嫌み言ったりして、性格悪そうたなと思いました。 【5段階評価-5.面白い】
30代男性
今回、初めて見ました。オープニングがレトロでおどろおどろしい感じだったので、怖い感じかと思っていたらそれ程重くない感じですね。特に葉村晶の「白熊探偵事務所」の名前やスタッフ(?)のT-シャツには笑えました。【5段階評価-5.面白い】

『ハムラアキラ~世界で最も不運な探偵~』あらすじ

ミステリー作家・若竹七海が20年以上に渡って描いてきた
「女探偵・葉村晶シリーズ」 初のテレビドラマ化
主人公・葉村晶(はむらあきら)、34歳独身。ミステリー好き。生活は質素。訳ありの転職、転居十数回…。今はミステリー専門書店MURDER BEAR BOOKSHOPのバイト兼、書店のオーナーが冗談で始めた〈白熊探偵社〉の調査員として働いている。葉村は何かと災難に巻き込まれ、周りから『世界で最も不運な探偵』と面白がられるが、事件と対じする中で、彼女自身の人生とも対じし、タフに、そして優しく生きていく。

『出典:ハムラアキラ~世界で最も不運な探偵~ 公式サイト

『ハムラアキラ~世界で最も不運な探偵~』CAST&STAFF

シシド・カフカ

1985年6月23日 メキシコ出身  avex trax「cutting edge」所属

シシド・カフカ|Official Website THE DRUM'N'GIRL SHISHIDO KAVKA - 公式サイト

シシド・カフカ - Facebook

シシド・カフカ (@shishido_kavka) - Twitter

シシド・カフカ (shishido_kavka) - Instagram

主な作品
テレビドラマ
「ファーストクラス」
「視覚探偵 日暮旅人」
「連続テレビ小説 ひよっこ」
「ひよっこ2」
「カンナさーん!」
「わたし、定時で帰ります。」


映画
「愛を歌うより俺に溺れろ!」
「Zアイランド」
「TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ」
「リメンバー・ミー」

『ハムラアキラ~世界で最も不運な探偵~』Twitterからの口コミ

■公式アカウント▶︎@nhk_kirin

ドラマ「ハムラアキラ~世界で最も不運な探偵~」を見逃し動画無料フル視聴

 

-2020冬ドラマ, NHK
-

Copyright© ネタバレン , 2020 All Rights Reserved.