ドラマあらすじ・ネタバレ・感想まとめ

ネタバレン

2019秋ドラマ テレビ東京

【第5話】ドラマ『ハル ~総合商社の女~』ネタバレと視聴率。

更新日:

ハル ~総合商社の女~

ハル ~総合商社の女~

2019年秋ドラマ『ハル ~総合商社の女~(毎週月曜22時/テレビ東京)』ネタバレ、あらすじ、感想をまとめていきます。

主演に中谷美紀。共演は藤木直人、白洲迅、寺田心、奥田瑛二 ほか。

ドラマ『ハル ~総合商社の女~』を全話フル配信で視聴するなら、

VOD配信サービスの『Paravi』がオススメ!!

月額「925円」(税抜)で最新ドラマや映画が見放題独占配信作品も多数!!

現在『30日間
無料キャンペーン』実施中!!

→『Paravi』を無料視聴するにはコチラ☆

ドラマ『ハル ~総合商社の女~』あらすじ、キャスト、原作(主演 中谷美紀)

【第5話:視聴率】近日更新予定です。

『ハル ~総合商社の女~』第5話 ネタバレ

五木商事のグループ会社である五木鉄鋼がベトナム進出計画を打ち出す。そして、晴たちはベトナムに五木鉄鋼を知ってもらうためにベトナム人天才女流棋士のグェンランを使って五木鉄鋼主催のトーナメントを世界に生中継配信することを考える。途中、海外の大手配信会社のネットフレンドと契約出来そうだったが生中継は無理だと言われて、晴は断念して他の動画配信会社を探すことにする。部下の矢島が東南アジアに生中継できる動画配信サービスを見つけてきてそこと契約して将棋のトーナメントを生中継する。そして、グェンランに晴は蘭のワッペンが付いたブレザーと扇子をプレゼントしてめでたく将棋トーナメントでグェンランが優勝するのだった。

『ハル ~総合商社の女~』第5話 感想

40代男性
今回の経営企画部の挑戦が五木鉄鋼とベトナムの架け橋にベトナム出身の女流棋士にスポットを当てるという展開は面白かったです。でもそこから日本とベトナムの架け橋に女流棋士のランさんになってもらいたいと語っていた晴の言葉はとても感動しました。【5段階評価-5.面白い】
40代男性
このドラマではいつも企業としての利益はもちろん、人と人との繋がりや温もりを何よりも大切に考え、精一杯努力するハルの姿に心を動かされてしまいます。そして和田部長とハルの関係が会社でこれからどのようになっていくのかが気になります。【5段階評価-5.面白い】
40代男性
元、旦那の和田部長との関係が社内中で噂になっている中での、新しいプロジェクトの成功へと導く姿は、自分一人の思い込みや勢いだけではなく、仲間の協力や助けがあってのものだと感じさせてくれ、いかにチームワークが大切かと。観ていて、良い気分になれるドラマです。【5段階評価-5.面白い】
40代男性
高校生で女流棋士となったベトナム出身のランを五木商事のイメージ戦略に使うだけに考えていた晴を目覚めさせたのは、ランの代理人をしている寺尾の仕事とはいえラン自身の気持ちに寄り添う考え方で、これがなかったら晴は大失敗していたと思うと仕事の関係者とはいえ寺尾に感謝すべきだ。【5段階評価-5.面白い】
30代男性
経営企画部の中で何にも興味がなく働いていない雰囲気しかない一乗寺が、広まり過ぎた晴と和田の交際話の噂を和田本人に直接教える展開になるとはビックリ、和田の慌てふためく姿とは対照的にクールな一乗寺との構図が面白すぎた。【5段階評価-5.面白い】

『ハル ~総合商社の女~』第5話 Twitterからの口コミ

■公式アカウント▶︎@Biz_txdorama

【第5話】ドラマ「ハル ~総合商社の女~」を見逃し動画無料フル視聴しよう

-2019秋ドラマ, テレビ東京
-

Copyright© ネタバレン , 2020 All Rights Reserved.