ドラマあらすじ・ネタバレ・感想まとめ

ネタバレン

2019秋ドラマ テレビ東京

【第6話】ドラマ『ハル ~総合商社の女~』ネタバレと視聴率。和田部長と海原晴が昔夫婦だった事を公表し・・

投稿日:

ハル ~総合商社の女~

ハル ~総合商社の女~

2019年秋ドラマ『ハル ~総合商社の女~(毎週月曜22時/テレビ東京)』ネタバレ、あらすじ、感想をまとめていきます。

主演に中谷美紀。共演は藤木直人、白洲迅、寺田心、奥田瑛二 ほか。

ドラマ『ハル ~総合商社の女~』を全話フル配信で視聴するなら、

VOD配信サービスの『Paravi』がオススメ!!

月額「925円」(税抜)で最新ドラマや映画が見放題独占配信作品も多数!!

現在『30日間
無料キャンペーン』実施中!!

→『Paravi』を無料視聴するにはコチラ☆

ドラマ『ハル ~総合商社の女~』あらすじ、キャスト、原作(主演 中谷美紀)

【第6話:視聴率】近日更新予定です。

『ハル ~総合商社の女~』第6話 ネタバレ

和田部長と海原晴が付き合ってると噂が立っている事を知るがとりあえずは黙っておく事にした2人でした。そんな中高級アパレルブランドファンソフィーの経営が上手くいっていない事から株式売却の検討をするように高山副社長から命じられます。海原晴は再建の可能性を模索する為、副社長と面談をしますが上手くはいきませんでした。品質を落としたくない人員は削減したくないとプライドを曲げようとはしませんでした。そんな中高級通販サイトを達が得るプランを立ち上げますが初期投資に1億円がかかる算出がでました。最終的に海原晴は株式を売却する事にしました。副社長の経緯力を信じて背中を押す形をとり理解してもらいました。最後に和田部長と海原晴が昔夫婦だった事を公表して話は終わりました。

『ハル ~総合商社の女~』第6話 感想

40代男性
経営企画部の中で晴と和田の関係のことでざわざわしていたのは面白かったです。でも同僚との関係がおかしくなるのは嫌だということで結局二人が結婚していたことや涼のことを話してすっきりするのかと思っていたら、晴をヘッドハンティングしたのが社長だったので、和田が副社長から対立している社長派の人間なのかと疑われ窮地に立たされることになりそうでこれからどうなるのか楽しみです。【5段階評価-5.面白い】
40代男性
青柳が海原に和田と付き合ってると聞いたのがとてもビックリしました。夫婦だったとみんなにうちあけたのがとてもビックリしました。高山の耳に夫婦だと入っていたのがとてもビックリしました。和田が高山に怪しまれているのが驚きました。【5段階評価-5.面白い】
40代男性
久保田が子供のことをすごく考えているのが偉いと思います。海原が株を売った方がいいと言ったのがとてもビックリしました。海原が久保田のことを信じているのがとてもすごいと思います。海原と久保田が仲良くなったのがビックリしました。【5段階評価-5.面白い】
40代男性
今回のストーリーは晴たちが子会社のアパレルブランドファンソフィーの売却案をどうするのかということで、今までのように一発逆転のプランで立て直すと思っていたら晴の決断は売却だったので驚きました。でも晴の提案したプランを五木商事の子会社じゃなくなってもファンソフィーとして久保田副社長が挑戦すると言ったシーンは感動しました。【5段階評価-5.面白い】
30代男性
付き合っていることが噂されましたが、元夫婦がバレていなければ大丈夫ですと、強く部長に言い放ったハルは強いが息子のまえでは弱音をはける。それにしても、仕事は仕事。プライベートはプライベートと切り分けるハルのスタイル。私も賛成です【5段階評価-5.面白い】

『ハル ~総合商社の女~』第6話 Twitterからの口コミ

■公式アカウント▶︎@Biz_txdorama

【第6話】ドラマ「ハル ~総合商社の女~」を見逃し動画無料フル視聴しよう

-2019秋ドラマ, テレビ東京
-

Copyright© ネタバレン , 2020 All Rights Reserved.