ドラマあらすじ・ネタバレ・感想まとめ

ネタバレン

2019秋ドラマ テレビ東京

【第5話】ドラマ『ひとりキャンプで食って寝る』ネタバレと視聴率。大木健人は、ホットサンドメーカーで調理を楽しんでいた・・

投稿日:

2019年秋ドラマ『ひとりキャンプで食って寝る(毎週金曜24時52分/テレビ東京)』ネタバレ、あらすじ、感想をまとめていきます。

主演に三浦貴大×夏帆。

ドラマ『ひとりキャンプで食って寝る』を全話フル配信で視聴するなら、

VOD配信サービスの『Paravi』がオススメ!!

月額「925円」(税抜)で最新ドラマや映画が見放題独占配信作品も多数!!

現在『30日間
無料キャンペーン』実施中!!

→『Paravi』を無料視聴するにはコチラ☆

ドラマ『ひとりキャンプで食って寝る』あらすじ、キャスト、原作(主演 三浦貴大×夏帆)

『ひとりキャンプで食って寝る』第5話 ネタバレ

大木健人は、ホットサンドメーカーで調理を楽しんでいた。そして、出来立てのホットサンドを手づかみで豪快に食べ始めた。大木は、アウトドアショップへ行く。店員は、おすすめのテントの説明を始めた。大木は、軽量のテントを買った。大木は、自分の部屋でテントを組み立てることにした。すると、高田が訪ねてくる。高田は、テントの中に入った。二人は、ビールを飲み始める。大木は、サバの缶詰を出して食べることにした。二人は、数種類の缶詰を食べる。その後、高田は、他のものが食べたいとリクエストをした。大木が作った料理をテントの中で食べ始めた。高田が帰った後、大木はパソコンで焚火の映像を見ながら、時を過ごす。そして、大木はテントの中で歌を歌った。

『ひとりキャンプで食って寝る』第5話 感想

30代女性
今回はキャンプ場に行かずになんちゃってキャンプを楽しむ回で、主人公が友人を呼んでキャンプ飯を自宅で食べていました。缶詰サバを使った料理が大半で、その中でもチーズ・大葉・サバなどを挟んだホットサンドは私でも気軽に作れそうだと感じました。
20代女性
サバ缶をアレンジして作ったお料理がとても美味しそうでした。男の人がお料理をする姿も好きだし、アウトドアをするのも素敵だなと思いました。気分が高まって音楽聞こうとしたら元カノに持っていかれてCDがなくなっていたのは残念だけど一人歌を歌って楽しんでいる姿は楽しそうでこんな風に過ごしてみたいなと思いました。
30代女性
新しいテントを購入してキャンプを味わいたい気分になって部屋で早速テントを広げて写真を撮りながらテントを堪能しているところがいいなと思いました。こんな風に家でも外でもキャンプの事を考えて楽しんでいるところが羨ましいなと思いました。
40代女性
キャンプのお店に言って新しいキャンプのグッズを品定めしていて、店員さんがテントの重さをトイプードルで例えるところが面白かったです。「台風にも耐えられますか?」と聞くと「台風の日は控えさせてください。」と、言われているところがそうだよねと思いました。台風の日は何があるか分からないもん何も言えないだろうなと思いました。店員さんの対応は適切だなと思いました。

『ひとりキャンプで食って寝る』Twitterからの口コミ

■公式アカウント▶︎@tx_hitoricamp

【第5話】ドラマ「ひとりキャンプで食って寝る」を見逃し動画無料フル視聴しよう

-2019秋ドラマ, テレビ東京
-

Copyright© ネタバレン , 2020 All Rights Reserved.