ドラマあらすじ・ネタバレ・感想まとめ

ネタバレン

2019春ドラマ TBS

【最終回・第11話】ドラマ『インハンド』視聴率とネタバレ。最終回視聴率は初回振りに2桁で締めくくる。インハンドロス続出!

投稿日:

2019年春ドラマ『インハンド(毎週金曜22時/TBS)』ネタバレ、あらすじ、感想をまとめていきます。

主演に山下智久。共演に菜々緒、濱田岳、藤森慎吾、光石研、高橋春織、酒井貴浩ほか。

ドラマ『インハンド』を全話フル配信で視聴するなら、

VOD配信サービスの『Paravi』がオススメ!!

月額「925円」(税抜)で最新ドラマや映画が見放題独占配信作品も多数!!

現在『30日間
無料キャンペーン』実施中!!

→『Paravi』を無料視聴するにはコチラ☆

ドラマ『インハンド』あらすじ、キャスト、原作(主演 山下智久)

【最終話・第11話】視聴率:10.8%

<前回>【第10話】視聴率:8.5%

■【最終話・第11話】ネタバレ解説

エボラ出血熱の感染は相羽村で拡大し続け、村を封鎖した後も死者は日に日に増え続ける。終わりの見えない地獄に疲れていく病院関係者たちだが、そんな中、妊娠していた美園が破水してしまう。カメラ越しに専門医の助言をもらいながら、出産現場の経験のない高家が見事赤ちゃんを取り上げ、相羽村に嬉々としたムードが一瞬漂う。しかし、多くの患者と接してきた高家が、エボラに感染して倒れてしまう。発症すると5日もたないと考察されていたため、高家の死は必至と見られていた。ところが、高家が長年摂取し続けていた野菜に含まれていた多くの寄生虫のおかげで、高家の体内ではエボラの弱毒化に成功していたため、高家は生き延びる。紐倉のワクチンの開発も相まって、相羽村の封鎖は解かれた。活躍を評価された牧野は外務省へ転属、高家は夢であった国境なき医師団としての活躍を実現する。

視聴者からの感想

40代女性
抗菌だとか除菌だとか菌と名がつけば除外している世の中だけど、人間だってロボットじゃなく生物なんだからやっぱある程度の菌は常時付き合っていた方が絶対いいんだな。生活空間が綺麗になりすぎてアレルギーやらなんやら増えたもんね。自然と仲良くしよう。【5段階評価-5.面白い】
40代女性
もっと全国規模のパンデミックを予想してたんだけど案外こじんまりとしてたね。一つの村を封鎖するだけで漏れないなら案外大したことないのかな?あんなに強力な菌なのに赤ちゃん産まれて一緒にいていいのかドキドキしたけどそこは大丈夫だったのね??とちょいちょい突っ込みたい感じだった。【5段階評価-4.少し面白い】
30代男性
新型エボラは感染してから5日後にみんな無くなるとかヤバイと思います。インフルエンザのように感染してしまうとかまさに凶器だと思います。高家がすごく疲れているのがとても可哀想でした。御子柴が情報を流していたことに驚きました。【5段階評価-5.面白い】
30代男性
御子柴が瀬川との会話を録音してたのがとても偉いなと思いました。紐倉が生ワクチンを作り出そうとしているのがすごいと思います。新太を見つけ出したのが紐倉がすごいと思いました。新太と高家のやりとりが激しくてよかったです。【5段階評価-5.面白い】
30代男性
中継の西の指示のもと高家が赤ちゃんを取り出せたのがすごいと思いました。高家が感染したのがビックリしました。高家が昔から取っている寄生虫のお陰で助かったのがとてもよかったと思います。牧野と紐倉と高家がいいコンビでいいと思います。【5段階評価-5.面白い】

『インハンド』twitterからの口コミ

■公式アカウント▶︎@inhand_tbs

ドラマ最終話放送後に感謝の呟く視聴者

https://twitter.com/Nocturne1909/status/1142273492169048064

【最終話・第11話】ドラマ『インハンド』無料視聴リンク

▶︎【第11話】ドラマ「インハンド」を見逃し動画無料フル視聴はコチラ

☆ドラマ『インハンド』総合ページ
▶︎ドラマ『インハンド』ネタバレ、あらすじ、感想まとめ(主演 山下智久)

-2019春ドラマ, TBS
-

Copyright© ネタバレン , 2019 All Rights Reserved.