ドラマあらすじ・ネタバレ・感想まとめ

ネタバレン

2019秋ドラマ テレビ朝日

【第5話】ドラマ『時効警察はじめました』ネタバレと視聴率。「すでに犯人を知っている」と送ってきた夏歩に彩雲は・・

投稿日:

2019年秋ドラマ『時効警察はじめました(毎週金曜23時15分/テレビ朝日)ネタバレ、あらすじ、感想をまとめていきます。

主演にオダギリジョー。共演は麻生久美子、吉岡里帆、岩松了、豊原功補、光石研、磯村勇斗、内藤理沙、田中真琴 ほか。

ドラマ『相棒 Season18』を全話フル配信で視聴するなら
『U-NEXT』がオススメ!!

放送中の最新ドラマや新作映画が視聴可能!
現在、31日間無料トライアルキャンペーン実施中!!
※継続料金で、月々1990円(税抜)かかります。

『U-NEXT』無料視聴はコチラ☆

ドラマ『時効警察はじめました』ネタバレ、あらすじ、感想まとめ

【第5話:視聴率】6.3%

『時効警察はじめました』第5話 ネタバレ

刑事課の彩雲真空はSNSで知り合ったという親友の夏歩に、その場にいた同僚数名と撮った写真を送る。すると、夏歩は彩雲が刑事であることが好都合だと告げ、自分の父親が「伝説のコント師」と呼ばれていた超人気お笑いコンビのメンバーである村瀬ベルギーワッフルだと伝える。村瀬は1994年にラジオの生放送中に死亡したが、時効事件として処理されており、夏歩は事件を再捜査してほしいと願い出る。村瀬の死因はアナフィラキシーショックで、アレルギーを持っていたソバの成分が胃の中から検出されていた。村瀬の当時の相方である栗原くりごはんは現在は売れっ子として知られているが、事件当時は村瀬との関係性が悪かったため疑われていた。「すでに犯人を知っている」と送ってきた夏歩に彩雲は会いに行くが、普段はぶりっこな夏歩が人が変わったかのような口調で栗原が犯人だと話す。

『時効警察はじめました』第5話 感想

30代女性
三日月が走るのが速くてとてもビックリしました。三日月が飲み物をこぼしているのが笑えてよかったです。栗原が犯人だったのがとてもビックリしました。ラムネにそば粉を入れるなんてとてもすごいことを考えるなと思います。【5段階評価-5.面白い】
30代女性
ダンディ坂野さん本人が本人役を演じていて、面白かったです。役の上での設定には、ノンフィクションの部分があるのかどうか知りたいなと思いました。それにしても、『ゲッツ!』だけで、今も芸人としてやっていけているのはすごいなと思いました。【5段階評価-5.面白い】
30代女性
趣里さんは、かなり痩せているとは思っていましたが、セーラー服を着ている時は、心配になってしまいました。完全にふりきって、顔の筋肉をすべて使った顔芸をやっていましたが、やはり痩せすぎで本人が思っているようには表情が動いていなかったように見えました。顔芸は、香川照之さんにかなう人はいないなと思います。【5段階評価-5.面白い】
30代女性
普通の人がテレビを見ている時間に、オダギリジョーさんが何をしているか?ということを、みんなそれぞれに想像していましたが、みんなかなりめちゃくちゃな想像で、その中でやっていそうだなと思えたのは、クワガタを育てていることくらいだったなと思いました。【5段階評価-5.面白い】
40代男性
かほが栗原に口が悪いのがとても面白くてよかったです。かほが栗原を見る目がとても怖くてビックリしました。かほが栗原のことを面白くないと言っているのが笑えてよかったです。三日月が自撮りを撮っていたのが笑えてよかったです。【5段階評価-5.面白い】

『時効警察はじめました』Twitterからの口コミ

■公式アカウント▶︎@jikou2019

https://twitter.com/apricottiger5/status/1196282147310489600

【第5話】ドラマ「時効警察はじめました」を見逃し動画無料フル視聴しよう

-2019秋ドラマ, テレビ朝日
-

Copyright© ネタバレン , 2020 All Rights Reserved.