ドラマあらすじ・ネタバレ・感想まとめ

ネタバレン

2019秋ドラマ テレビ朝日

【最終回・第8話】ドラマ『時効警察はじめました』ネタバレと視聴率。FBIが霧山修一朗(オダギリジョー)のをアメリカへ連れ戻しに!

更新日:

2019年秋ドラマ『時効警察はじめました(毎週金曜23時15分/テレビ朝日)ネタバレ、あらすじ、感想をまとめていきます。

主演にオダギリジョー。共演は麻生久美子、吉岡里帆、岩松了、豊原功補、光石研、磯村勇斗、内藤理沙、田中真琴 ほか。

ドラマ『相棒 Season18』を全話フル配信で視聴するなら
『U-NEXT』がオススメ!!

放送中の最新ドラマや新作映画が視聴可能!
現在、31日間無料トライアルキャンペーン実施中!!
※継続料金で、月々1990円(税抜)かかります。

『U-NEXT』無料視聴はコチラ☆

ドラマ『時効警察はじめました』ネタバレ、あらすじ、感想まとめ

【最終回・第8話:視聴率】近日更新予定

『時効警察はじめました』最終回・第8話 ネタバレ

今回の時効事件は、高校で起こった。祷巫女彦が飛び降りて死亡したものだった。霧山たちは、祷の事件を予言していたという男性・雨夜翔太を訪ねる。霧山は、雨夜が何かを隠していると推測した。霧山の自宅に朝霞鈴音が訪ねてくる。そして、霧山と三日月は、味澤宙夫に話を聞きに行く。味澤は、アリバイは成立していると伝える。霧山は、カセットテープが気になり調査を始めた。霧山は、そのカセットテープをヒントにして、心理学者・只野教授を訪ねる。霧山は、時効管理課で事件のヒントを見つける。そして、霧山と三日月は、雨夜を問い詰める。霧山は、雨夜がトリガーを仕掛けていたと推測をしていた。霧山は、そのトリガーは、音楽ではないかと言った。

『時効警察はじめました』最終回・第8話 感想

30代女性
今年の冬は、あまりアーガイル模様のセーターは流行らないのかと思っていましたが、吉岡里帆さんが着ていたかなり大柄のアーガイル模様のタートルネックのセーターが可愛かったです。吉岡里帆さんは、この「時効警察はじめました。」に出演して、長いスランプから抜け出せたように見えます。【5段階評価-5.面白い】
30代女性
土に上半身が埋まっていたのがとてもビックリしました。すごく歩いたのに店が定休日だったのがとても面白くてよかったです。三日月が穴を掘るのがとても早いのがビックリしました。霧山が英語を話せるのがすごいと思います。【5段階評価-5.面白い】
30代女性
「死ぬ前の人は、姿が薄くなって見える」なんていうことは、ドラマや映画の中でしか見たことがありませんが、山崎賢人さんは「よく言うでしょう?」と言っていたので、つい画面に向かって「そうなの?」と言ってしまいました。私も、麻生久美子さん並みに山崎賢人さんに心を奪われてしまったようです。【5段階評価-5.面白い】
30代女性
早くも最終回で寂しいなと思っていたら、二階堂ふみさんが女子高生役で豪華だなと思ったいたら、山崎賢人さんに、染谷翔太さんまで、お祭りのような豪華さで、このまま終わってしまうのがもったいないなと思いました。【5段階評価-5.面白い】
40代男性
FBIは霧山を連れ戻しに来たのでしょうか?ゲストがすごく豪華でした。十文字と蜂須賀のやり取りが面白かったです。味澤のキャラが濃すぎました。穴を掘る三日月が面白かったです。朝霞のテープに何か有りそうでした。【5段階評価-5.面白い】

『時効警察はじめました』最終回・第8話 Twitterからの口コミ

■公式アカウント▶︎@jikou2019

【最終回・第8話】ドラマ「時効警察はじめました」を見逃し動画無料フル視聴しよう

-2019秋ドラマ, テレビ朝日
-

Copyright© ネタバレン , 2020 All Rights Reserved.