ドラマあらすじ・ネタバレ・感想まとめ

ネタバレン

2020冬ドラマ テレビ朝日

ドラマ『女子高生の無駄づかい』ネタバレ、あらすじ、感想まとめ(主演 岡田結実)

投稿日:

2020年冬ドラマ『女子高生の無駄づかい(毎週金曜23時15分/テレビ朝日)ネタバレ、あらすじ、感想をまとめていきます。

キャストは、岡田結実/恒松祐里/中村ゆり/町田啓太

ドラマ『女子高生の無駄づかい』を全話フル配信で視聴するなら
『U-NEXT』がオススメ!!

放送中の最新ドラマや新作映画が視聴可能!
現在、31日間無料トライアルキャンペーン実施中!!
※継続料金で、月々1990円(税抜)かかります。

『U-NEXT』無料視聴はコチラ☆

ドラマ『女子高生の無駄づかい』ネタバレ、あらすじ、感想まとめ

■第1話 ネタバレ解説

さいのたま女子高等学校に入学した女子高生3人「バカ」こと 田中望、「ヲタ」こと菊池茜、「ロボ」こと鷺宮しおりは入学初日を迎える...

↓第1話の【ネタバレ】はコチラ

■第2話『女子高生の無駄づかい』ネタバレ解説

第2話 公式あらすじ

人は誰しも、他人からすればしょーもないことを、ものすんっごく…気にしていたりする――。

例えばロリ(畑芽育)。高校生にも関わらず幼すぎる見た目を気にする彼女は、自分に「ロリ」というあだ名を付けたバカ(岡田結実)にナメられないように必死でオラつく日々。

全力でオラつくあまり、バカとその友人であるヲタ(恒松祐里)、ロボ(中村ゆりか)に「舐めた真似ばかりしてると、白馬に乗った王子様が現れなくて孤独死する」と、とんでもない捨て台詞を投げつける。

一方、優等生すぎて面白みがない…と自分に自信のないマジメ(浅川梨奈)は、密かにロボに憧れを抱いている。そんなある日、ロボがバカの背脂のモノマネを見て笑う姿を見て衝撃を受け、「鷺宮さん(ロボ)と親しくなるには田中さん(バカ)の攻略が必須」と必死にバカの観察に勤しみ始める…。

その頃、ワセダ(町田啓太)は重度の中二病・ヤマイ(福地桃子)の進路希望の内容に驚がくしていた。「文系か、理系か」という問いに対して「ドラゴンに乗って戦いたい!」と息巻くヤマイ。JKの担任のキツさに、ワセダのイライラは募っていき…?

なにはともあれ、老後に孤独死しないためにも“彼氏”は欲しい、と悩むバカとヲタ。しかし「どんな男性がタイプなのか」すらわからず、“ドキドキ”を探すために街へと繰り出すことに。秒で飽きたところでヲタが愛するボカロP=「低所得P」が新曲をアップ! 突然悶絶し興奮が抑えきれないヲタは、バカたちを残してさっさと帰宅。憧れの低所得Pに、愛を込めたメッセージを送信するのだが…。

この時、ヲタはまだ知らない。低所得Pの正体を。

第2話 感想
30代男性
バカがすごく明るく元気なのが笑えてよかったです。マジメがバカのことを観察しているのが笑えてよかったです。マジメがロボに傘を貸してあげたのがとても優しいなと思います。マジメが雨に濡れて騒いでいたのがビックリしました。【5段階評価-5.面白い】
30代男性
ヤマイがすごく世界観があるのがとても面白くてよかったです。ワセダの話をヤマイが聞いていないのが笑えてよかったです。マジメがとても真面目で偉いと思います。マジメがロボを眺めていたのがとても面白くてよかったです。バカが変顔をしていたのが笑えてよかったです。【5段階評価-5.面白い】
30代女性
NHKの朝ドラに主演した女優さんは、次に出演する民放のドラマは、イメージを定着させないように、あえてまったく違うキャラクターの役の仕事を受けたりするものだと思いますが、福地桃子さんは主役ではなかったし、気は強いけど、清純そうなところが良かったのに、このドラマは金髪に染めてまで出演するドラマではないなと思います。【5段階評価-5.面白い】
30代女性
ドラマに出てくるキャラクターがみんな個性的で観ていて飽きません。岡田結実ちゃんの演技も吹っ切れていて原作に忠実だと思いました。担任の先生も振り回されてるしたまに変な事を言い出すところが大好きです。続きも楽しみにしています。【5段階評価-5.面白い】
30代女性
女子高校生役を演じている出演者の平均年齢は、一体、何歳なんだろうと思います。主演の岡田結実さんのように、わりと実年齢に近い人もいるとは思いますが、その本人が一番、老けて見えるので、リアルな女子高生の視聴者からは“おばさん”に見えるのではないかなと思いました。【5段階評価-5.面白い】

■第3話『女子高生の無駄づかい』ネタバレ解説

第3話 公式あらすじ

登校して早々、バカ(岡田結実)はヲタ(恒松祐里)とロボ(中村ゆりか)に衝撃的な相談を持ちかける。
「うちの脱ぎたてのパンツってどれくらいの価値があるんだろうか…?」

朝から騒がしいバカたちを尻目に「今日は何事もなく一日過ごせますように」と祈るワセダ(町田啓太)。そんな願いもむなしく、ヤマイ(福地桃子)がフードのジッパーを髪にからませて暴れたり、ホームルーム中に笑いすぎたバカが窒息しそうになるなど、午前中からワセダの疲労は限界MAXに。
さらには、不登校で出席日数が足りなくなりそうなマジョ(井本彩花)に電話をかけたところ「学校は人の毒気が渦巻いている」「瘴気にあてられてしまう」と意味不明なこと言われ、癒しをもとめたワセダは、だらしない体の猫“もっちにゃん”グッズを求め、街を徘徊することに…。

そんな中、バカたちのクラスに転校生がやってくる。彼女の名はリリィ(小林由依)。オーストリア人の父と日本人の母を持つスタイル抜群のリリィにクラス中からは羨望の眼差しが。しかし「好きなものは女の子。嫌いなものはオスです」という自己紹介に、秒で“変人”認定が成されることに。
早速バカの隣の席に座ったリリィは、友好関係を深めようとボディタッチをするが、なぜかバカに触れただけで、突然くしゃみが発動。「オスアレルギー」が出るのは、男に触れた時だけはずなのに。
新メンバーも加わり、更なるハナクソレベルの日常が幕を開ける――。

第3話 感想
30代男性
岡田結実さんは、いくら主演だからと言って、このドラマを引き受けるとは、どういう考えなんだろうと、思います。今後、女優の仕事を増やしていこうと考えているなら、この役がプラスに働くことはなさそうな気がします。【5段階評価-5.面白い】
30代男性
毎回、主な登場人物の名前とニックネームが、ちゃんとテロップが出てくるし、ニックネームは、“そのまんま”という感じではありますが、それなのに、一向に覚えられないのは、私が女子高生を卒業してから、かなり長くなったからかなと毎回、思います。【5段階評価-5.面白い】
30代女性
バカがトイレットペーパーを引きずっていたのが笑えてよかったです。バカが朝からニラ餃子ポテチを食べていたのがビックリしました。リリィが変人と思われていたのが笑えてよかったです。リリィがオスを嫌いなのが笑えてよかったです。【5段階評価-5.面白い】
30代女性
ワセダは担任でいつも大変そうでした。ワセダを見守る教頭も面白かったです。また新たな登場人物が出てきました。木から降りられなくなったヤマイが面白かったです。ロボ子とお嬢の家庭教師、ワセオとのやり取りが面白かったです。【5段階評価-5.面白い】
30代女性
バカがパンツを売ろうとしていたのがとても面白くてよかったです。バカがロボ達にバカにされていたのが笑えてよかったです。ヤマイがファスナーに髪の毛を挟んでいたのが笑えてよかったです。ヤマイの格好にバカがすごく笑っていたのがビックリしました。【5段階評価-5.面白い】

『女子高生の無駄づかい』あらすじ

街に溢れるキラキラな女子高生たち。タピオカ、自撮り、盛れた?いいね!いいね!
そんな中…ひときわキラキラ感のない、3人の女子高生が歩いている。
彼女たちの名は田中望=バカ(岡田結実)、菊池茜=ヲタ(恒松祐里)、鷺宮しおり=ロボ(中村ゆりか)――さいのたま女子高等学校(通称:さいじょ)に通う、正真正銘の女子高生=JKである。

入学早々、彼氏が欲しいと息巻くバカ。
しかしクラスを見渡し衝撃的事実に気づく。「なんで女しかいねーんだ?」
受験したのが“女子高”だったことに今更気づき、悲嘆にくれるバカ。
これじゃ男子との出会い、絶望的じゃん。高校入ったらモテまくってイケメンの彼氏作るはずだったのに!こうなったら担任教師に期待するしかないじゃん!
…しかしバカのそんな願いもむなしく、現れた担任の佐渡正敬=ワセダ(町田啓太)は、着任の挨拶でゴリゴリの“女子大生派”だ、と宣言する。

華のJK生活に危機感を感じたバカは、他のクラスメイトと距離を詰めようとするも、重度の中二病・山本美波=ヤマイ(福地桃子)、優等生すぎて面白みゼロの一奏=マジメ(浅川梨奈)、無駄にオラつくお子ちゃま・百井咲久=ロリ(畑芽育)、コミュ障オカルトマニア・久条翡翠=マジョ(井本彩花)など、超個性的な面々にげっそり。

かくして始まったJKたちの、ハナクソレベルの日常――彼氏を渇望するバカに明るい未来はあるのか?

『出典:女子高生の無駄づかい 公式サイト

『女子高生の無駄づかい』CAST&STAFF

岡田結実

2000年4月15日 大阪府出身 オスカープロモーション所属

主な作品
テレビドラマ
『私のおじさん〜WATAOJI〜』


映画

『メゾン・ド・ヒミコ』

『女子高生の無駄づかい』Twitterからの口コミ

■公式アカウント▶︎@jikou2019

https://twitter.com/www_0312h_com/status/1221657964190130176

ドラマ「女子高生の無駄づかい」を見逃し動画無料フル視聴しよう

-2020冬ドラマ, テレビ朝日
-

Copyright© ネタバレン , 2020 All Rights Reserved.