ドラマあらすじ・ネタバレ・感想まとめ

ネタバレン

2019春ドラマ テレビ朝日

【第6話】ドラマ『科捜研の女 Season19』視聴率とネタバレ。科捜研の女vs後妻業の女!!

投稿日:

2019年春ドラマ『科捜研の女 Season19(毎週木曜20時/テレビ朝日)』ネタバレ、あらすじ、感想をまとめていきます。

主演・沢口靖子。共演に内藤剛志、若村麻由美、風間トオル、金田明夫ほか。

ドラマ『科捜研の女 Season19』ネタバレ、あらすじ、感想まとめ(主演 沢口靖子)

【第6話】視聴率:12.2%

<前回>【第5話】視聴率:9.6%

前回は1桁でしたが、2桁に舞い戻ってきました、

【第6話】ネタバレ解説

"森と言う80歳の資産家が自宅で死んでいました。臨場したマリコは病死だという40歳年下の聡美の言葉に疑問を持ちます。昨日の15時から17時が死亡時刻と推定されます。マリコが病死か薬物の疑いがあるというと、聡美は森が肝臓の薬を飲んでいたと言います。土門は聡美がマスコミに騒がれていた滝本聡美だと言い、里見は過去3回、10年前、7年前、3年前も、資産家の高齢男性と結婚し、いずれの男性も不審な死に方をしています。4年前にスーパーの経営者だった滝本の夫が死んだときはテレビで連日のように話題になっています。いわゆる後妻業だと、思いました。
里見によれば十分が横浜の実家に帰り帰宅したら夫が死んでいたというのです。ところが風岡の検死で頭部皮下血腫から睡眠薬の反応があり毒殺が疑われます。更に駐車していた車のドライブレーコーダーから森の前妻の弘子が森の推定死亡時刻に家を訪ねていました。聡美は弘子が金の無心に行っていたと言います。弘子は聡美と結婚してから体調が悪いと森が言っていて心配だった言います。こうなると、弘子も疑わしいです。
マリコは横浜、大阪、北海道に行き、どこで睡眠薬を入手したか調べると言います。
森は毎月100万円を弘子に振り込みしていました。
北海道に行くと、亡くなった父の息子が父が再婚してから体調が悪くなり、睡眠薬を処方されていました。
大阪のスーパーまるさきの滝本の部下は社長は聡美と結婚してから、おかしくなったと言います。
一方、事件当日には、13時頃に家を出たのを見られていて、聡美の男友達の家に泊まっていたと男が言います。
マリコらが過去の夫の遺留品を調べます。そうすると胡椒が含まれるかりんとうの成分が見つかり、その中に睡眠薬の成分も発見されます。
土門は森の部屋の中に、かりんとうを入れた容器が置かれていたと、棚の上の容器の置かれた跡を調べたら判ったと聡美を追及します。
聡美は、マリコに美人でも、もてないブスだと言います。マリコは、もてようとも思っていないと言うと、マリコのような女は、不幸になると聡美は言います。聡美は、自分が世間に叩かれるのは、自分への、やっかみだと、うぬぼれているようです。
マリコは橋口にSNS検索を掛けさせると、14時20分に聡美が京都にいた映像が発見されます。防犯カメラの映像から、14時12分と42分の間に袋に入れたかりんとうを捨てたと推測されます。
又、警察犬を使い聡美の匂いをたどると、スコップを見つけ竹林まで行き、レーダーで探索すると容器に入ったかりんとうが見つかります。
そして、睡眠薬が検出され、聡美の2人目と4人目の夫の遺留品から同じ睡眠薬が検出され、再び、聡美に疑惑が浮上したと思いました。
ところが、聡美は土門を訪ね、森が死んだ日の14時に、森自身が店に買いに来た、かりんとうだと、かりんとう屋の主人が言います。聡美は新幹線に乗っていたので、薬を仕込むことは、出来ないと聡美が言います。
しかし、容器についていた唾液のDNAから弘子の唾液が検出されます。森が聡美と弘子への金の振り込みをしていた件で喧嘩して家を出た後、かりんとうの入った容器に薬を吹きかけたら、聡美を殺そうと思っていたのに、森が、かりんとうを食べて亡くなったようです。予想しなかった意外な展開でした。
森の殺害の件では、聡美の容疑は晴れましたが、まだまだ、それ以前の件では、捜査が続くとマリコが言うと、聡美は、お金持ちになれないマリコのような不幸な女に、自分が嫉妬されると言います。するとマリコは自分のような女は、マリコから見たら幸せに見えると言います。すると、聡美は正しく生きることと、幸せに生きることは違うと言います。聡美にとっては、幸せとは金だと思っているようです。相当、金にコンプレックスがありそうです。"

『科捜研の女 Season19』あらすじ

30代男性
事件が起きて野次馬がたくさんみてるのはとても嫌だと思います。聡美がワイドショーで有名なのがビックリしました。夫が何人も死んでるとか怪しすぎます。風丘がとても仕事が早くてすごいなと思います。風丘がいつも差し入れを持ってくるのが偉いです。【5段階評価-3.普通】
30代男性
毒殺と判明するとか科捜研はとてもすごいと思います。土門の取り調べがとても怖くてよかったです。科捜研は調べることがたくさんあってとても大変な仕事だと思います。死ぬ前にこしょうのかりんとうに毒が入ってたとか驚きました。【5段階評価-4.少し面白い】
30代男性
土門とマリコがとてもいいコンビで面白くていいです。聡美が性格悪くて面白くていいです。マリコと聡美のやりとりがとても激しくてよかったです。聡美がマリコにブスと言ったのが驚きました。まる先の悪魔とSNSに載せられてたのが最悪だと思います。【5段階評価-4.少し面白い】
30代男性
顔認証でどこにいたのかわかるのがとてもすごいです。警察犬がとても優秀ですごいと思います。地中を探索できる機械とかとてもすごいのが科捜研にはあるなと思いました。ネットで検索で今住んでるところを特定されるとかとても怖いと思います。【5段階評価-4.少し面白い】
30代女性
"証拠を残さない後妻業の女vs科捜研の女の話でした。 今までの科捜研の女の話には無いようなテイストの話で新鮮で面白かったです。 マリコさんが悪口を言われている時に、土門さんが怒る姿は見ものでした。 結局は後妻業の女の証拠は掴めず、この話は続きがありそうです。"【5段階評価-5.面白い】

『科捜研の女 Season19』Twitterからの口コミ

■テレ朝公式アカウント▶︎@post_tvasahi

【第6話】ドラマ「科捜研の女 Season19」見逃し無料視聴リンク

▶︎第6話・ドラマ「科捜研の女Season19」を見逃し動画無料フル視聴はコチラ

☆ドラマ「科捜研の女 Season19」総合まとめページ

▶︎ドラマ『科捜研の女 Season19』ネタバレ、あらすじ、感想まとめ(主演 沢口靖子)

-2019春ドラマ, テレビ朝日
-

Copyright© ネタバレン , 2019 All Rights Reserved.