ドラマあらすじ・ネタバレ・感想まとめ

ネタバレン

2019春ドラマ テレビ朝日

【第1話】ドラマ『緊急取調室3』視聴率とネタバレ。ドラマ最後に『涙腺崩壊』のメッセージ

投稿日:

2019年春ドラマ『緊急取調室3(毎週木曜21時/テレビ朝日)』ネタバレ、あらすじ、感想をまとめていきます。

主演・天海祐希。共演に田中哲司、小日向文世、速水もこみち、鈴木浩介、大倉孝二、でんでん、塚地武雅ほか。

ドラマ『緊急取調室3』を全話フル配信で視聴するなら、

VOD配信サービスの「ビデオパス」がオススメ!!


業界最安値の月額「562円」(税抜)で最新ドラマや映画が最大1万本が見放題

現在、初回【30日間】
無料キャンペーン実施中!!

→『ビデオパス』無料視聴するにはコチラ☆

ドラマ『緊急取調室3』ネタバレ、あらすじ、感想まとめ(主演 天海祐希)

【第1話】視聴率:15.2%

初回から好スタートを切りました!

フジテレビの「ストロベリーナイト・サーガ」と時間がモロ被りをしていましたが、

どうやらキントリを選ぶ視聴者の方の方が多かったようです。

【第1話】『私が撃ちました』ネタバレ解説

全取り調べの録音録画が実行される日を数カ月後に控えた警視庁では、各署の幹部を集め、被疑者への接し方を穏やかにするよう、極端な指導が行われていた。
ところが幹部たちが見学する中、緊急事案対応取調班の真壁有希子は反省の色が全く見られない被疑者を、厳しく一喝する。
有希子は警視庁初の女性刑事部参事官である菊池玲子から、しばらく取り調べを控え、新任の教育係に専念するよう命じられる。
その矢先、傷害致死死体遺棄事件で懲役12年が確定して護送中だった受刑者の野本雄太が逃走した。
野本は主婦の藤沢さおりを人質にして民家に立てこもり、何故か交渉役に玲子を指名してきた。
止めるのも聞かずにたった一人で家に突入した玲子は、野本に発砲し死なせてしまう。

人質救出のためにはやむなしとの見方が世間に広がる中、キントリは事件の経緯を記録するため、玲子の取り調べを開始する。
小石川が取り調べを担当し、玲子は終始落ち着いた様子で取り調べに応じていた。
殺害時の状況に関する証言も人質のさおりのものと一致しており、職務執行法に抵触する点は見受けられなかった。
しかしキントリメンバーは、彼女が交渉役に指名された理由と突入から発砲までの時間があまりに短いことが引っかかっていた。しかも、玲子は威嚇射撃は行わず、2発も発砲していたことが分かる。

磐城は正当防衛で処理するよう上から指示され、マスコミの対応も押し付けられていた。

キントリメンバーは人質のさおりとその夫から話を聞いたが、夫はどうしても妻が警察の取調室に行くのを嫌がっている様子で、有希子は個人的にさおりに話を聞く。
さおりは撃たれた瞬間は見ていないと言うが、もし玲子が撃っていなければ殺されていたと感謝していた。

玲子は勾留中だった野本に接見しており、犯行前の野本の防犯カメラをたどると、とても行き当たりばったりには思えず、明らかにさおりの家を探しているのが分かった。
梶山は玲子の再聴取を願い出たが、上からの圧力で資料を取り寄せることも出来なかったと不信感を露にした。

再聴取では、玲子が自ら野本に接見したことを説明したが、小石川は何故説得を試みず、たったの二分半で発砲したのかと追求すると、玲子は実は暴発だったことを告白したのだった。

仕事終わりにキントリで玉垣の歓迎会をしたが、有希子は先に帰ると言い、その足で玲子を訪ねていた。

有希子は夫の葬儀で玲子から権限を手に入れるために上にのし上がるように促されたことを話し、今回のことも自分の処遇に影響が出ない自信があってのことだと指摘した。何かを隠すために証言を変えたのではと言う有希子を、玲子はこんな時間に押し掛けるのは非礼だと追い返すのだった。

有希子が玲子の自宅を出ると、尾行していた梶山に呼び止められた。
有希子は梶山の管理官の権限で接見記録を見ることが出来たが、そこである重要な事実が判明する。

野本は接見した玲子にさおりの代わりに自首したことを告白していた。

キントリでさおりに話を聞きに行くと、さおりは自分が殺したと自白した。

磐城は刑務官から入手した証拠の手紙を見せられて、有希子に取り調べを命じた。

有希子は完璧な事情聴取をすると言って、現場を再現することにした。

有希子はさおりが、借金を払えなければ風俗に売ると言われて殺してしまったことを自白したと話した。
野本はさおりに自首を勧めるために逃亡したのだった。
手紙を残した刑務官の柿本は、野本が無実であることを知っていたのに告発する勇気がなかったことを気に病んで、自殺していたのだった。
玲子は秘密を暴露されたくなかった為に野本を殺したと自白し、殺人罪で逮捕するよう有希子に指示した。
隠蔽を計った副総監も責任を問われたが、磐城は最後に寝返ったことで総監に誉められていた。

視聴者からの感想

30代女性
やっぱり天海祐希さんがカッコよくて、惚れ惚れしました。大杉漣さんがいないのは寂しいですが、キントリメンバーが憎まれ口をたたきながらも見えない絆で結ばれているのが嬉しいです。新メンバーの塚地武雅さんもいい味出してますね。【5段階評価-5.面白い】
20代女性
"チームのみんなが仲よさそうで面白かったです! 特に最後の取り調べのシーンで、実際の射殺シーンを再現していたのですが、 迫真の演技で再現していて、それを見ている同僚から「やりすぎだろ?」とつっこまれていたのがとても良かったです。"【5段階評価-5.面白い】
30代女性
緊急取調室は1も2も見ていました。大杉漣さんが亡くなられたため、どうなるかと思っていましたが、新しいメンバーで塚地武雅さんを入れてのスタートでが、以前と変わらぬ緊取メンバーと、モツナベコンビ。ゲストの浅野温子さんもとても味があり、第一話からとても興奮しました。最後に亡くなられた漣さんへのメッセージが添えられており、泣きそうになりました。変わらぬ緊取。今後も楽しみです。【5段階評価-5.面白い】
20代女性
"浅野温子さんがめちゃくちゃ怖かったけど、無事送検できて良かったです。 完璧な人生でなくなるからと、被疑者を撃ち殺して成り上がろうとしたなんて考えるとホントに怖いですが、 すでにある程度地位のある役職にいたんだから何かやりようがあったのでは?と思わずにはいられませんでした。【5段階評価-5.面白い】"
20代女性
"キントリのシリーズを初めて見たのですが、 今までの分を見ていなくても全然大丈夫で良かったです! 緊急取調室というタイトルなので、結構難しい話なのかなと思っていたのですが、 緊張感のあるシーンもあり、ゆるっと笑えるシーンもありで面白かったです!【5段階評価-5.面白い】"

『緊急取調室3』Twitterからの口コミ

■ツイッター公式アカウント▶︎@kintori_tvasahi

キントリ・チームおかえり!!と言わんばかりに、第3シーズンを心待ちにしていた視聴者が多く見受けられました。

天海祐希さん男前でやっぱりイケメン・・!!SNSで話題に

『大杉漣さん』への追悼メッセージに『涙腺崩壊』

ドラマのスタートから大杉漣さんの存在感がひしひしと伝わってくる第1話でした。

大杉漣さんは『緊急取調室』のドラマで生き続きているのですね。

次回【第2話】は、あの『国民的アイドル』が出演!

人気アイドルグループの「AKB」からアイドル女流棋士の役に『松井珠理奈』さんが登場です。

【第1話】ドラマ「緊急取調室3」見逃し無料視聴リンク


☆ドラマ「緊急取調室3」総合ページ
▶︎ドラマ『緊急取調室3』ネタバレ、あらすじ、感想まとめ(主演 天海祐希)

-2019春ドラマ, テレビ朝日
-

Copyright© ネタバレン , 2019 All Rights Reserved.