ドラマあらすじ・ネタバレ・感想まとめ

ネタバレン

2019春ドラマ テレビ朝日

【第8話】ドラマ『緊急取調室3』視聴率とネタバレ。ドラマの"とある一言"で視聴者また涙。

更新日:

2019年春ドラマ『緊急取調室3(毎週木曜21時/テレビ朝日)』ネタバレ、あらすじ、感想をまとめていきます。

主演・天海祐希。共演に田中哲司、小日向文世、速水もこみち、鈴木浩介、大倉孝二、でんでん、塚地武雅ほか。

ドラマ『緊急取調室3』を全話フル配信で視聴するなら、

VOD配信サービスの「ビデオパス」がオススメ!!


業界最安値の月額「562円」(税抜)で最新ドラマや映画が最大1万本が見放題

現在、初回【30日間】
無料キャンペーン実施中!!

→『ビデオパス』無料視聴するにはコチラ☆

ドラマ『緊急取調室3』ネタバレ、あらすじ、感想まとめ(主演 天海祐希)

【第8話】ドラマ『緊急取調室3』の視聴率:12.8%

→前回【第7話】ドラマ『緊急取調室3』の視聴率:12.9%

【第8話】『私が作りました』ネタバレ解説

会社の女性社長が、社長室で殺害される。時間がお昼休み中ということもあり、セキュリティーもしっかりしているので、内部の者の犯行ではないかということになった。キントリチームが、初動捜査に加わるように頼まれる。聞きこみを始めるキントリのメンバー達、そんな中、梅田という人事部の男の聴取をすることになる。彼は、事件直後の時間に紙袋を持ってエレベーターに乗る怪しい姿が映っていた。社長室からパソコンを持ち出したのは梅田だった。もうひとり、社長が殺害される前に、社長から営業を外された橋本という社員がいた。木崎というアーカイブ室室長は、かつてはコピーライターとして華々しい過去を持っていたが、今は出向でこのアーカイブ室に10年勤務していた。会社に居場所がない3人が年齢を超えてアーカイブ室でお昼ごはんを共にし、SNSのことを話題にしたり仲良くなっていた。社長に呼び出されて、過去の栄光にしがみついてみっともないと侮辱された木崎が社長を殺害してしまった。そのことを知った橋本と梅田は、木崎をかばうため、隠ぺい工作をはかったのだった。

視聴者からの感想

30代女性
出向した時や退職間際って寂しい気持ちになるんだなと思いました。会社に居場所がないってすご寂しいことですが、3人の居場所があって良かったと思いました。取り調べの時も殺人犯の人のことを思ってかばってあげているところに年齢を超えた友情を感じました。【5段階評価-5.面白い】
40代女性
天海祐希さんの大ファンで、シリーズ1から見ていました。
今までの緊急取締室とは、ちょっとイメールが違うかな?というお話でした。 まさか!という感じがしました。 女性の私目線では、男の友情も本当にあんなに熱いのかな?と思いながらも【5段階評価-5.面白い】
40代男性
今回、年齢の関係で定年退職寸前の社員が、口論になり社長を殺してしまうのですが、犯人をかばう2人の社員の行動が感動しました。それと、春さんの「貴方は彼らに居場所を与えた」の言葉もジーンとくるものがありました。良いお話でした。【5段階評価-5.面白い】
20代女性
今回はキントリメンバーが初動捜査に駆り出されるという、珍しい事から始まった。キントリをいつもと違う使い方をするというのは、キントリの解散が近づいているのかと思わず疑ってしまい、ドキドキしながら見ていました。【5段階評価-5.面白い】
30代女性
やっぱりキントリチームは最強だと思いました。木崎に小石川が「時代を作ってきた自分たちが時代に合わなくなってしまった」という話をした時に、なんだか悲しくなってしまいました。今まで頑張ってきた年上の先輩達がいることを忘れてはいけないな、と改めて思いました。【5段階評価-5.面白い】

『緊急取調室3』Twitterからの口コミ

■ツイッター公式アカウント▶︎@kintori_tvasahi

https://twitter.com/amm_mch/status/1136821535224631296

ドラマの中で『善さん(大杉漣)』が生き続ける、視聴者は感極まる

【第8話】ドラマ「緊急取調室3」見逃し無料視聴リンク


☆ドラマ「緊急取調室3」総合ページ
▶︎ドラマ『緊急取調室3』ネタバレ、あらすじ、感想まとめ(主演 天海祐希)

-2019春ドラマ, テレビ朝日
-

Copyright© ネタバレン , 2019 All Rights Reserved.