ドラマあらすじ・ネタバレ・感想まとめ

ネタバレン

2019春ドラマ テレビ朝日

ドラマ『緊急取調室3』ネタバレ、あらすじ、感想まとめ(主演 天海祐希)

更新日:

2019年春ドラマ『緊急取調室3(毎週木曜21時/テレビ朝日)』ネタバレ、あらすじ、感想をまとめていきます。

主演・天海祐希。共演に田中哲司、小日向文世、速水もこみち、鈴木浩介、大倉孝二、でんでん、塚地武雅ほか。

ドラマ『緊急取調室3』を全話フル配信で視聴するなら、

VOD配信サービスの「ビデオパス」がオススメ!!


業界最安値の月額「562円」(税抜)で最新ドラマや映画が最大1万本が見放題

現在、初回【30日間】
無料キャンペーン実施中!!

→『ビデオパス』無料視聴するにはコチラ☆

ドラマ『緊急取調室3』ネタバレ、あらすじ、感想まとめ(主演 天海祐希)

【第1話】『私が撃ちました』ネタバレ解説

全取り調べの録音録画が実行される日を数カ月後に控えた警視庁では、各署の幹部を集め、被疑者への接し方を穏やかにするよう、極端な指導が行われていた。
ところが幹部たちが見学する中、緊急事案対応取調班の真壁有希子は反省の色が全く見られない被疑者を、厳しく一喝する。
有希子は警視庁初の女性刑事部参事官である菊池玲子から、しばらく取り調べを控え、新任の教育係に専念するよう命じられる。
その矢先、傷害致死死体遺棄事件で懲役12年が確定して護送中だった受刑者の野本雄太が逃走した。
野本は主婦の藤沢さおりを人質にして民家に立てこもり、何故か交渉役に玲子を指名してきた。
止めるのも聞かずにたった一人で家に突入した玲子は、野本に発砲し死なせてしまう・・・・・

→【第1話】ネタバレ解説の【続き】はコチラ

【第2話】『私が勝ちました』ネタバレ解説

近日更新予定です。

→【第2話】ネタバレ解説はコチラ

【第3話】『わたしが騙しました」

5億稼ぐ女と呼ばれているカリスマトレーダーの宝城理沙が、自宅マンションで頭部を殴打されて殺された。
同じマンションに住む第1発見者の平井かすみが被疑者として逮捕されたが、決め手がなく、容疑は詐欺容疑のみだった。理沙に指示していた本物のカリスマトレーダーは、かすみだと判明しており、かすみには犯行時刻のアリバイがない上に、理沙の部屋から指紋も多数検出されていた。
しかし、捜査一課の取り調べでは自白を引き出すことは出来ず、取り調べはキントリに一任された。
かすみは、詐欺行為については認めたものの、殺人については相変わらず否認を貫いていた。
有希子らは、かすみが表に顔を出さずに理佐を使っていたことに疑問を持ち、かすみには何か知られたくない事情があるのではと睨んでいた・・・

→【第3話】ネタバレ解説はコチラ

......

【第7話】『私が試しました」

医大生殺害事件で世間が騒ぐ中、キントリは別事件の担当となる。宝石店の女社長・伴佐知恵が、離婚した元旦那を殺害したと自首してきたのだ。自首をした理由を尋ねたところ、結婚して幸せになる為だと告げた。24歳も歳の離れた自社の販売員と結婚する事実に、キントリメンバーは不信感を持つが、自供内容と物証には問題なかった為、組織改編を阻止、つまり小石川と菱本を守りたい真壁は事件を終わらせ、医学生の事件を担当しようとする・・・

→【第7話】ネタバレ解説はコチラ

【第8話】『私が作りました』

会社の女性社長が、社長室で殺害される。時間がお昼休み中ということもあり、セキュリティーもしっかりしているので、内部の者の犯行ではないかということに・・・

→【第8話】ネタバレ解説はコチラ

【第9話】『私が救いました』

被害者との直前のトラブルと守衛の証言から再び逮捕された藤井と先に逮捕された未亜は連絡を取り合っていた。二人の関連性が雨にあるとわかりそこで飼料を調べた結果・・・

→【第9話】ネタバレ解説はコチラ

【最終回・第10話】『私がやりました』

真壁が未亜から話を聞くと、藤井と山に行って染谷を転落させたとき、毒草を採取していたことがわかる。それを藤井が毒薬に変え、未亜が学生に飲ませたが・・・

→【最終回・第10話】ネタバレ解説はコチラ

『緊急取調室3』あらすじ

「取調室」という名の“密室の戦場”で行われる“銃も武器も持たない生身の人間同士の死闘”を描いた人気ドラマ『緊急取調室』がこの春、第3シーズンに突入します!

新元号とともに新しい時代も幕開け! これまでにない価値観の誕生や、人工知能(AI)のさらなる発展など、予想不能な変化も日に日に押し寄せています。しかし、人間の心の機微は、どんなに時代背景が変われども普遍…。そんな中、可視化設備の整った特別取調室で取り調べを行う専門チーム「緊急事案対応取調班(通称・キントリ)」のメンバーはこれまでと変わらず“人と人との向き合い”に重点を置き、“深い人間力”を基盤にした泥臭い取り調べを展開していくことに!
どんなに時代が変わっても、生身の人間同士でなければ決して成立しないであろう“究極の心理戦”にどうぞご期待ください!

『緊急取調室3』CAST&STAFF

天海祐希

1967年8月8日(51歳)東京都出身 研音所属

主な作品
テレビドラマ
『離婚弁護士』
『偽装の夫婦』
『女王の教室』
『トップキャスター』
『Around40〜注文の多いオンナたち〜』
『BOSS』
『お家さん』など


映画
『ロミオとジュリエット』
『ベルサイユのばら -オスカル編』
『風と共に去りぬ』
『ミー・アンド・マイガール』
『オケピ!』

田中哲司

1966年2月18日(53歳)三重県出身 鈍牛倶楽部所属

主な作品
テレビドラマ
『あなたには渡さない』
『まんぷく』
『新宿セブン』
『ラヴソング』
『ゴーストライター』
『ビター・ブラッド』
『夜行観覧車』など


映画
『そして父になる』
『白夜行』
『映画 ビリギャル』
『ストロベリーナイト』
『海猿 ウミザル』

速水もこみち

1984年8月10日(34歳) 東京都出身 研音所属

主な作品
テレビドラマ
『ごくせん』
『レガッタ〜君といた永遠〜』
『東京タワー 〜オカンとボクと、時々、オトン〜』
『絶対彼氏〜完全無欠の恋人ロボット〜』
『オー!マイ・ガール!!』
『37.5℃の涙』
『5→9〜私に恋したお坊さん〜』
『はじめまして、愛しています。』
『東京タラレバ娘』


映画
『ラフ ROUGH』

『緊急取調室3』Twitter

■ツイッター公式アカウント▶︎@kintori_tvasahi

『緊急取調室3』ネタバレ・視聴者の感想(1話〜最終話まで)

ドラマ放送開始後、更新していきます。

-2019春ドラマ, テレビ朝日
-

Copyright© ネタバレン , 2019 All Rights Reserved.