ドラマあらすじ・ネタバレ・感想まとめ

ネタバレン

2020冬ドラマ NHK

【第2話】ドラマ『麒麟がくる』ネタバレと視聴率。鉄砲と医者を京都から連れてきた光秀であったが・・

投稿日:

2020年NHK大河ドラマ『麒麟がくる(毎週日曜20時/NHK)ネタバレ、あらすじ、感想をまとめていきます。

主演に長谷川博己、門脇麦、岡村隆史、石川さゆり、西村まさ彦、高橋克典、上杉祥三、尾美としのり、伊藤英明、川口春奈、染谷将太、堺正章、本木雅弘 他

NHKドラマ『麒麟がくる』を全話フル配信で視聴するなら
『U-NEXT・NHKオンデマンド』がオススメ!!

放送中のNHK番組や、過去のアーカイブ作品も視聴可能!
現在、31日間無料体験キャンペーン実施中!!
※継続料金で、月々1990円(税抜)かかります。

『U-NEXT』無料視聴はコチラ☆

【第2話】ドラマ『麒麟がくる』ネタバレ、あらすじ、感想まとめ

【第2話:視聴率】19.1%

第2話『麒麟がくる』あらすじ

鉄砲と医者を京都から連れてきた光秀であったが、すぐに織田勢が攻めてきたことにより、戦に出ることとなる。帰国の報告を守護代の道三にするが、その際旅費の半額を返すよう言われ戸惑うが侍大将の首2つで許すと言われ、戦いながら「侍大将、侍大将」と呟く。叔父に似た侍大将の首をあげるなど光秀は活躍した。戦は、数に劣る道三側が籠城し、その後飯を食い酒杯をあげている、というらっぱからの情報により、油断した織田方に総攻撃をかけた道三側の勝利となった。織田信秀は命からがら尾張へ撤退する。戦の後、娘婿で美濃守護の土岐頼純が屋敷を訪れる。頼純から、父をたぶらかしたマムシなどと罵られたことから、茶に毒を混ぜて毒殺してしまう。

第2話『麒麟がくる』感想

50代女性
敵将の首をふたつ取って来たら、旅に出た資金の借金を帳消しにしてくれると言われた光秀。さっそく奮闘してて、道三もケチだけど光秀もなかなかケチかも~と思ってしまいました。それにしても、敵将の首を取ろうとした瞬間に、叔父の光安みたいに見えたのはびっくりでした。間違って殺してしまったのかなと思ったけど、光秀が後で言ってたみたいに似た人物だったんですね。光安が無事に光秀を迎えてくれたた時はほっとしました。戦いのシーンがリアルに描写されてるけど、やはり戦って虚しく悲劇しか起こさないというのを見せてくれているんでしょうね。あまり心地いいシーンではないけど、色々考えさせてくれる大事な場面だなと思いました。【5段階評価-5.面白い】
50代女性
この時代、立派な城の主人が自分を憎んでいるであろう相手のお茶を素直に飲むなんてあり得るのだろうか?跡継ぎならきちんとそういう教育を小さい頃から受けているはずでしょ?こちらのお付きの人は1人もいないっておかしくないの?義理の父とはいえ緊張感がなさすぎない??見ている私でさえそのお茶やばくない?って思ったわ(笑)【5段階評価-5.面白い】
40代男性
モックン演じる斎藤道三の回でしたね。籠城で油断させた織田軍を一気に攻め込んだ様は斎藤道三の策略が勝ちましたね。そしてあのラスト。頼純の毒殺シーンは斎藤道三の不気味さがよく出ていました。とても怖かったです。一方で、戦いの最中で光秀の親戚が寝返っていたのは恐ろしかったです。光秀の表情からして、これが戦国の世なのだ、たとい親戚であろうとも裏切りもあるのだ、ということを感じさせてくれました。【5段階評価-5.面白い】
50代女性
帰蝶の夫が出たと思ったらもう毒殺されてびっくりでした。まぁ、裏切っていたから仕方がないですよね。織田信秀軍は負けたけど、信秀自体は生き延びているので、復讐を誓っているでしょうね。弟も討ち取られたみたいだし。でもまだ信長は出て来てないのでどういう流れで出て来るのか気になります。京から連れてきた東庵と駒は道三の奥方を治すために来たのに戦が始まって、手当に借り出されて大変そう。このままずっと美濃にいるのかな?、来週はオリジナルキャラの菊丸もまた出て来るみたいなので楽しみです。【5段階評価-5.面白い】
30代男性
光秀が戻り鉄砲に医者を捜し出した事を道三が褒めていたために褒美が貰えるのかと期待していたのに、それとは正反対に道三は金が無い光秀に貸しただけと言い借金返済のために侍大将を2人も討ち取れとはあまりに酷い仕打ちとしか思えず、光秀のヤル気を利用した上に逆らえないように陥れた道三は腹黒くイヤな人物の印象しかない。【5段階評価-5.面白い】

第2話『麒麟がくる』Twitterからの口コミ

■公式アカウント▶︎@nhk_kirin

【第2話】ドラマ「麒麟がくる」を見逃し動画無料フル視聴しよう

-2020冬ドラマ, NHK
-

Copyright© ネタバレン , 2020 All Rights Reserved.