ドラマあらすじ・ネタバレ・感想まとめ

ネタバレン

2019秋ドラマ テレビ東京

【第5話】ドラマ『孤独のグルメSeason8』ネタバレと視聴率。宝来軒という店に入ると、長いカウンターがあるロースター焼きの焼肉屋だった

投稿日:

2019年秋ドラマ『孤独のグルメSeason8(毎週金曜24時12分/テレビ東京)』ネタバレ、あらすじ、感想をまとめていきます。

主演に松重豊。

ドラマ『孤独のグルメSeason8』を全話フル配信で視聴するなら、

VOD配信サービスの『Paravi』がオススメ!!

『孤独のグルメ』シリーズ・スペシャルも配信中♪

月額「925円」(税抜)で最新ドラマや映画が見放題独占配信作品も多数!!

現在『30日間
無料キャンペーン』実施中!!

→『Paravi』を無料視聴するにはコチラ☆

【第5話】ドラマ『孤独のグルメSeason8』視聴率とネタバレ、感想、口コミ

【第5話】視聴率:近日更新予定です。

『孤独のグルメSeason8』第5話 ネタバレ解説

五郎は群馬県藤岡市のホテルの支配人の斎藤に会う。ホテルにはボーリング場が併設されていた。間接照明などの提案をし、支配人から、びっくりするような安い提案を依頼される。支配人からボーリングを誘われるが用事を思い出したと言って去る。タクシーに乗って店を探す。宝来軒という店に入ると、長いカウンターがあるロースター焼きの焼肉屋だった。メニューを見ると、こぶくろ、はつも、かしわ、のどがしら、シロコロも全て豚肉だった。豚ロース、豚カルビ、牛の上カルビ、肉スープ、白菜キムチを頼む。メニューが数百円ばかりの物で安過ぎて不安になる。豚カルビ、ロースを焼く。焼きあがるまでキムチを食べると、ほのかな酸っぱさがたまらない。肉スープが濃い味だが、かきたまが、なだめている。野菜も多い。カルビとロースが白飯に合う。ロースは王様の肉で、めちゃくちゃ柔らかい。牛の上カルビも美味い。焼肉に言葉は要らない。燃えよ炎、焼けよ肉だ。白飯をスープに混ぜる。店ではホルモンが一番人気のようだ。コチュジャンとにんいくを投入すると、ガツンと来て白飯が加速する。牛と豚のカルビ合戦だ。一人焼肉は自分との闘いだ。キムチは伴走者として最強のパートナー、スープは力水だ。群馬一人焼肉大宴会、最後は豚の3枚締めで白飯にキムチ、たれを乗せてどんぶりで食べると豚とキムチが合う。美味しいというのは生きている証で、映画の名作を見たように心が満ち足りている。

『孤独のグルメSeason8』第5話 感想

30代女性
カルビの値段が安くてたれとマッチしているところが美味しそうでした。口の中にとろける感じでこっちまで味わっている気持ちになれて、見ているだけでその場で食べている雰囲気を味わえてお腹一杯になった気分でした。【5段階評価-5.面白い】
30代女性
豚焼き肉かなりおいしそうでした!白ご飯との組み合わせ最高!焼き肉もいいけど、肉スープがかなり食欲わいちゃいました。焼き肉屋のスープってそのお店の特徴が出ます。そして、ちょっと酸味のあるキムチってのが本格的でたまらないです。【5段階評価-5.面白い】
30代女性
焼き肉といえばやっぱり牛肉でしょ!って思ってましたが、豚焼き肉もおいしそうでした。知らない部位もたくさんあったし、びっくりしました。一人でも行きやすい焼肉屋っていいですよね。相変わらず吾朗さんいっぱい食べますね。【5段階評価-5.面白い】
30代女性
久しぶりの焼き肉の回でした。やはり深夜の焼き肉は見ていてかなりそそりました。かなり安いしおいしそうだし!こんなお店が近くにあればいいなと思いました。安いのにかなりボリュームあるし、やはり最高ですねー!【5段階評価-5.面白い】
30代女性
野菜がたっぷり入った肉スープがすごく美味しそうでした。たっぷり入った野菜が食べられるのもお得だなと思ったし、スープがあっさりしていて食べやすく焼き肉ととても合う感じに見えたので食べてみたいなと思いました。【5段階評価-5.面白い】

『孤独のグルメSeason8』Twitterからの口コミ

■公式アカウント▶︎@tx_kodokugurume

【第5話】ドラマ「孤独のグルメSeason8」を見逃し動画無料フル視聴しよう

-2019秋ドラマ, テレビ東京
-

Copyright© ネタバレン , 2019 All Rights Reserved.