ドラマあらすじ・ネタバレ・感想まとめ

ネタバレン

2020冬ドラマ TBS

【第2話】ドラマ『恋はつづくよどこまでも』ネタバレと視聴率。佐藤健との回想シーンが胸キュンと話題に。

投稿日:

2020年冬ドラマ『恋はつづくよどこまでも(毎週火曜22時/TBS)』ネタバレ、あらすじ、感想をまとめていきます。

主演に上白石萌音、佐藤 健。

ドラマ『恋はつづくよどこまでも』を全話フル配信で視聴するなら、

VOD配信サービスの『Paravi』がオススメ!!

月額「925円」(税抜)で最新ドラマや映画が見放題独占配信作品も多数!!

現在『30日間
無料キャンペーン』実施中!!

→『Paravi』を無料視聴するにはコチラ☆

【第2話】ドラマ『恋はつづくよどこまでも』あらすじ、キャスト、原作(主演 上白石萌音、佐藤 健)

【第2話:視聴率】近日更新予定。

『恋はつづくよどこまでも』第2話 あらすじ

住んでいる部屋の隣が天堂の部屋だとわかり、舞い上がる七瀬だったが、天堂の部屋から謎の美女が顔を出す。しかしその美女は天堂の姉であることが判明。再び妄想を膨らませる七瀬であった。病院の方では新人ナース達の所属部署が決まった。七瀬は天堂のいる循環器内科に所属し、天堂の下につくことになる。必死に看護師の仕事をこなそうをする七瀬だったが、ミスをしたり、天堂に叱られることも多く、落ち込んでしまう。そんな中、七瀬が気にかけている患者の神田が手術することが決まり、天堂に頼み込んで七瀬もなんとか手術に立ち会わせてもらうことになる。しかし神田の容態が急変。急いで手術室に向かう七瀬だったが、手術室の雰囲気に圧倒されてしまう。神田は助からず、その死を受け入れられないことと、自分の無力さに失望した七瀬は、自分は看護師に向いていないから辞めると天堂に告白する。「みんな今は辛い。それでも前に進むんだ」と優しい言葉をかける天堂。その胸で涙をこらえられない七瀬であった。

『恋はつづくよどこまでも』第2話 感想

30代男性
仁志が流子にいきなり告白したのがとてもビックリしました。佐倉の部屋の上に来生が住んでいたのがとても面白くてよかったです。天堂の寝顔を佐倉がずっと見ていたのが笑えてよかったです。天堂の水を佐倉が奪ったのが笑えてよかったです。【5段階評価-5.面白い】
40代男性
七瀬の妄想が凄すぎて笑ってしまいます。天堂と周り採血すると中々上手かったが安心すると自分に針を刺してしまったのを見てこりゃーダメだと思いました。天堂に彼女はいないのかと七瀬は聞いたり何度断られてもめげない七瀬は凄いと思いました。【5段階評価-5.面白い】
20代女性
魔王からのハグと背中ポンポン、萌えましたね!好きな人と同じ職場で働けるなんて、うらやましいと思いました。医療ドラマとしては簡素すぎるとは思いますがこれからもキュンキュンシーンたくさん期待したいですね。【5段階評価-5.面白い】
20代女性
今回は天堂の部屋にいた女性が、お姉さんだったことが驚きました。そして佐倉が天堂との妄想をしていたのか面白かったです。天堂のことが頭から離れない感じが可愛いなと思いました。また循環器内科に配属されたのが、楽しみだなと思いました。【5段階評価-5.面白い】
30代男性
副院長の小石川は医師としての腕は認めている天堂ではあるものの、人格が悪いと言い出してトコトン人格否定を繰り返すのが可笑しく、つられた佐倉も天堂非難を配属初日にしてしてしまう所がお調子者と感じられ、この先も遺憾無くポンコツぶりを見せてくれると期待できて楽しみだ。【5段階評価-5.面白い】

『恋はつづくよどこまでも』第2話 Twitterからの口コミ

■公式アカウント▶︎@gsenjou_tbs2019

【第2話】ドラマ「恋はつづくよどこまでも」を見逃し動画無料フル視聴

-2020冬ドラマ, TBS
-

Copyright© ネタバレン , 2020 All Rights Reserved.