ドラマあらすじ・ネタバレ・感想まとめ

ネタバレン

2019夏ドラマ フジテレビ

【最終回・第11話】ドラマ『ルパンの娘』ネタバレと視聴率。瀬戸康史とか深キョンの純愛ぶりに視聴者が涙した感動の最終回!

投稿日:

2019年夏月9ドラマ『ルパンの娘(毎週木曜22時/フジテレビ)ネタバレ、あらすじ、感想をまとめていきます。

主演に深田恭子。
共演に瀬戸康史 小沢真珠 栗原類 どんぐり 麿赤兒 渡部篤郎ほか。

ドラマ『ルパンの娘』を全話フル配信で視聴するなら・・・

VOD配信サービスの『FOD』がオススメ!!

月額「888円」(税抜)でフジテレビの最新ドラマや映画が見放題です♪独占配信作品も多数配信中です。

現在、1ヶ月無料キャンペーン実施中!!

→『FOD』を無料視聴するにはコチラ☆

ドラマ『ルパンの娘』ネタバレ、あらすじ、感想まとめ(主演 深田恭子)

【最終回 第11話・視聴率】9.8%

<前回>【第10話・視聴率】8.3%

 最終回・第11話『ルパンの娘』ネタバレあらすじ

華がエミリから和馬を奪って隔離した。しかしエミリの祖父の巻英輔が悦子を人質にして乗り込んで来る。和馬は抵抗するが、尊は戻れと言い、エルの一族も連行される。和馬は結婚式場につれていかれ、典和に頼んでいた資料をエミリに渡す。エミリには美佐子と栄一が付き添っていた。和馬はエミリと話しをする。一方、華は英輔にマツとの因縁があった巌を殺したのは許せないと言う。英輔はエルの一族は死ぬと言う。悦子は英輔に命乞いをし、何でもすると言う。尊は英輔が巌を殺した経緯を話し始める。60年前、英輔がキャリアで警視庁に入り上官がヤクザから金を貰った証拠のノートを持っていたがエルの一族に盗まれマツを襲い盗まれたノートを探した。英輔は警視総監になったが、60年後にエル一族が表に出て来て、英輔が栄一を使ったと言う。1年前、英輔に巌から天罰を食らわせると電話してきた。栄一が巌を殺したとわかる。殺害現場で犯人が火の粉を振り払っていたという目撃情報から残った衣類と付着した皮膚を科捜研で調べたら栄一のDNAが検出されたと和馬が言うと、栄一は犯行を認めた。がきの頃から英輔爺さんに怒られ巻家の恥さらしだと言われ、エルの一族を見つけ出し殺しても良いと言われたと言う。初めて英輔に頼られたので嬉しかったと言う。ところが部下の恋人がエルの一族とわかり、英輔に怒られたと言う。英輔はエミリをも利用したと言う。和馬に自分の過去をもみ消させると英輔は言う。英輔は悦子から殺すというと、マツが自分を先に殺せと言う。英輔がマツに銃を向けると巌が英輔に銃を向けていた。生きていたのかと英輔は驚く。巌は一度、死んだふりをしたと言う。尊は我々の演出だと言う。渉は結婚式場に、英輔との、やりとりを中継放送していた。巌は和一に60年前の日々を取り返すと言っていた。ところが、和馬は英輔の部下に拘束されていた。尊らは英輔の部下と格闘になり、和一も助っ人に来て英輔を倒す。和一は、すまないと言って泣いて詫びる。華は和馬の救出に向かう。円城寺も助っ人に来る。栄一は英輔の部下から銃を渡され発砲するが、的を外し和馬に逃げろと言うと、英輔の部下に撃たれる。そこに華が現れ和馬と英輔の部下と格闘し倒す。エミリは和馬を愛していなかった、英輔の指示に従っただけだと言うと、有難うございましたと和馬が礼を言う。和馬と華は教会で会う。和馬は、運命を一緒に乗り越えようと言っておきながら運命を乗り越える事が怖くて出来なかったと言うが、もうけして、華の手を離さないと言う。華は、自分の家は泥棒一家だと言うが、誰に何を言われても、この愛が人道に背くものでも構わないと和馬が言い、2人は抱擁し合う。その様子をマツらが見ていた。サイレンの音がすると華は逃げ一族は大きなてんとう虫に乗ってビルの屋上から飛んで逃げたが、太平洋上で爆発して、全滅したと報道されたが、生きて桜庭家に現れて、爆発する前にパラシュートで脱出したと尊が言った。和馬は華にキスをして警察に出勤する。

視聴者からの感想

30代女性
どうした、お兄ちゃん。弱いのかと思ったら急に頼れるお兄ちゃんになってびっくり。声出して喋ってるし、最終回にして初セリフかも。てんとう虫達も大活躍で見せ場でした。華と和馬のおじいちゃん達渋くて素敵です。【5段階評価-5.面白い】
30代女性
華と和馬の連携アクションシーンは見どころでした。ロングキスシーンはさらに見どころでした。ビッグてんとう虫も飛んだし爆発したのに死んでなかったりで、最終回は見所満載でした。ハッピーエンドでほっこりする終わり方で良かったです。【5段階評価-5.面白い】
30代女性
今まであまり意識していなかったのですが、円城寺君は歌って踊りながらも敵を次々と倒していく姿は華麗で強かったんだなと改めて思いました。普段はついつい和馬と華を応援しがちなのですが、幼馴染でなかったらという円城寺君の切実な歌声が印象的でした。【5段階評価-5.面白い】
30代女性
今回もどうなるのか予想がつかないハラハラドキドキの内容でした。Lの一族がついに殺されると思いましたが逆転の展開でとても気持ちがよかったです。最後は華と和馬が結ばれて本当に嬉しく「決してこの手を離さない、華以外もう愛せないんだ」という台詞がとてもかっこよくほっこりしました。【5段階評価-5.面白い】
30代女性
ありえないところも含めて楽しかったドラマです。お決まりの展開もあったけれどつい感動する場面もあってテンポが良いので時間を忘れて楽しめました。最後まで深田恭子の可愛さやまるで本物の不二子のような小沢真珠などそれぞれの役が際立っていたし、俳優たちの代表作やどこかで見たことあるような映画を彷仏とさせるような演出もクスっとしました。最後は幸せな終わり方で爽快でした。【5段階評価-5.面白い】

『ルパンの娘』Twitterからの口コミ

■公式アカウント▶︎@lupin_no_musume

https://twitter.com/moefuji385/status/1177226470764118021

https://twitter.com/ebimaru0915/status/1177225965283377152

【最終回・第11話】ドラマ『ルパンの娘』無料視聴リンク

  • 【最終回・第11話】ドラマ『ルパンの娘』見逃し動画無料フル視聴はコチラ

【第1話〜最終話まで】ドラマ『ルパンの娘』ネタバレ、あらすじ、感想まとめ(主演 深田恭子)

-2019夏ドラマ, フジテレビ
-

Copyright© ネタバレン , 2020 All Rights Reserved.