ドラマあらすじ・ネタバレ・感想まとめ

ネタバレン

2019秋ドラマ NHK

【第6話】ドラマ『決してマネしないでください。』ネタバレと視聴率。物陰に隠れに行くゾンビちゃんを気に掛ける面々・・

投稿日:

2019年NHK秋ドラマ『決してマネしないでください。(毎週土曜23時30分/NHK)ネタバレ、あらすじ、感想をまとめていきます。

主演に小瀧望(ジャニーズWEST)。共演は馬場ふみか、ラウール(Snow Man/ジャニーズJr.)、今井悠貴、マキタスポーツ、石黒賢 ほか。

NHKドラマ『決してマネしないでください。』を全話フル配信で視聴するなら
『U-NEXT・NHKオンデマンド』がオススメ!!

放送中のNHK番組や、過去のアーカイブ作品も視聴可能!
現在、31日間無料体験キャンペーン実施中!!
※継続料金で、月々1990円(税抜)かかります。

『U-NEXT』無料視聴はコチラ☆

ドラマ『決してマネしないでください。』ネタバレ、あらすじ、感想まとめ

『決してマネしないでください。』第6話 あらすじ

今回の放送は有栖の誕生日を祝うバーベキューの場面から始まる。焼けた肉を受け取っては、物陰に隠れに行くゾンビちゃんを気に掛ける面々。彼女は、素顔を見た者は誰もおらず、数年前の卒業生だとの事しかわかっていない、謎の多い人物だ。会は盛り上がり、白石先生が差し入れしたお酒も入る。飯島さんと初めて一緒にお酒を飲めることに、掛田は喜びをかみしめ、携帯にツーショット写真を撮るのだと意気込んだ。酔いつぶれた翌朝、目を覚ました掛田は携帯のアルバムを見返すが、まともに撮れたのは夜空の月だけを写した写真のみだとわかり、愕然とする。同じくその場で目覚めた有栖と昨夜の記憶をたどるが、何とも曖昧なものだった。その二人のもとに、泥が付いたゾンビちゃんの頭とスコップが届く。一体何が起こったのかわからない二人は困惑し、掛田は学生食堂に駆け込む。そこで、飯島さんから、ゾンビちゃんとのやり取りで気まずい空気になってしまったことを聞かされた。動揺する掛田に、有栖が突然、今回の誕生日会に関しての告白を始める。そして、掛田は昨夜の全てを思い出した。ゾンビちゃんのために雑木林にじゃがいもを採りに行き、即席芋バズーカで届け、そのお礼に連絡先を教わったのだった。初めて友達と誕生日を過ごせた有栖や、仲間のために尽力した掛田達の絆が深まったのであった。

『決してマネしないでください。』第6話 感想

近日更新予定

『決してマネしないでください。』第6話 Twitterからの口コミ

■公式アカウント▶︎公開後、更新予定

【第6話】ドラマ「決してマネしないでください。」を見逃し動画無料フル視聴しよう

決してマネしないでください。

決してマネしないでください。

-2019秋ドラマ, NHK
-

Copyright© ネタバレン , 2019 All Rights Reserved.